絶対に浮気させない方法

2019年12月23日 17時10分

浮気・不倫 恋愛 マイナビウーマン

ああ、浮気、浮気、浮気。

それは何百年も(あるいは何千年も)前からくりかえされてきた人間悲劇であります。

・浮気されたことがある・浮気を見抜く方法を知りたい・浮気しない男性と付き合いたい・浮気されない女性になりたい

今回のテーマは「浮気」です。

ちょっと現実逃避しないで、ここらで深掘りしてみましょう。貴女が幸せになれることを祈って。

■男性が浮気してしまう理由

さあ、ではまずなぜ男性が浮気してしまうのか、その理由からお話していきましょう。

◇1.本能

究極的にはこれです。

オスの本能に逆らえない、というわけです。もし性欲がなければ、この世からほとんどの浮気は消えるでしょう。

◇2.マンネリ化

刺激がなくなると、楽しいところに動きたくなるわけですね。2人の関係が停滞することのないようにしましょう。

◇3.女性として見れなくなった

慣れや怠慢、さまざまな理由はあるでしょう。

彼の本能が満たされない状態──女性として見れなくなったわけです。すると男性は、ほかの〝女性″を求めるようになります。

◇4.環境に誘惑が多い

職場、交友関係、彼のまわりに女性が多いのかもしれません。すると浮気のハードルが下がります。

ダイエットするにも、近くにお菓子があるのと、遠い場所にあるのとでは難易度が変わるようなものです。

◇5.モテてこなかった過去がある

案外、これもあります。

浮気者には「モテてこなかった過去」があったりします。

ある意味、その過去を取り戻そうとしているわけですね。言葉を変えれば、コンプレックスを燃やしているという感じです。

浮気する男性の特徴

次に「浮気する男性の特徴」についてご紹介します。浮気しそうな傾向があるか、以下の特徴に注目してみてください。

◇1.単純に気が多い

好奇心が強い、ともいえます。

肉食獣が狩りをするように「欲求のまま」に動くのですね。エネルギッシュな印象の男性に多い傾向といえるでしょう。

◇2.浮気できるくらいにはモテる

女性を口説けないと浮気もできませんから。パッと見でモテそうな男性もいれば、一見地味だけれどモテる男性もいます。

共通して「他人の心を察するのが上手い」という特徴があったりします。

◇3.お金や時間がある

物理的にどちらかがないと浮気はできません。

どちらかを持てあましている男性は注意です。悲しくも男性という生物は、余裕があると、むくりと本能が顔を出すのです。

◇4.マメ

浮気できる男性はマメです。

複数の女性にアプローチできるわけですから。女性の心に敏感で、こまやかな対応ができます。だからこそ浮気できるわけです。

◇5.ナルシスト

「自分大好き」な人。

女性からの好意を集めることに快感をおぼえるのですね。そのために恋人を裏切ったとしても。いわば自己中。ナルシストであり、エゴイストだともいえます。

◇6.お酒に詳しい

密かなポイント。

浮気男は、お酒に詳しかったりします。女性を口説くために、出会いの場にでることが多いから。特に、女性ウケのいいカクテルに詳しいです。

■浮気されやすい女性の特徴

反対に、「浮気されやすい女性」にも特徴があります。

◇1.尽くしてしまう

避けては通れない「尽くす女問題」ですね。

好きになると相手のために、食事、家事、なんでもしてしまうわけです。すると男性は「こいつは俺のものになった」と安心するのです。

もちろん尽くすことが悪いのではありません。つけあがる男性が悪いのです。

◇2.ワガママが言えない

自己主張の弱い女性。

デート中でも生活でも「ああしたい」「こうしたい」が言えずに、つい男性側の意見を受け入れてしまう……主導権を握られているわけです。

本来は、主張すべきときには主張するのがフェアな関係のはずです。

◇3.彼中心のスケジュールになる

スケジュールが恋人ばかりで埋め尽くされていたりします。

これには「ベースが空白(特に趣味や用事を作らないタイプ)」と「恋人を優先させるタイプ」という2つの意味が混ざっています。

男性側が「こいつは俺なしじゃ生きられないんだな」と安心してしまうのですね。

◇4.打ちこめる趣味がない

逆にいえば「恋人以外に打ちこめるものがあるか?」ということです。

趣味や仕事、交友関係でもいいでしょう。

恋人ができると、すぐに友だちと会うのをやめる人がいます。しかし、恋人以外でもスケジュールを埋めるようにしましょう。重くなるのを避けられます。

◇5.家事を引きうける

つい恋人のぶんも、家事をこなしてしまうのですね。

シンプルに気が効く女性だということもあれば、相手に惚れているから引き受けてしまうこともあるでしょう。

しかし、よく考えてみれば「作業は半分ずつ」であるべきです。

■浮気の見極め方

ここからが本番。浮気している男性はどのような行動をとるのか。見極め方をご紹介します。

◇1.飲み会が増える

会えない理由を作るのです。

なかでも「飲み会」という言い訳を使いがちです。もともと飲み会が多い人もいるでしょうが、チェックすべきは「頻度が増えたかどうか」です。

◇2.いつもスマホをさわっている

鉄板です。現代の浮気にはスマホは必需品ですから。

・のぞくとホーム画面に戻す・机に置くときは裏向ける・風呂場に持ちこむ・トイレが長い

こうした行動には気をつけましょう。

◇3.朝まで連絡がとれなくなる

夜、音信不通になりがちです。

浮気相手といると連絡できないからです。翌朝に「ごめん寝てた」「忙しかった」とLINEがきたりします。とにかく夜に連絡がとれるかは重要です。

◇4.「今日何してるの?」と聞かれる

男性側は、浮気中に出くわさないかと心配なわけです。

だから貴女がどこにいるかを気にします。特に浮気の前日や当日に。なんでそんなに気にするの──と感じたら疑っていいかもしれません。気にする理由があるのです。

◇5.服や言葉や絵文字が変わる

あらゆる趣味が変わる傾向もあります。変えようとしなくても浮気相手の癖が移るのです。しばらく東京旅行をしたら、ちょいと標準語が移るように。

・LINEの文面や絵文字の使いかた・服装・口癖

このあたりにセンサーをはっておきましょう。

■浮気されないためには?

最後に、浮気されないために何ができるのか。対策をお伝えします。

◇1.女性として魅了することを忘れない

身も蓋もありませんが「魅了する」ことを忘れてはいけません。

男女逆にして考えてみましょう。付き合ったからと、ボサボサの髪で、お洒落もせずに、汚い部屋を見せられるとテンションも下がりますよね。

やっぱり男性だってドキドキしたい生き物なのです。

◇2.胃袋をつかむ

オーソドックスですが本当です。

ご飯が美味しいと、家に帰るのが楽しみになるから。こう書くと可愛らしい感じがしますよね。しかし、バッチリ理にかなっているのです。

男性は、本能的に「狩り(現代的にいえば仕事)」のあとにホッとできる居心地のいい空間を作ることができる女性を求めているのです。帰りたくなる家をアピールすることも重要です。

◇3.手に入った感をあたえない

上と矛盾するようですが「安心させすぎない」のも大事です。

恋人以外にも楽しそうなことを追いかける、仕事で成果を残す、思いっきり趣味を充実させるなど「俺がいなくてもやってけそうだ……」という感じを出すのです。

何もほかの男性の影をを匂わせるなんて、悪どいことをする必要はありません。

◇4.彼の友だちと仲良くなる

地味に有効です。

彼の友だちや家族と、どんどん仲良くなるのです。すると、まわりの監視の目もあって悪いこともできなくなります。罪悪感をおぼえるようになるのもあります。

堀を埋める作戦です。

◇5.相手よりモテてみせる

これも真理です。

そんなことを言われても、すぐには役立てられないかもしれません。しかし、人間心理の参考にはなるかと思います。

ズバリ浮気とは「女性より男性側の価値が高い(と男性が感じている)ときに起こるもの」なのですね。それも「恋愛市場における価値」というわけです。

>学ぶことで悲しい浮気を回避しよう!

浮気。

そんなものなくなればいいのに。

でも、そんな浮気される側の悲しみなど、どこ吹く風で、この世から浮気がなくなることはないのでしょうね──だからこそ学ぶことは無駄ではないのだと思います。

しかし、負けちゃいけません。学びましょう。より良い恋をしましょう。この時代、幸せは自分でぶんどるものだと思うのです。

あなたの恋が幸せなものになるように祈っております。

(浅田悠介@令和の魔法使い)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年12月23日 17時10分

浮気・不倫 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。