男性が勘違いしている「モテる男あるある」

皆さんは、女性にモテるためにどんな努力をしていますか?

本当は女性にモテたいのに、うまくいかない……あるいは、どうせイケメンに生まれなかった時点でもうどうしようもない、とあきらめていたりしませんか?

本日はそんな悩める男性諸君のために、女性視点で「本当にモテる男性」について解説したいと思います。

■男性が勘違いしている「モテる男」あるある

あなたが思うようにモテない理由。それは、「モテる男」の要素を勘違いしているからかもしれません。男性が思っている勘違いあるあるを挙げていきます。

◇(1)強引な男がモテる

少女漫画でもドラマでも映画でも、女性は「強引な男」に惹かれるともっぱら話題です。

これは太古の昔から変わることのない自然の摂理であり、「男は、男らしく!」とデートでは女性をリードし、女性よりも先を歩き、はっきりと自己主張をする……そうしたほうが女はときめくはず! と信じているのかもしれません。

しかし、どうも「強引にしよう」と意識してオラついているのか自然じゃない人が散見されます。無理はしないようにしましょう。

また、この勘違いは比較的30代以上の男性に多いのですが、男女平等の現代です。若い世代のモテ男子を見ると、必ずしもあなたが思い描いているような男ではありません。

◇(2)料理上手な男がモテる

さて、男女平等を意識するのはいいことですが、これも過度にそれを信じすぎている模様。

昔は「女の仕事」とされていた「料理」をとってかわることで、新しい時代の「いい男」を演出しようとする男性がいます。

彼らはしきりに、「自炊してるアピール」「料理が結構好きで研究しているアピール」をしてきますが、はっきり言ってわかりやすいアピールはうっとうしいですし、料理ができるだけでたちまちモテるなんてことはありません。

◇(3)イケメンだけがモテる

女性はみんなイケメンが好きで、顔がアイドルのように整っていないとモテない……。そう考えて、整形手術をする男性もいらっしゃるそうですが、女性目線で見ると、正直顔立ちはどうでもいいです。

もちろん、端正な顔立ちが好きな女性、ジャニーズ系の男子を好む女性もいますが、それと同数くらい、「整ってない顔を好む女性」がいます。マジで、同数います。

女性の述べる好みのルックスは非常に多岐にわたっており、それは男性には想像しにくいのかもしれませんが、必ずしも綺麗な顔の男が全女性に支持されているわけではありません。

ただ、だからといって見た目を気にする必要がないわけではないので、モテたいと考えるならば清潔感は欠かさぬよう気を付けてください。

■本当にモテる男の特徴

ここからはE子が考える、本当にモテる男性の特徴を紹介します。

◇(1)外見は「クセがない」こと

男性がモテるのに、顔があまり関係ないことは前述の通り。しかし、「外見」にはさまざまな要素があります。服装、髪型、なんとなくの雰囲気、しぐさ……。これらについては十分に気を付けてください。

服装や髪形で一番重視するポイントは、「大きなクセがなく、無難」であること。

仮に、長髪やヒゲがとても似合うのだとしても、無難に短髪・ヒゲなしのほうが万人受けはするでしょう。モテ=万人受けですから、自身の好みや個性は殺す覚悟で挑んでください。

また、「オシャレにしないと!」と意気込みすぎて最新トレンドファッションなどに挑戦することも「無難」からは離れてしまいます。

うまくいけばオシャレなのもいいですが、とくにオシャレでなくとも「無難」にしていれば「モテ」は得られますので、無理しすぎないことのほうが大事でしょう。

◇(2)雰囲気、しぐさはとても大事

実はモテるために「雰囲気、身のこなし、しぐさ」の類はとても重要です。

ただ、これは一朝一夕で身につくものでもありませんし、動画ならまだしも、ここでわたしが文章化して皆さんに伝えることは至難の業です。日々の少しずつの振る舞いが、しぐさとして定着しますので、デート前に焦って身につけようと焦ることのないよう気を付けてください。

おすすめは、「モテる男性と過ごす時間を長く持つこと」だと思います。

言葉遣いや身のこなしは、よく一緒にいる人から伝染するものです。「モテるいい男」と友達になって時間をともにし、彼らの振る舞いを少しずつ盗むようにするといいでしょう。

◇(3)意外と優しくない

これはみなさんにとっては意外かもしれませんが、モテる男性は案外優しくありません。

会話がすごく面白かったり、女性を喜ばせる演出が得意だったりするわけではないのです。

残念ながら、モテない男性ほど「女性の満足度」を上げようと必死になり、女性に優しくし、尽くし、もてなしてしまいます。

モテる男は、そんなことをしなくても自分には魅力があると分かっていますので、とくに女性に尽くすわけでもありません。その「余裕」のあるさまがなおさら、女性を惹きつけて離さないのでしょう。皮肉なことです。

■本当にモテる男になるには、何をしたらいい?

では、今からモテる男を目指す人は、何をしたらいいのでしょうか。オシャレを極めたらいいわけでもなく、女性に優しく尽くす努力をしたらいいわけでもありません。

女性にモテるようになるには「女性経験を多く積む」ことが最短ルートだと思います。

もちろん、その中で女心を知る機会も自然と得られますから、女性を喜ばせる術も身についていきます。これらは自然に身につく程度で十分なのです(無理に習得しようと躍起になっているといかにも非モテっぽいため逆効果)。

そもそもモテないから困っているのにどうやって女性経験を積むのか、と思われるかもしれませんが、ここではとりあえず「いける女にいく」ことが大切です。

「好みじゃない」などと選り好みせずに、とりあえず付き合える女とは付き合ってみるくらいのスタンスでのぞみましょう。

好みの女性、美女とは、経験を積んでモテるようになれば、いくらでも付き合えるようになります。

女性は全員モテる男が好きなのか

そもそもの話になってしまうのですが、女性はモテる男が好きなのでしょうか。

「モテる」の意味からして、当然多くの女性は好きに決まっているのですが、それは全員ではもちろんありません。

「真実の愛」を見つけるためならば「モテ」は必須ではないと私は考えています。

モテる男になると、女性と付き合える確率が上がり、美女とも付き合えるようになるでしょう。しかし、女性の中にはあえて「モテる男を避ける」人もいます。

モテる男にはろくなやつがいないと経験上知っているからです。賢い女性ほどこの傾向が強く、モテる男には近づきもしないという特徴があります。

今、モテないことを嘆いているかもしれませんが、モテるようになるとこういった女性から避けられてしまうというデメリットもあるので注意しましょう。

本当に自分に必要なものはなんなのか、一度向き合ってから、モテるための努力をするかどうか考えてほしいものです。

(E子)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。