デートでしてはいけない「NG質問」

2019年08月11日 11時10分

デート 恋愛 マイナビウーマン

今回の失敗デート

寡黙な男性との食事デート。がんばって盛り上げようと私から話を振り、相手の仕事やプライベートについてたくさん質問しました。その結果、お互いぐったり疲弊。ちょうどそのときワールドカップの時期で、お店のテレビでサッカーの試合中継が流れていたので、2人でその試合をぼーっと眺めて終了しました。

■今回のダメポイント:「質問攻め」をしてしまったこと

女性が「今日のデートは不快だった」と感じるパターンとして「男性からの質問攻め」というものがあります。

男性が矢継ぎ早に質問をしてきて、女性はそれに答えるだけ。

そんなデートだと女性は尋問をされているみたいに感じてしまい、相手の男性のことを「恋愛対象としてナシ」に分類してしまうのです。

おそらくは今回の女性は、男女逆でそんなデートをしてしまったのでしょう。

寡黙な男性に話してもらおうと質問をした努力は認めますが、おそらくは「質問攻め」になってしまったのです。

また、プライベートに踏み込んだ質問もしてしまって「デリカシーのない人」という印象も与えてしまったのでしょう。

もちろん、不器用ながらにデートを盛り上げようとしているご相談者様と、不器用なうえにデートを盛り上げる気もないお相手の男性を比較すれば、ご相談者様の肩を持ちます。

ですが、もしもこの男性と付き合いたいのであれば「質問攻めにならない質問」をしたほうがよかったでしょう。

■デートにおける「OK質問」と「NG質問」

たとえば今回のデートであれば、幸運にもサッカーの試合中継が流れていたようなので、サッカーの話題で盛り上がってもよかったでしょう。

これであれば相手に「デリカシーがない」と思われることは御座いません。

「2人ともぼーっと眺めていた」ということですので、おそらくお2人ともサッカーにはあまり関心が高くないタイプでしょう。

そのため「本田圭佑選手のプレーについてどう思う?」みたいな質問をしても会話は盛り上がりません。

ですので「サッカーにそこまで興味はないけど、ぼーっと見るくらいには興味がある」という2人の共通点を利用して「4年に1度だけサッカーファンになって渋谷のスポーツバーに行っちゃうタイプですか?」というような質問をするとよかったでしょう。

こういった極端に具体的な質問のほうが、寡黙な方は返事がしやすいのです。

今回の男性は寡黙ということですので、おそらくは「4年に1度だけサッカーファンになるタイプの人」を嫌っているタイプの方な気がいたしますが、もしもそうであれば、そのあたりのポイントを刺激して以下例のように会話を展開させてみてください。

女「4年に1度だけサッカーファンになって渋谷のスポーツバーに行っちゃうタイプですか?」

男「いえ……ちがいます」

女「どっちかといえば、そういう人のこと苦手そうですよね(笑)」

男「ええ……まぁ」

女「ハロウィンとかのアレも苦手な感じですか?」

男「はい……」

女「やっぱり(笑)。そうだと思いました」

男「そう見えます?」

女「ええ、めっちゃ見えます(笑)」

男「……」

女「でも私も苦手なのでうれしいです(笑)」

男「苦手なんですか?」

女「はい(笑)。ああいうときに盛り上がれる女の子のほうがモテると思うんですけど、ちょっと苦手で……。だからあんまりモテないんですよ」

男「そんなことないですよ。僕はああいうときにバカ騒ぎする女の子のほうが苦手です(笑)」

ほら、なんかいい雰囲気になりました。

ちなみに、相手が寡黙であること自体にはなんの問題も御座いませんが、一緒に食事をしているのに明らかに話を盛り上げる気がない方はあまりオススメできません。

(文:ラブホの上野さん、イラスト:タテノカズヒロ)

連載「このデートどこがダメですか」バックナンバー

財布は出しとけ、損はない。デートの「お会計問題」解決策イケメンとのデートで「絶対してはいけないこと」尋問はNG。手をつながれたときの「正解対応」

ラブホの上野さん 執筆記事

合わないと超高確率で不仲に。恋愛で大切な「6つの相性」彼にバレずに「タイプの女性」を知る方法好きな男性はモテる人。アプローチのポイントとは

そのほかの記事はこちら

マイナビウーマン

2019年08月11日 11時10分

デート 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。