もう一度復活したい相手に送る“ザオラルメール”。本当に復縁につながるの?

2019年07月23日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

“ザオラルメール”という言葉を聞いたことはありますか?

“ザオラル”とは、かの有名なRPG『ドラゴンクエスト』で、味方を戦闘不能状態から回復させる呪文のこと。そこから名づけられたこのメール、世間では“疎遠になった相手にメールを送り、あわよくば復縁をねらうこと”を意味して使われています。

では、このザオラルメール、アラサー世代で知っている人はどれくらいいるのでしょうか? 編集部が未婚女性405人を対象に行ったアンケートでは、知名度3%程度と、「ほぼ誰も知らない」という結果でした。

■男性から女性に送られる、ザオラルメールの典型例

Q.“ザオラルメール”を知っていますか?

ザオラルメールを知っていますか?

はい(3.7%)いいえ(96.3%)※有効回答数405件。単数回答式。

予想はしていたけれど、ここまで誰も知らないとは……。本当に使われている言葉なのでしょうか。この記事を読んでいる方も、「ザオラルメールって、なんだそれ!」と感じているかもしれません。

まずは男性から女性に送られる“ザオラルメール”をご紹介し、「どういう風に使われているのか?」を解説したいと思います。

◇男性から女性に送られるザオラルメール例

☆ケース1.なにげなさを装ってメール

ザオラルメール

「久しぶり、元気?」「今度、地元に帰省することになりました」などなど、しばらく会ってない男友だちから“なにげない感じ”でくるメール、それはザオラルメールの可能性アリ。そもそも、嫌いな人に再び連絡しようなんて思わないもの。こんな連絡がきたら、自分に好意がある、少なくとも会いたがっていると考えていいんじゃないでしょうか。

ただ、こちらが自然消滅ねらいで疎遠にしたのに気づいていない人からのザオラルメールには、返信せずにスルーを決めこむのがよさそうです。

☆ケース2.間違いメールを装う

間違いメールを装った“ザオラルメール”もあります。「送る相手を間違えてない?」という返信をきっかけに、ふたたび連絡をとりあいたい、という男心のよう。ただ、「ザオラルメールかと思ったら、うっかり詐欺メールに返信してた……」なんてことがないようにご注意を。

☆ケース3.ストレートに復縁を伝えてくる

ザオラルメール

男女の恋愛観は、「男性は名前をつけてフォルダ保存、女性は上書き保存」と例えられることがあります。その価値観は“ザオラルメール”にも表れます。彼女のことが忘れられないがゆえに、別れてだいぶ時間がたってから、ストレートに思いをぶつけてくるケースですね。

「もう一度やりなおしたい!」なんて真剣な気持ちをぶつけられたら、「そんなに思ってくれていたんだ!」と心を打たれて復縁につながる場合もありそうですが、現在進行形で彼や好きな人がいる場合には、微妙どころか迷惑千万。そんなときは、余計な期待を持たせないために、「ごめんなさい」ときっぱり伝えるか、返信せず連絡先を削除するのが得策かも。あいまいなやさしさは、結果的に大切な人を傷つけるものですからね。

☆番外編. けっこう多い! SNSで接触

ザオラルメール

“ザオラルメール”の変形として、フェイスブックやツイッターなどのSNSで連絡を取ってくるケースもあります。なかには虎視眈々と、SNSで復縁を狙おうとするパターンも。

投稿をオープンにしている場合、「○○に行ったんだね! 実は俺もこのあいだ旅行に行って~」とか「△△のイベント、好きなの? チケットあるから一緒に行かない?」と、好みを把握したうえで、さりげなく誘ってくるケースも。仲のよかった人ならうれしいお誘いですが、そうでない場合は、「すごい見られてる……」と、引いてしまいそう。

■ザオラルメールのメリット・デメリット

これらのザオラルメールは男性から女性へ送るものが多いようですが、もちろん女性から送ってもOK。復縁ねらいだけでなく、疎遠になってしまった友だちや先輩などにも“ザオラルメール”を送るケースがあるようです。

ただ、“ザオラルメール”は諸刃の剣で、いいところも悪いところもあるんです。メリット、デメリットを考えていきましょう。

◇“ザオラルメール”のいいところ

☆気のおけない仲間と再会できる

ザオラルメール

大人になるほど学生の頃のように自分をオープンにしてホンネでつきあうのがむずかしくなるものです。

そんなとき、昔の仲間たちに“ザオラルメール”を送ることで、以前のような気のおけない関係を取り戻せたらステキですよね。お互いの近況報告をして、「みんながんばっているから、私も……!」と、勇気づけられることがあるかもしれません。

☆新たな関係性に発展するチャンス

ザオラルメール

「好きという気持ちを伝えないまま時間だけすぎて、疎遠になってしまった……」

そんな甘酸っぱい経験がある人も少なくないのでは? そういうときは、さりげない感じで送る“ザオラルメール”をきっかけに、以前とはちがう親密な関係に発展することもあるかもしれません。

「昔は恥ずかしくて言えなかったけど、大人になった今なら伝えられる」ということ、けっこうあると思います。どうしても忘れられない相手なら、勇気を出して “ザオラルメール”を送ってみては?

◇こんなデメリットがあることも心得て!

☆自爆することも

ザオラルメール

冒頭でザオラルメールの“ザオラル”が、死んだ仲間を生き返らせる呪文だとお伝えしました。でもこれ、100%の確率で死者を復活できる “ザオリク”という呪文に対して、蘇生率が50%というのがポイント。つまり、必ずしもうまくいくとは限らないんですね。

たとえば、「好きだったあの人と復縁したい」と “ザオラルメール”を送ったら、「もう結婚しているんだ」なんてメールが返ってくる可能性もあるわけで……。こうなると再会を断られた&もう可能性が限りなくゼロに近いというダブルショックで、しばらく落ちこむハメになりそう。

☆返信が来ないとつらい

ザオラルメール

“ザオラルメール”は必ず返信が来るとは限りません。相手からのレスポンスがなくて不安になってしまうこともあります。ですから1週間待っても返信がこないなら、きっぱりあきらめるのがいいかなと思います。

……というより、「返信ない……」「嫌われたかな……」「うざかったかな……」とクヨクヨ思いつめてしまう繊細なタイプは、“ザオラルメール”をしないほうがよろしいかと。小さなことが気になってしまうならば、別の方法で復縁をねらいましょう!

■メンタルに自信があるなら“ザオラルメール”はアリ!

相手との関係を復活させる “ザオラルメール”は、使い方次第で、すてきなおつきあいにつながる可能性を大いにひめています。

た・だ・し! “ザオラルメール”をマルチの勧誘とかんちがいされたり、「なんでいまさら」と思われたりする可能性もなきにしもあらず。メンタルに自信があるときにトライするよう、タイミングにはお気をつけくださいね。

(武末典子)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年7月5日~7月8日調査人数:405人(21~34歳の働く未婚女性)

マイナビウーマン

2019年07月23日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。