「好き避け男子」の見分け方

2020年07月04日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

好きになるとその人から距離をとってしまう「好き避け」。

一般的に女性に多い行動では御座いますが、男性にも見られない現象では御座いません。

しかし男性の好き避けと女性の好き避けは根本的な心理が違います。

それでは今回は男性の好き避けの心理について解説させていただきましょう。

■男性の好き避けは3種類

男性の好き避けには3種類のタイプが御座います。

◇(1)好きなことがバレたくない

小学生男子のような心理で御座いますが、決して珍しいタイプでは御座いません。

特に職場での恋愛などの場合、「恥ずかしい」という理由ではなく「業務に支障が出る」という理由で好きであることを隠そうとすることもあるでしょう。

◇(2)恋愛における戦略

男性は自分の好意がバレると女性に逃げられると思っている節が御座います。

興味が無いような冷たい態度を取っている方がモテると勘違いしている方も決して少なくなく、そういった方は好きな女性から好かれるために“あえて”冷たいふりをすることもあるでしょう。

◇(3)好き避けしているつもりがない

実際問題として男性の好き避けはこのパターンが最も多いでしょう。

本人は避けているつもりが無いものの、好きな子を意識してしまって無意識に他の女性に対して違う行動を取ってしまうのです。

男性は基本的に女性に甘く優しく接するもので御座いますので、それとは違う行動を取ってしまうと女性目線ではどうしても「避けられている」というように見えてしまうのです。

■好き避けと嫌い避けの見分け方【LINE】

女性は基本的に男性の好意を感じ取れる生き物なのですが、時には好き避けと嫌い避けを勘違いしてしまうこともあるでしょう。

「私のこと気になっているから避けちゃって~」なんて思っていたら、そうではなく単純に嫌われていただけなんてことになってしまったら恥ずかしいでは済みません。

また男性が好き避けをしているだけなのに、女性が「嫌い避けかもしれない」と不安になってしまうこともあるでしょう。この場合、男性もまた「嫌われた」と感じてしまい距離がドンドン開いてしまうのです。

いずれにしても相手の男性が「好き避け」をしているか「嫌い避け」をしているかを見分ける必要はあるでしょう。

そこで、LINEを使った見分け方を紹介させていただきます。

見極める方法は実に簡単。

【業務連絡】と【普通のLINE】の差を比較して下さいませ。

◇嫌い避け男性のLINE

嫌い避けをしている男性の場合、普通のLINEと業務連絡で対応に大きな差が出ます。

普通のLINEに対しては嫌いな相手からのLINEなので冷たく対応しますが、業務連絡であれば相手の人格ではなく内容に意識が向くので冷たさが軽減されるのです。

◇好き避け男性のLINE

一方で好き避けをしている男性の場合、普通のLINEでも業務連絡であっても「好きな相手」に対して意識が向いてしまうので対応に違いがありません。

どちらもどことなく素っ気なさが出てしまうものです。

このように「業務連絡」と「普通のLINE」に対する対応の違いで「好き避け」と「嫌い避け」を見極めることは可能で御座います。

■好き避け男子の落とし方

それでは最後に気になる男性が好き避け男子だった場合の攻略方法について解説させていただきます。

彼らの最大の問題点はなんといっても自分から行動しないこと。

理由はともあれ好き避けをする方は好きな女性に対して距離を取る傾向があるので、こちらからアプローチをしなければなりません。

とはいえそこまで難しいことはないでしょう。

好き避け男子は基本的に恐れから好き避けをしているので、最初の1回目さえこちらから誘ってしまえば相手は安心してその後は自分から誘うようになるのです。

むしろ言い方は悪くなりますが、好き避け男子にとって「安心できる女性」というのは非常に貴重な存在なので、1度目のハードルさえこちらから越えてあげれば、それ以降は積極的にアプローチをしてくれる可能性が高いでしょう。

彼らのためにこちらからハードルを越える女性などほとんどいないのです。その1回さえ超えることができれば、皆さまは彼らにとって特別な女性になるのは間違いありません。

(ラブホの上野さん)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2020年07月04日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。