彼氏のボディタッチに「隠された本音」

好きな人とのスキンシップはうれしいもの。体温を感じるたびに仲が深まる気がしますよね。

でも、ところかまわずボディタッチをしてくる彼氏というのは、少々やりすぎな感じも。人目が気になりますし、ちょっぴり暑苦しさを感じるときもあるでしょう。

一体この「ボディタッチ」という行為、男性にとってどんな心理があるのでしょうか。

■彼氏のボディタッチに隠された心理とは?

彼女にボディタッチする彼氏は、どんな気持ちで体に触れてくるのか、ご紹介しましょう。

◇愛情表現

彼氏 ボディタッチ

一番わかりやすい心理は、愛情表現としてのボディタッチ。

好きな人の肌に触れることで、「好き」「近くにいたい」「愛しい」といった愛情をアピールしています。

コミュニケーションが上手でない口下手な男性は、ボディタッチで愛情を見せる傾向があるかもしれません。

◇安心感

彼氏 ボディタッチ

好きな人と触れることで、安心感を得ている人もいます。

動物が眠るときに、飼い主にしっぽなど体の一部をずっとくっつけている姿を見たことがありませんか? あの行為は、信頼している人に触れて安心感を得ている状態。

人も同じで、信頼するあなたにボディタッチをして安心感や安らぎを得ているのです。

◇下心

彼氏 ボディタッチ

単純に性的な意味で欲情しているときもボディタッチが増えるもの。

特に身も心も許した彼女だからこそ、一緒にいるうちに欲求が高まりやすくなります。が、誘いたいと思いつつ上手に言えない……というもどかしい気持ちがボディタッチに表れます。

この場合、男性は触れながら、「気づいて~!」と思っている可能性が高いです。

◇甘えている

彼氏 ボディタッチ

甘えん坊の彼氏もボディタッチが多くなる傾向があります。

かまってほしいという気持ちが強くなり、嫌がられるとわかっていながらもしつこく彼女の体に触れてアピールしてしまいます。

■【部位別】彼氏のボディタッチの意味とは?

彼氏がボディタッチをする気持ちはわかりましたが、場所によって意味は異なるのでしょうか。

部位別に見てみましょう。

◇頭や髪を触る

彼氏 ボディタッチ

頭や髪に触れるのは、ある程度の信頼関係が成り立っている証拠。特に精神的に深い仲になりたい、もしくはすでになっている関係でなければ触れにくい箇所でしょう。

また、「支配感」を与える箇所でもあるので、無意識に自分が上だと思っている可能性も。Sっ気のある男性や年上の男性は触れたがる傾向にあります。

髪をなでるようにやさしく触れるときは、守ってあげたい、なぐさめたい、落ち着かせたいという気持ちの表れ。

またもっと激しく髪をぐしゃぐしゃにさせるような触れ方は、戯れや冗談のイメージが強くなります。彼女を困らせてかまってほしいと思っている場合もあるので、寂しさの表れの可能性もあるでしょう。

◇顔や頰を触る

彼氏 ボディタッチ

顔まわりも、ある程度の親密な関係でなければ触れにくい場所。

キスシーンで頰やあごに触れるように、顔まわりはより深い愛情表現を示すときに触る傾向にあります。

また、顔以外の場所は触れても変化はありませんが、顔は触れると表情が変わります。唇に触れるのは「静かに」、目元に触れるのは「泣かないで」という意味を持たせるなど、気持ちを探ったり感情の変化を求めたりするときも触れがちです。

◇胸やお尻を触る

彼氏 ボディタッチ

セクシーポイントというような女性性を表す場所にボディタッチをしてくる彼氏は、ほぼ性的な欲求をアピールしていると思ってよいでしょう。

また人前で触れてくるときは、無意識に周囲へ支配を見せつけているということも。生物的な本能に近いかもしれませんが、性的な部分に触れることで「この女性は俺のもの」という状況を見せ、ほかの男性を寄せつけないようにしています。

◇腕を触る

彼氏 ボディタッチ

二の腕に触れてくる男性は「二の腕の感触が好きな人」であることが多いです。

女性の二の腕は男性に比べてプニプニとしてやわらかく、女性的な感触を味わえる箇所のひとつ。無意識的に触れて、その感触を楽しんでいます。

女性にとってはやわらかい二の腕はダイエットの対象になってしまいますが、男性は「かわいい」「気持ちいい」といういい意味で触れているので、愛されていると思っていいでしょう。

◇腰を触る

彼氏 ボディタッチ

この場合も、胸やお尻と同じく性的な気持ちが強いでしょう。

決定的にセクシャルな場所ではない「腰」に触れることで、胸やお尻よりも少し遠回しのお誘いアピールではありますが、期待が高まっている状態の可能性は高いです。

また、人前で腰に腕を回すようにボディタッチをしてくるときは、支配欲の表れ。周囲に「自分のもの」という表明をしていることが多いでしょう。

◇肩を触る

彼氏 ボディタッチ

肩は相手に意志を伝えたり、呼び止めたりするときに触れる場所。触られる回数が一番多い箇所といえるでしょう。

肩を組むようにボディタッチするときは、仲間意識の表れ。彼女をパーソナルスペースに引き入れるということは、より親密さを感じている証拠です。

また、肩を抱きしめると自分の胸元に引き入れることができますので、なぐさめたり落ち着かせたりするなど、相手を外的な危険に触れさせたくないという気持ちが強いときに触れることが多いでしょう。

◇背中を触る

彼氏 ボディタッチ

背中は男女問わず、気持ちを高めようとするときやなぐさめようとするときに触れたくなる箇所。

具合が悪いときも背中をなでたりしますが、背中は触れられると精神的な安定を得られます。

彼氏のボディタッチも、いたわる気持ちや大切に思う気持ちから、背中に触れてくると思っていいでしょう。大事に思われている証拠です。

◇手を触る

彼氏 ボディタッチ

彼氏が手に触れるときは、強い愛情を表しています。性的な愛情表現よりも、もっと精神的に深い愛情。信頼している、という意味にもつながります。

また、背中と同じように精神的な安心感を求めている場合も。手に触れて相手の愛情を量っている可能性もあるので、ケンカをしているときや別れをにおわせたときに手に触れてこようとする傾向があります。

■ボディタッチされたときのかわいい反応って?

彼氏 ボディタッチ

付き合いも長くなると、彼氏からしつこくボディタッチをされると「もうやめてよ」「いいからあとでね」など、ついつい冷たい対応になりがち。

女性側からすれば「しょうがない」くらいに思うかもしれませんが、男性は意外と繊細な生き物。思った以上に傷ついている可能性があります。

ちょっと面倒でも、かわいい反応を返して、円満な状態をキープしましょう。

簡単なのは、触れられたところに手を重ねること。

腕に触れられたらその上から自分の手を重ねる、手に触れられたら手をつなぐなど。背中など手を重ねにくい場所は、一番近いところでいいので、相手にボディタッチをしてあげましょう。

ボディタッチをしたいと思う人は、同じくらいされたいと思っていることが多いです。ボディタッチを返してあげることで、より安心感を得て愛情や信頼が高まるはずです。

■ボディタッチは愛されている証拠! ポジティブに受け止めて

彼氏 ボディタッチ

知らない男性や恋愛関係にない男性のボディタッチは問題ですが、彼氏のボディタッチは素直な愛情の表れ。

付き合いが長いカップルはボディタッチが多い傾向があります。性的なコミュニケーションが減っても仲よしの熟年カップルも、ちょっとしたボディタッチを毎日欠かしていません。

ボディタッチはコミュニケーションのひとつでもあります。彼氏のボディタッチをポジティブに受け止めて、お互いに楽しみながら愛を育みましょう。

(凛音)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。