「LINEの駆け引き」で失敗する理由

2020年04月08日 17時10分

LINE体験談 恋愛 マイナビウーマン

大好きな彼とのLINEのやり取りは、文面を考えたり、スタンプを押したりと楽しい時間ですよね。しかし中には、彼と少しでも近づきたいがいために、あれこれ考えすぎてLINEの駆け引きが失敗してしまった人もいるようで……。今回は、男性とのLINEでの駆け引きの失敗について聞きました。

■好きが全開すぎる

・「好きすぎて相手からの返事を待たずにLINEしてしまい、しつこく思われた」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「あまりにも好きすぎて、こちらからメッセージを送りすぎてしまった」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

いくら好きだとしても、闇雲に「好き」とLINEするより、会う約束を取りつけるなど地道にアタックしたほうが賢明かもしれません。

■じらしすぎて脈無し判定された

・「じらしすぎて、なかなか進まず諦められた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「デートしたその後日、相手から連絡がくるのを待っていたら、日が経ちすぎて自分から連絡できなくなってしまい自然消滅した」(30歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

好きだからあえて既読をスルーしたり、返信に時間をかけたりするうちに、彼が諦めてしまうということも。彼のメッセージにはこまめに返信し、素っ気ない態度をとらないよう注意が必要です。

■遠まわしすぎて伝わらなかった

・「相手が自分のことをどう思っているのか遠回しに聞いてきたので、好きとは言わずにこちらも遠回しに答えたらわかりづらかったようでそのままその恋は終わりました」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「好きという言葉が言えなくて、遠回しなことばかり伝えた」(31歳/その他/その他)

LINEは顔が見えない分、思いが伝わりにくいもの。相手が本気で言っているのか、からかって言っているのか判断がつかず、彼に好きという思いが伝わらなかったのかも。

■長文すぎて重い

・「めっちゃくちゃ長文のLINEを送って引かれてしまった」(25歳/マスコミ・広告/営業職)

・「相手が忙しい時間に長文のLINEを送ってしまった」(25歳/医療・福祉/専門職)

いくら手軽なLINEとは言え、忙しいときに長文のメッセージが届いたら、うんざりしてしまいますので気を付けたいですね。

■スタンプ多用でドン引き

・「スタンプで返していたら返事がこなくなった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「スタンプを押しすぎてうざがられた。あまり使わなければよかった」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

LINEのスタンプは簡単に押せて便利ですが、人によっては脈がないと思われる可能性も。スタンプだけではなく、メッセージも添えて、手抜きと思われないよう工夫をお忘れなく。

■進展させたくて、逆効果

・「相手からの『別れたくない』という言葉を期待して別れ話を送ったら、『わかった』とだけ返事がきた」(29歳/小売店/営業職)

・「相手の気をひきたくて好きな人がいると伝えたら『がんばってね、応援するよ』と言われた」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼との仲を進展させたくて、LINEを送ったのに、まさかの反応で戸惑ったという回答もチラホラ。彼との関係が微妙なときや気持ちがわからないときは、LINEに頼るのではなく直接会って顔を見ながら思いを伝えてください。

■まとめ

無料で使えるLINEはとても便利ですが、上手にやり取りをしないと、彼との距離が縮まるどころか離れていってしまうことも。LINEは、あくまでメッセージをやり取りするツールとしてとらえ、大切なことは直接会って伝えるようにし、あせらず徐々に彼との関係を深めていくようにしてみてくださいね。

(唐沢未夢)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年3月7日~3月11日調査人数:390人(22~34歳の働く女性)

マイナビウーマン

2020年04月08日 17時10分

LINE体験談 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。