「自分の殻に閉じこもる」男性の本音

気になる男性と話をする関係にまではなれたけれど、どうも彼は本心を話していない気がする。そんな不安はありませんか?

自分をオープンに話す女性ほど、心を閉ざしているように見える男性の心理は気になりますよね。特に「脈アリかナシか」というところも非常に気になると思います。

今回は、心を閉ざす男性の心理とそうした男性への効果的なアプローチ方法を書いてみたいと思います。

■「心を閉ざす」男性の特徴

それではまず「心を閉ざす」という状態がどういうものかを説明します。

◇「心を閉ざす」とは?

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

「心を閉ざす」とは、自分が感じていることや価値観などを他人に開示することをしない人のこと。心を固い殻で覆っている貝のような状態を指します。

言葉数が少ない人が多いですが、必ずしも全員がそうというわけではなく、話すけれど相手からすると本心を言っていないうわべだけの言葉だと透けて見えてしまう状態の人も指します。

◇「心を閉ざす」男性の特徴

☆無口

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

これは男性に限ったことではありませんが、無口な人が多いです。思っていないことを話すというのは難しいことですので、心の内を開示したくないという気持ちが強いと必然的に「何も話さない=無口」という状態になりがちです。

☆自分に自信がない

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

自分に自信がない人は、自分のことを話したら人からバカにされるのではないか、否定されるのではないか、と常にネガティブな予測に怯えています。

このようなタイプの男性は話す際に「自分が言うのはおこがましいですが」とか「もしかしたらまちがっているかもしれないけど」などと謙遜から入るといった特徴が見られることが多いです。

☆こだわりが強い

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

これは趣味という意味でのこだわりではなく、日常生活において自分だけの決まりごとが強いという意味でのこだわりです。他人には自分のこだわりを理解してもらえないことがわかっているため、次第に心を閉ざすようになります。

☆プライドが高い

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

自分を開示すれば批判や指摘をされることもあるでしょう。そうした場合に高いプライドは容易に傷ついてしまうため、自己開示をしなくなります。

しかし、プライドが高い人は「他人から見られている自分」を非常に意識しますので一見すると人当たりはいい人が多いです。

■「心を閉ざす」男性の恋愛の特徴

◇言い合いやけんかになると黙る

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

彼らの心の根底に流れている価値観は「言わぬが花」です。つまり、心の内側を話して理解し合うよりも黙っているほうが物事はいい方向に進むと考えているのです。

したがって、お互いの意見を主張し合うような言い合いやけんかになると黙り込むことが多いです。

◇お試し行動をする

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

心を閉ざす理由が「自分に自信がない」という心理に起因している人の場合、恋愛関係になると彼女にお試し行動をします。

少しでも不安なことがあると「もう俺たち別れたほうがいいかもね」などと自分から別れを切りだしたり、彼女からの返信頻度が低くなると自分はそれ以上に返信を遅らせたり。そうして自分への愛情を確認せずにはいられないのです。

◇デートや旅行で単独行動が多い

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

心を閉ざすタイプの男性は、それがたとえ彼女であってもずっと一緒にいる関係性には疲れを覚えます。そのため、旅行に行っても「自分は○○を見てくるから△時にここに集合しよう」など単独行動をしたがります。

◇突然連絡を絶つ

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

これは恋愛の終わりで多いパターンです。突然LINEをブロックしたり、着信拒否をしたり。もちろんすべての男性がそうではありませんが、こうしたことを比較的平然とできてしまうのが心を閉ざすタイプの男性です。

■「心を閉ざす」男性へのアプローチ方法

◇断られたらさっと引く

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

一度誘って断られた場合はさっと引きましょう。

「その日は無理です」と返信がきたら「何かあるの?」「私は夜遅くからでも大丈夫だけどそれでも無理?」などと追ったり探ったりしないこと。「了解です!」とあっけないくらいさっと引くことが大切です。

◇沈黙を恐れない

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

無口な人が多いので、沈黙が流れると女性側ががんばってたくさん話したりしてしまいがちですが、このタイプの男性に対しては逆効果になることが多いです。

でも沈黙は怖いから嫌だ、という方はデートの際に長時間並ぶレジャー施設などは避け、景色を見れば黙っていられる景観のいい場所や映画などを選択しましょう。

◇相手の気持ちを知りたいときは第三者の話として探る

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

どこから彼の心の殻を破っていったらよいのか、そのとっかかりがほしい場合は第三者の話として聞いてみるのがよいです。

たとえば経済観念を知りたいときは「私の友人の彼が彼女に内緒で○百万の借金をしていたらしいの」といった感じです。「私は借金する男性は経済観念がだらしなく思えて苦手なの」などと自分の価値観を自己開示しないこと。

相手を知るためにはまず自己開示、とはよく言われますがそれはある程度信頼関係が築けたらOKですが、付き合う前に自分ばかり自己開示すると、彼女はこんなに話してくれるのに話せない自分に男性側が罪悪感や劣等感を感じてしまう場合があります。

■無理に心をこじ開けようとしないこと! 焦らずに寄り添って

「心を閉ざす」男性の特徴とアプローチ方法

誰でも自分の感情を偽りなく吐き出せる相手がほしいのです。

しかし、なんらかの心理的葛藤があって殻に閉じこもらざるをえないわけですから本人はそのアンビバレンスな感情に苦しんでいます。それを無理やりこじ開けようとしてもさらに強い力で殻を閉じてしまうだけ。

黙ってそばにいたり、たわいない会話の積み重ねでも信頼関係は築くことができます。焦らずに、彼に寄り添う気持ちを大切にしていきましょう。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。