「浮気する女性」の特徴3つ

2020年06月24日 19時10分

浮気・不倫 恋愛 マイナビウーマン

「浮気をする人」と「浮気をしない人」は全く別人種であるし、しない人は絶対にしない、しかし浮気をする人は何度も繰り返すし、一度したら必ずまたするはず――。そんな通説が存在する。

この記事では「浮気する女性」について、どのような人物が該当するのかを解説していきたい。

今付き合っている女性が、浮気する可能性がある女性なのかどうか気になる男性は必見だ。

■浮気する女性の心理

女性の浮気は男性の浮気とは性質が異なるもの。

まずは、女性がどのような心理で浮気をするのか、解説していきたい。

◇(1)寂しい

どれだけ彼氏のことを好きでも、「寂しい」という理由で浮気に走ってしまう女性は存在する。

彼氏が会ってくれなくて寂しいから、という理由ももちろんあるが、もしかすると「他の男性と遊ぶことで彼氏の気を引きたい」というのもあるかもしれない。女性は浮気をしても、気持ちだけは一途であることが多い。

◇(2)女性としての価値を確認したい

付き合ってしばらくすると、彼女を褒めることを怠る男性は多い。

最も身近な男性である彼氏が褒めてくれないともなると、「私は女として価値がないのかな……」と落ち込むこともある。

もしかするともう市場価値がないのかもしれない。そんな焦燥感から、他の男性と会ってみてちゃんと口説かれるか確認する。そんな女性もいるようである。

◇(3)彼氏には見せられない一面がある

例えば多少無理をして付き合っている場合。彼氏の前では完璧な女性でありたいし、だらしないところは見せられない。

そんな思いから、彼氏の前ではくつろぐことができず、リラックスできるよりどころを求めて浮気してしまう女性もいる。彼氏のことを好きだからこそ、打ち解けられないわけであり、皮肉なものである。

■浮気する女性の特徴

では、どのような特徴の女性が浮気をしやすいのか?

その傾向をご紹介していくので、見極めるときの参考にしてもらいたい。

◇(1)寂しがり屋である

一人の時間を十分に楽しめる女性ならば心配ないが、「誰かと一緒じゃないと不安」という女性の場合は注意が必要。

寂しがり屋の女性でも、女友達がたくさんいる場合、彼氏が会ってくれなくても友達と会うなどして予定を詰め込むものだが、もし女友達もみんな忙しくて会えなかったらどうなるだろう。そもそも女友達が少ないというタイプだったら……。

結局はいつも誰かと一緒でないと寂しい、という思想は浮気の根源となる。

◇(2)思ったことを素直に言えないタイプ

例えば「寂しい」とか「あれが嫌だった」とか正直に言える女性の場合、不満はその場で解消されていく。

しかし何も言わない女性の場合、不満を彼氏に伝えず、他の男性と会うなどしてごまかして発散してしまう可能性が考えられる。

また、彼氏に不満があったら「他を探して良い男性が見つかったら乗り換えよう」と考えているので、あえて彼氏に不満を伝えない、ということもあるだろう。

クレームを言う顧客よりも、クレームを言わずに無言で去っていく顧客の方がタチが悪いというそれと同じである。

◇(3)過去にも浮気した経験がある

「一度も浮気をしたことがない」というのは強力なブランドである。

一度でも間違いを犯すと、もう二度とそのブランドを掲げることはできない。よって、「一度も浮気をしたことがない」女性は、それを大切に守り抜こうという気持ちが働く。

しかし、一度でも浮気をした経験がある女性は「どうせまた浮気するって思われるんだろう」という思いもあり、浮気をしやすい心理状態になってしまう。

人は、「この子は絶対に浮気なんかしないはず!」と信じられると、その期待に応えようと頑張るもの。

けれど、「どうせ浮気するだろ」と思われていると、何だか浮気してもしなくても同じじゃんという気分になり、浮気を抑制する気持ちが弱くなってしまうのだ。

■彼女の浮気を防ぐ方法

彼氏のことが好きなのに浮気してしまう。こんな悲しい事態を避けるべく、男性も浮気防止に協力してもらいたい。

以下のような方法で、浮気は見事に予防できるはずである。

◇(1)何でも言える関係を築く

彼氏に対して言いにくいことや、見せたくない一面がある……。そんなことが浮気の原因となってしまう。ぜひ、互いになんでも言い合える関係を築いていってほしい。

彼女がなかなか心を開かないならば、「どんな一面があっても、変わらず好きだよ」と言ってあげるとか、まずは自分が情報を開示すると効果的だ。

お互いオープンな関係になると、予定や友人関係も共有しやすくなり、より一層浮気が発生しづらい関係性になっていくことだろう。

◇(2)定期的に愛情を伝える

付き合い始めの頃と同じように、女性を褒めたり、愛情表現をしたりするように心掛けてほしい。

「愛されている」と感じるだけで、強力な浮気防止になるものだ。恥ずかしいなどと言わずに、あいさつのように褒める習慣をつけてほしい。

◇(3)彼女は絶対に浮気しないと信じる

愛する人の信頼を裏切るのには、ものすごく労力が必要となる。人から信じられるだけで、「正しくあろう」という思いが働くものなのだ。

ぜひ、「どうせ浮気するだろ」なんて言わずに、「絶対に浮気なんかしないって信じてるよ」と伝えてみよう。どれだけ浮気性の女性でも、「この人の信頼には応えたい……!」と変化していくはずである。

良い関係が「浮気しない女性」を育む

浮気する女性の心理や特徴、お分かりいただけただろうか。

仮に「浮気するタイプの女性」だったとしても、彼氏サイドの協力によって十分「浮気しない女性」となることができるものである。

互いに良い関係を築けるよう、男女ともに努力していきたいものだ。

(E子)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2020年06月24日 19時10分

浮気・不倫 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。