「その気がないのに結婚を匂わせる」悪い男の手口とは

2019年12月04日 17時10分

結婚 恋愛 マイナビウーマン

お嬢さん。

幸せな恋愛をゲットするための、たったひとつの冴えたやり方をご存じでしょうか?

それは「悪い男に捕まらない」こと。

いいですか?

この世には、貴女の心と身体を奪おうとする獣や悪魔がたくさんいます──いま、この画面を見ながら想像したよりもずっと。本連載では、そんな「悪い男」の手口を紹介していきます。

それをどうか心の中にファイルしてください。危ない色のファイルですが、いつか役に立つときがくるはずですから。

■本日の恋愛ブラックファイル

「付き合っても毎週デートとかしたいよね」「もう俺たち結婚するやつじゃね?」「俺はひとりっ子だったからさ。子どもは2人ほしいんだよね」

わかりますか、この感じ。

付き合う前からゴリゴリ将来の話をねじこんでくる感じ。

正直、嬉しくなっちゃいますよね。そんなに真剣に考えてくれてるのかって。彼が語るビジョンのなかに自分もいるのが、くすぐったいけれど愛されてる感じがします。

そうか。彼はそんなふうに考えてくれてるんだ。

その言葉に乗っかるわけにいかないけど(恥ずかしいし、まだ貴女も心の内を明かすことはできないから)内心はキュンキュンしないわけにいきません。頭のなかに想像がめぐります。

私だって、彼のことは嫌いじゃない。むしろ好き、だと思う。2人なら幸せな未来を歩めるかも。なんとなくイメージもつくし。だったら彼も誘ってくれてることだし、今夜は、ちょっと気も早いけど──。

ダウト!

お嬢さん。それが悪い男のブラック恋愛術なのですよ。

よろしいですか?

悪い男は、簡単に付き合ったあとの幸せなビジョンや結婚願望を匂わせるのです。もちろん貴女が喜ぶのをわかって。

■この手口を使う悪い男のタイプ

ズバリ「幸せ匂わせ男子」です。

このタイプはすべてをわかってやっています。

もう完全に計算です。それも罪悪感なし。女性を口説けるなら、嘘をつこうが、傷つけようが、なんでもアリ。なんのスマートさもない──超危険人物といえるでしょう。

しかし、それだけに女心のツボを心得ていたりもするわけですね。デートをするぶんには心地のいい相手を演じられるのです。甘いムードを出すのだって、お手のものでしょう。

ふとしたときに、貴女が、少女のころから夢見てきたようなビジョンを語るはずです。思わずぽわっとなってしまいます。

もちろん、それが本心からの言葉で、その後きちんと告白し、付き合って、プロポーズして……と、行動で示してくれる誠実な男もいます。

しかし、心の底ではなんとも思わず、乙女心を踏みにじっているだけの悪い男もいるのです。

■この手口を使う効果と男性心理

悪い男がこの手口を使う理由はシンプルです。

それが女性の弱点だと知っているから。

女性たるもの「幸せなカップル」「幸せな結婚」に弱いものです。どんなときも助け合って、いつも笑顔で。そんな関係にあこがれますよね。

だからこそ「未来の話」を悪い男はするのです。

そして、その代わりに「現在の貴女」を差し出せと要求するわけです。

未来と現在のトレード。

ここが、この手口の肝です。

よく考えると、未来を語るのは、なんの保証もなくできることです。だからこそ言ったもの勝ちではないですが、悪い男は、なんの責任も負わずに、それを交渉の場に出せるわけです。

しかし、これは禁じ手でしょう。悪い男の場合、いわば嘘をついているわけですから。

ほとんど詐欺です。とはいえ、あからさまに「付き合う」「結婚」という単語を出す男もいれば、上手に匂わせるくらいにとどめる悪い男もいるでしょう。いずれにせよ、その約束を守るつもりはないわけです。

まさに悪い男のブラック恋愛術です。

■この手口の見破り方と対処法

この手口の見破り方を紹介します。

とにかく「未来の話」に冷静になることです。

いいなと思った男性から、将来の話をされて嬉しくなるのはわかります。いろいろとイメージしちゃいますよね。頭のなかではファンファーレが鳴り響くでしょう。しかし、そこで舞い上がらないことが大事なのです。

そもそも未来の話をされたからといって──それが愛に満ちたビジョンであっても──現在の恋愛を急ぐ必要はどこにもありません。

そして「言葉ではなく行動」を見ることです。

言葉ではなんとでも言えるからです。

むしろ人間の本性があらわれるのは、言葉ではなく、行動です。彼が何を語ったかでなく、どう行動してくれたかを見ましょう。

貴女を幸せにすることをどう語ったかではなく、貴女を幸せにするためにどう行動してくれたか──それが答えです。

時には「言葉ではわからないから行動で示してくれる?」と伝えるのも有効でしょう。

お嬢さん。

舞い上がったときこそ、クールになるんだよ。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:ますだみく)

マイナビウーマン

2019年12月04日 17時10分

結婚 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。