婚活の「2回目デート」における注意点

2019年06月29日 17時10分

デート 婚活 恋愛 マイナビウーマン

その彼と結婚できるかどうか?

2人の関係がその後、発展するかどうか?

おおかた2回目のデートにその行き先がかかっているといっても過言ではありません。

初回デートがお試しなら、「いいな」と思っている相手とは距離を縮めたいと思うのが、自然な流れですよね。

相手から「いいな」と思ってもらえるかどうか?

そして、自分が相手を好きになれるかどうか?

もう少し深いところでお互いを探り合うのが2回目のデートといえるのではないでしょうか。

今回は婚活における2回目デートの重要性と成功させる方法をまとめてみたいと思います。

■2回目のデートの存在意義

私がよく婚活女性にアドバイスすることは、生理的に無理でなければ3回はデートしてみましょう! ということ。

でも、多くの婚活女性は「2回目のデート」で挫折してしまうんですよね。

「やっぱり無理……」と思ってお断りするケースもあれば、3回目のデートのお誘いがないことも……。

初回デートは単なる顔合わせみたいなもの。

で、2回目デートは「もう少し話してみたい」と思えた相手と、本当に2人の相性がいいのか? 一緒にいて楽しい相手なのか? その先を考えられる相手なのか? など、お互いにまだ探り合いをしている状態になるものです。

そして、2回目までに気持ちが盛り上がると、3回目のデートで告白&交際スタートとなるカップルは案外多いもの。

ということは、2回目デートの盛り上がりこそが、その先の2人の関係性を決めているといっても過言ではありません。

■結婚したい女子が2回目デートで確かめるべきこと

これは私の持論ですけど、大人同士の男女の場合、2〜3回目ぐらいのデートまでにその後結婚するかどうか? がある程度決まっていることが多いです。

具体的にではなく、気持ちの上でね。

だからこそ、アラサー以上の結婚したい女子にオススメしたいことは、2回目デートの帰り際までにお相手の結婚の意思を確認しておくこと!

男性陣はびっくりするぐらい何も考えていないことが多いんですよね。

さらに、最近の若い男性陣は驚くほどに受け身体勢……。

女性は「年齢的に次に付き合う人とは結婚を考えたい」なんて思っていることも多いのですが、男性たちの行き当たりばったりな恋愛模様といったらもう……。

それでいて、受け身ですから、付き合うことになったとしても、なかなかプロポーズされないことに悩みを抱える女性があとを絶ちません。

そして、恋の鮮度が高いと、勢いがつく。勢いがあるからこそ、そのまま電撃入籍につながることが多いのも事実です。

「結婚は勢い」なんてことがよく語られますが、長年付き合ったカップルが結局結婚に至らないのは、この鮮度(=勢い)がなくなってしまうからなんです。

だから、2回目のデートで一番気持ちが盛り上がっているときに、「結婚する方向性」に持ち込んでしまったほうがプロポーズも早くなります。

なので、相手が「結婚相手としてアリなのか?」よく考えながら、デートを楽しむとともに、アリな相手なら、2回目デートの帰り際に軽くクロージングをかけてしまうこと(こちらの結婚の意思を軽めに伝えること)をオススメしたい(笑)。

もちろんクロージングをかけたことで「重い」と去っていく男性もいると思いますが、それで重いと思われてしまうのなら、そもそも結婚なんてできませんから、早めにわかって万々歳です。

■2回目デートでおすすめのスポットとプラン

2回目のデートで何をするべきか? どんな目的があるか? というと、お互いをよく知ること。

つまり、深い話ができることが大切です。

◇リミットは3時間。2人で深い話ができるデートに

ありがちなデートですけど、ゆっくりお食事をするとか、飲みに行くとか、公園を散歩するとか、2人が会話する時間をつくることが大事なのです。

そして、時間は3時間以内!

まずデート時間が長すぎると、お互いに慣れない相手と一緒にいることで気疲れしてしまい、途中から「帰りたい。家でゆっくりしたい」と思ってしまうんです。

3時間、みっちり深い話で距離を詰めつつも、ちょっと物足りないぐらいで終わるデートが最適!

2回目デートでお腹いっぱいになってしまうと、その先を進めるのが億劫になってしまうこともあるからです。

◇オススメできないプランは「テーマパーク」と「映画」

そういう意味で、2回目デートにオススメできないプランは、ディズニーランドのようなテーマパークや映画など。

テーマパークも映画も、2人の会話よりテーマパーク自体の話になってしまうことも多く、なんせ体力的に疲れる……。

その疲れが「一緒にいて疲れる」と錯覚してしまう恐れも。

映画は映像を観ている時間が大半となってしまい、また会話も映画の話になってしまい、2人の話が浅くなってしまう傾向があります。

■2回目のデートを成功させるコツ

次に2回目のデートを成功させるコツを、会話・ファッション・ボディタッチの観点から解説します。

◇会話は聞き役に徹する

「いいな」と思っている相手には「自分のことを知ってもらいたい」と考えてしまい、ついついマシンガントークを繰り広げてしまう女性もいます。

でも2回目のデートでは戦略的に「聞き役」に徹しましょう。婚活を成功させる可能性を広げることができます。

聞き役だからといって、機械的なおうむ返しなんかやっちゃダメですよ。

何をいっても通り一辺倒な言葉が返ってきたら、ただの気味の悪い女になってしまいます。

こちらがインタビューアーになった気持ちで、相手が話しやすいような質問を投げかけて、相手の話を引き出すことに徹してみましょう。

その理由は2つ。

☆(1)情報を引き出して、今後を有利に展開させられる

相手の情報を引き出すことで、その後の展開を有利にできるからです。

婚活っていうのは情報戦なんですよね。

相手の好みや考え方、将来設計を聞き出すことでその後の戦略を練りやすくもなりますし、何より結婚相手としてふさわしい相手なのかどうかを見極めることができます。

☆(2)人は自分の話を聞いてくれた人を好きになる

人は自分の話を親身になって聞いてくれた人に好意を抱くもの。

相手の情報をたくさん知っている状態(たくさん話を聞かされた状態)よりも、自分の話を聞いてくれた人のことを好きになるんです。

とりあえずこちらに好意を抱いてもらい、そのあとに「そもそも結婚相手としてどうなのか?」ってことを考えても遅くないです。

なぜなら、男性は好きな女性にはとことんやさしく誠実になるものだから。話だけではなく、その男性のポテンシャルを引き出してから判断してもいいと思うんです。

ただし、相手が口下手でしゃべることを不得手としているタイプなら、こちらが楽しそうにしゃべることで会話をリードしてもOK。要するに臨機応変さが大切です。

◇ファッションは「相手に合わせる」

婚活における服装は「就活」と心得ましょう。

相手の雰囲気に合わせて、無難にまとめておくこと。

ここで奇をてらってもあまりいいことがありません。

一般的なサラリーマンが相手なら、清楚な服装で。アパレルやマスコミ勤務の男性なら、少し華やかさをプラスして。

まちがっても裏原ファッションやドクロマークがついた服装はやめておきましょうね。

◇ボディタッチはやりすぎ注意

男性はボディタッチをされると、「俺に気があるのかな?」と思うそうです。

ですが、やたらめったら慣れた手つきでボディタッチをしたり、ベタベタと触りすぎたりするのは要注意。

「ほかの男にもやっているのでは?」と疑いをかけられたりしてしまいます。

■2回目のデートでわかる脈ありサイン

「3時間のデートがあっという間だった!」的な発言を引き出せれば、そのデートが大成功だったといえるでしょう。

脈ありなら必ず次のお誘いがあります。

婚活上級者は、3回目のデートに誘われるように、うまく導いているもの。

「今度は〇〇に行ってみたいな!」とか、「〇〇くんが言ってた△△も興味ある〜!」と誘いやすい雰囲気を醸し出したりして、御膳立てをしています。ぜひマネをしてみましょう。

侮るなかれ。2回目デートがその後の運命を決める!

2回目デートの重要性をご理解いただけましたでしょうか。

大人の女性は2回目デートまでにその後の未来をある程度決める覚悟があるかどうかで、2人の関係性が大きく左右されることもあります。

ぜひとも素敵なデートを楽しみ、将来の伴侶をゲットしちゃいましょう!

(ひろん)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年06月29日 17時10分

デート 婚活 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。