釣った魚にエサを与えない「手のひら返し男子」の特徴

2019年11月20日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

お嬢さん。

幸せな恋愛をゲットするための、たったひとつの冴えたやり方をご存じでしょうか?

それは「悪い男に捕まらない」こと。

いいですか?

この世には、貴女の心と身体を奪おうとする獣や悪魔がたくさんいます──いま、この画面を見ながら想像したよりもずっと。本連載では、そんな「悪い男」の手口を紹介していきます。

それをどうか心の中にファイルしてください。危ない色のファイルですが、いつか役に立つときがくるはずですから。

■本日の恋愛ブラックファイル

「お前以外考えられない」「めっちゃ好きだ」「つか、いっしょにいようよ」

めちゃくちゃ情熱的なアプローチをしてくる男性っていますよね。

こちらとしても異性にアピールされるとまんざらでもありません。必要とされてる感じ。意識すらしてなかったのに、ガンガンこられて好きになっちゃうことだってあるでしょう。

それから何度かデートをして──すごく大事にしてくれているのが伝わるデートです──めでたくカップル成立したとしましょう。

友達も祝福してくれるはずです。貴女の頭のなかで、クリスマスや、バレンタインや、もっと先の未来まで妄想がふくらむかもしれません。

しかし、付き合ってしばらくすると彼の様子がおかしくなります。

・デートが雑になってくる・テンションが低い・LINEの返信がない・「ごめん忙しい」が増える・シンプルに会えなくなる

でも、これは偶然のはず。

「いろいろタイミングもあるし。たぶん仕事が忙しくて大変なんだろうな」と、貴女は、1週間以上もLINEがこないスマホをにぎりしめます。大丈夫。待っていれば、いつか前みたいにもどるはずだから──。

ダウト!

お嬢さん。それが悪い男のブラック恋愛術なのですよ。

よろしいですか?

悪い男は、好きにさせたあとで手のひらを返したように態度を変えるのです。時に乱暴に、時にそっけなくして。

■この手口を使う悪い男のタイプ

ズバリ「手のひら返し系男子」です。

このタイプはひたすらエゴイスティックです。自分の欲望や感情にストレート。やりたいようにやるし、やめたいことはやめる。それで他人が悲しもうが関係ありません。

もちろん計算で「押して引く」をやってのけるタイプもいるでしょう。貴女の心を不安に落として、より依存させるために。とはいえ、ほとんどは本能的なものになります。

彼もはじめから冷たくするつもりはなかったのかもしれません。

本心から好きになって、貴女を、口説いたわけです。その情熱は本物だからこそ、貴女も好きになれたわけですよね。

しかしタチの悪いことに「一度釣った魚に餌をやらない」のです。ある意味、本能に忠実。その正体は、どんなときにも欲望を最優先させる悪い男といえるでしょう。

■この手口を使う効果と男性心理

悪い男がこの手口を使う理由──というより心理はシンプルです。

本能がそうさせるから。

生物学的に考えると、男性は、女性を手に入れたところで狩猟本能を満たしてしまいます。その瞬間から、次の狩りに出たり、ほかの女性を手に入れたりしたくなるわけです。

しかし、これは本能レベルの話です。私たちは人間ですから、理性や思いやりも持ち合わせています。そうした欲望に動かされて恋人を傷つけるなんて論外でしょう。

そうした手口は女性を不安に突き落とします。まさに悪い男のブラック恋愛術です。

■この手口の見破り方と対処法

この手口を見破るのは少々難しいかもしれません。

はじめのアプローチに嘘はないからです。その瞬間は、本気で貴女に恋をして、幸せにしようと考えているから──あとから休息に冷めることが問題なわけですね。

とはいえ、アプローチの時点で見破るコツはあります。

それは「急速に熱をこめて近づいてきたか?」です。

今回の「手のひら返し系男子」は熱しやすく冷めやすいタイプです。

だからこそ、急速に言い寄ってきた男子を「同じくらいのスピードで冷めるんじゃないの?」と疑ってみるわけです。

特に「酔ってる感じ(こっちのことをおかまいなしに口説いてくる感じ)」があればイエローシグナルです。感情に動かされやすいということですから。

もちろん、そうした男性すべてが「手のひら返し男子」というわけでありません。そのまま幸せな恋愛になることも十分ありえます。

これも万が一のためにです。どうか頭の隅に、この「手のひら返し男子」の特徴を入れておいてほしいのです。どこかでピンときて、いざというときの助けになるかもしれません。

お嬢さん。

どうか冷静に、その男を観察してください。情熱的なアプローチに嬉しくなるのはわかります。

しかし、くれぐれも勢いだけで決断することのないように。

(文:浅田さん@令和の魔法使い、イラスト:ますだみく)

マイナビウーマン

2019年11月20日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。