胸キュン。イケメンセリフ集

2019年07月31日 23時10分

胸キュン 恋愛 マイナビウーマン

胸キュンするセリフなど、何を隠そう今までの人生で一度も言われたことがありません。

けれど、叶うものなら一生に一度は、胸キュンするセリフをリアルで言われてみたいもの……。

今回は、25~39歳の働く女性387人にアンケート調査し、思わずときめいちゃう! 胸キュンなセリフを集めてみました。

■飾らない言葉でストレートに響く定番系・胸キュンセリフ

変に言葉を盛らず、ストレートに愛情を感じられる言葉が一番胸に響くようです。

そして、やっぱり働く女性はお疲れモード……恋愛とは別に、仕事などの場面で言ってほしい“癒されるセリフ”も人気を集めていました。

◇(1)「好き」「愛してる」

・「嫉妬するくらい、好き」(29歳/その他/その他)

・「好き、愛してる」(25歳/警備・メンテナンス/秘書・アシスタント職)

「好き」は言えても、「愛してる」とはなかなか言えないもの。

イケメンが嫉妬して、愛をストレートにぶつけるシチュエーション……なんてドキドキするのでしょうか。

「ちょっと暗がりで耳元で言われて抱きしめられたい」というシチュエーションも挙げられました。

◇(2)「ずっと一緒にいよう」

・「君と一緒にいられるってことはそれだけで特別なんだよ」(33歳/電機/事務系専門職)

・「一緒にいる時間を大切にしたい」(28歳/小売店/営業職)

今までもこれからも、いろんな人と出会う人生の中で、それでも“君と”ずっと一緒にいよう……と言い切れるその男気に、筆者の全細胞が喜んでいます。

言葉にするとシンプルに感じますが、それ以上に愛を感じるセリフですよね。

◇(3)「お前が一番かわいい」

・「お前が一番かわいい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ほんとお前ってかわいいな」(35歳/医療・福祉/専門職)

今までの人生、外見を飽きるほど褒め尽くされたであろうイケメンが、「かわいい」という言葉を言うこと自体に、一種の「萌え」を感じるというもの……。

しかもこのセリフたち、どことなく「お前は俺のものだよ」という“独占感”が漂うのがミソ。

イケメンのまわりにはたくさんの女の子がいるかと思いますが、そのイケメンにとって、一番かわいいのは“あなた”と言われている気がしてしまいます!(若干暴走気味)

◇(4)「大丈夫? 休んでいいよ」

・「体調悪いときに『大丈夫?』ってやさしく言ってくれること」(29歳/食品・飲料/その他)

・「たまには休みなさい」(27歳/商社・卸/営業職)

個人的に、SNSのストーリーなどで体温計の写真を投稿し、「熱っぽいみたい」なんて、体調悪いアピールする女子には辟易しているタイプの人間です(笑)。

でも、体調が悪いことをまわりに悟られないよう、いつも通り仕事をがんばろうとしているときに、「大丈夫? 休みなよ」と気遣ってくれたりすると、「……え? 気づいてくれたんだ♡」なんて、うれしくなっちゃいませんか!?(私だけ?)

「たまには休みなさい」も、イケメンで包容力のある上司や先輩(ここ大事)に、肩をやさしくぽんっとしてくれたあと言われたいセリフです。

◇(5)「いつでもそばにいるよ」

・「俺がおるから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「ずっと俺のそばにいなよ」(33歳/金融・証券/営業職)

出ました! 仕事で疲れたときや、落ち込むことがあったとき、うしろからやさしく包み込むように抱きしめられ、言われてみたいセリフNo.1!(筆者調べ)

遠慮がちにいうのではなく、少し強引に言われてみたいですよね。

言葉尻やシチュエーションによってはプロポーズともとれるこのセリフ、胸キュンの極みです。

◇(6)「がんばらなくていいよ」

・「いつもがんばりすぎだよ」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「がんばらなくていいよ」(35歳/医療・福祉/専門職)

目立つことでもない限り、なかなか人に「がんばり」を認めてもらえない昨今。

疲れているときは特に、「無理しなくても十分なんだよ」と、日々のがんばりを認めてもらえる言葉をかけてもらいたいもの。

「私のことを、ちゃんと見て、認めてくれていたんだ」といううれしさがわきあがりそうです。

◇(7)「無理しなくていいよ」

・「体調よくなさそうだから無理しなくていいよ」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「無理するな」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

毎日がんばっているからこそ、無理しているそのうしろ姿を見て、思わず手をさしのべたくなるというもの。

その言葉の端々からにじみ出る男性の包容力に、ワタクシ口角がだらしなくゆるみそうです……!

◇(8)「今抱きしめていい?」

・「今抱きしめていい?」(34歳/マスコミ・広告/その他)

個人的には、前置きなんかいらずに強引に抱きしめてほしいタイプなんですが……。

(前振りがあると、おお……来るのか、と身構えてしまいませんか? 笑)

付き合うか付き合わないか、そんなグレーな期間中の「抱きしめていい?」は、大好物です!

◇(9)「そういうところも好きだよ」

・「そういうところも好きだよ」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分ではコンプレックスに感じていることや、あまり好きではないところを、「そこも含めて、好きだよ」なんて、すべてひっくるめて“好き”と言ってもらえると、すごくうれしいですよね。

やさしく頭をなでながら、言ってほしい……(願望)。

◇(10)「いつまででも待つよ」

・「いつまででも待つよ」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

出ましたよ! イケメン2人に取り合いされるというシチュエーションで言われがちなこのセリフ。

少女漫画になぜかこの展開が多いのは、みんながあこがれているからなんですね。

自分の身にはなかなか起こらないシチュエーションだとわかっているものの、何度妄想したことか……。

■男っぽいセリフに弱いんです……俺様系・胸キュンセリフ

続いて、強引さを感じる“強め”なセリフを集めてみました。

個人的には、少女漫画の中でしか見たことがないジャンルのセリフですが、リアルでもし言われるとするなら……!?

そんな女子が密かにあこがれている、俺様系セリフをどうぞ~。

◇(1)「俺の彼女になれよ」

・「俺の彼女になれよ」(29歳/金融・証券/営業職)

・「お前は俺のもの」(27歳/医療・福祉/専門職)

きました、絶対自分がイケメンとわかっていなきゃ言えないセリフ!

しかも、100%断られないことを前提にしていますよね。

ここで「え、無理」「ちがうし」と断られたらめちゃくちゃですからね。

個人的には強引にギュッと抱きしめて、耳元でこの言葉をささやいてほしいです。

◇(2)「俺から離れるなよ」

・「俺から離れるなよ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「こっち来いよ」(27歳/医療・福祉/専門職)

すっかり現実での胸キュンを諦め、少女漫画でしか胸キュンを補給できなくなった身としては、「俺から離れるなよ」というセリフを目にすると、(何かしらの)敵から主人公とともに逃亡するシチュエーションが真っ先に思い浮かぶのですが……。

仕事などで少し弱っているときや落ち込んでいるとき、こんなセリフを言われて抱き寄せられ、頭をヨシヨシとかされてみたいものです……。

◇(3)「おいで」

・「こっちおいで」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「こっち来いよ」(27歳/医療・福祉/専門職)

少し余裕をなくしたイケメンに、強引に「こっち来いよ」なんて、腕を引き寄せてもらいたい……!

「こっちおいで」も、なんかちょっと、小動物扱いされているようでこそばゆいんですけど、それもまたヨシ。

◇(4)「俺だけ見てろ」

・「俺だけ見てろ」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「俺お前以外興味ないから」(25歳/金融・証券/その他)

イケメンにこんなことを言われたら!

「好き」って言われるよりも、何倍も破壊力ありませんか?

まだ付き合っていない、距離感が微妙な時期に、こんな言葉を言われてみたい……!

そんなセリフを聞いた日には頭の中がもう彼一色です。

◇(5)「俺がお前を守る」

・「俺がお前を守るから、何があっても俺について来てほしい」(34歳/その他/その他)

・「俺は何があっても絶対お前を守る」(31歳/医療・福祉/専門職)

一見、場合によっては少しサムくなるんじゃないか? と思ってしまうようなこのセリフ。

デキるイケメンはきっと、サムさを感じる隙を与えないよう、極限まで温度をしっかり上げて、こういう言葉を言ってくれるもんだと、私は信じています。

こんな言葉を添えて、プロポーズされたい……!

■イケメンのセリフと声にときめいちゃう!

アンケートの結果を見て、シンプルな「好き」「愛してる」などの言葉は、やっぱり破壊力バツグンで言われるとうれしいものですね。

また、セリフそのものよりも、言われたときのイケメンの声にときめく、という意見も見受けられました(その気持ち、すごくよくわかります)。

ちなみに筆者の最近イチ押しなイケメンは、『はじこい(初めて恋をした日に読む話)』のゆりゆり(横浜流星さん)で、写真集を購入しようか迷っているところ……現場からは以上です。

(ゆきねえ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年5月31日~6月3日調査人数:387人(25~39歳の働く未婚女性)

マイナビウーマン

2019年07月31日 23時10分

胸キュン 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。