好きな人と付き合うには「最高に都合のいいマンモス」になれ

2019年08月22日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

こんにちは、モテコンサル勝倉です。

連載第3回は、「令和流の告白とは?」について分析したいと思います。

■目指すべきは「最高に都合のいいマンモス」

昔よりも草食系男子が増え・恋愛離れが進んでいるといわれる昨今のメンズたち。

「それなら、令和は告白も女子から積極的にすべき!?」

と考える心やさしい女子も多いかもしれない。

しかしそう考えるのは早計だ。

原始時代にマンモスを仕留めていたときから今も変わらず、メンズとは「狩る性」である。

最高のマンモスを自分の力でGETすることに喜びを感じるのであって、「ハイどーぞ♡」と自ら首を差し出すようなお手軽マンモスには、楽だナアと思う反面、どうにもありがたみが薄れるようなのだ。

女子諸君も、オジサンに買ってもらったバーキンよりも、自分でがんばって貯めたお金でやっとこさ買ったバーキンのほうがありがたく感じられ、よりいっそう「大事にしよう!」という気持ちになるのではないだろうか。それと一緒である。

告白して付き合って、それでハッピーエンドめでたしめでたし、というわけにはいかない。

交際がはじまってからが男女関係の本番で、せっかくメンズに配慮して自分から告白してあげたというのに、ありがたみがないと思われてイマイチ大切にされないなんてことになったら本末転倒である。

だから令和女子は、最高の獲物であれ。

もっと言えば、「狩られるお膳立てをしてくれる最高に都合のいい獲物」を目指すのが、今後の関係性を鑑みた上でも有効な告白の戦略であろう。

■狩りのナイスアシストをキメよう

相当に女慣れして、息をするように「好きだよ♡」「付き合お♡」なんてほざけるメンズじゃない限り、告白とはおおいに緊張するものだ。

恥をかいたり拒否されて傷ついたりするリスクを飲み込み、自分の気持ちをさらけ出すのは誰だって怖いから、告白のハードルは相応に高い。最近の草食系男子ならなおさらである。

そこで「令和の最高に都合のいいマンモス」としては、メンズが抱えるこの不安感を取り除き、「ワタシ、槍のあとひと刺しで倒せるわよ!」と告白しやすくなるアシストをしてあげよう。

具体的には、

1.デートに誘われたらノリノリで誘いに乗る。むしろ時には誘う2.相手への好意をダダ漏れにする(褒めたり楽しそうにしたり笑顔全開にしたり)3.告白ギリギリの発言をする(「〇〇くんってカッコいい、〇〇くんと一緒にいると楽しい♡」など)4.ボディタッチをする(肩を叩いたり腕を触ったり)5.デートが不自然な流れになっても突っ込まない

この5が意外と大事で、メンズは告白をしようとなるとなぜか人気のない水辺に行こうとしたり、唐突に観覧車に乗りたがったりと、今までの流れからすると「?」となる行動をとったりするが、ここで「え、なんでやたらと川辺を歩きたがるの?」とか突っ込んだら最後、獲物を狩ろうとする心の槍が秒速で萎えてしまうので注意が必要である。

このように、メンズが「このマンモスは……いける!」と確信を持って槍をぶっ刺せるような、「狩られる道筋」を立ててあげられるマンモスなら、勇気を出して告白に挑みやすいのではないだろうか。

令和女子はメンズを立てつつ、自分の価値も損なわないwin-winの告白(狩り)をうまーくお膳立てしたいですね。

ハッピーモテライフを送りましょう♡

(文:モテコンサル勝倉、イラスト:たまごひめ)

連載「令和の恋」バックナンバー

令和女子は「逆ナン」でモテる! 新時代の出会い方を大予想姫態度はNG。令和流・モテる女子のデート作法

マイナビウーマン

2019年08月22日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。