「忘れられない人」に共通するある特徴

2019年06月23日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

どうしても忘れられない人っていますか?

このコラムを書くにあたって、「私にはそういう人全然いないよな」と振り返ったのもつかの間、「いや忘れられない人、いるわ(笑)」とソッコー前言撤回。

思ひ出ぽろぽろした男性が何人かいました。

■「どうしても忘れられない人」に共通する特徴

まわりの人の話を聞くと、

「ずっと曖昧な関係だったけどすごく好きだった人」とか「長年付き合ったけど、結局結婚はしなかった人」とか「とにかくハイスペックで理想的だった人」とか、逆に「あんなに付き合っていて傷ついた人はいない最悪だった男」

などなど、それぞれに「忘れられない人」が存在しているようですね。

次に、私の「忘れられない人」を3人ご紹介します。

◇初めて「私、この人のこと大好きだ……!」と思って付き合った元彼

21歳くらいのときに付き合った人。

その人の前に付き合ってきた人たちは、私がなんとなーく好きになって、そしたら向こうがガツガツ私のことを好きになってくれて、告白してきてくれたしまあ付き合いましょうか、という感じで「好き」という感情がふわふわしたお付き合いでした。

しかし彼は、お互い好きになるスピードが一緒で、完全に「私、この人のこと大好きだ……!」と思えてから付き合ったので、恋人としての結びつきや思い入れがとても強い人となりました。

彼と付き合うことで自分の知らなかった感情を引き出してもらって、女としてどんどん輝けたし、遊び上手でおもしろい友人が多くいた人だったので、楽しくキラキラした思い出がたくさんできました。

彼の友人関係は今でも繋がりがあるほど。

いいお付き合いだったなと思い出が蘇ってくる人です。

◇「決して男女の関係になることはなかった、高校生のときにすごく好きだったうんと歳上のお兄さん」

男性としてより、人として大好きなところが大きい人です。

兄のお友だちだったので小さなころから私のことを知っていて、遊んでくれたり、悩み相談に乗ってくれたり、勉強を教えてくれました。

その人は優秀な大学を出て、優秀な会社で働き、パリッとしたスーツを着ていながらも、素朴な優しい性格をしていて、それはそれはモテるお兄さんです。

電話もしょっちゅうしていたし、彼が初めて買った車の助手席に一番最初に乗せてもらうほどかわいがってもらっていたものの、彼は社会人で私は未成年だからと、絶対手は出さない、今思うと超マトモな大人の男性でした。

彼のことは、私が尊敬していて大好きだったお姉さんと結婚するところまで見届けて、結婚式のときには心から祝福をしながらも、なぜか悲しみの涙が止まらなかったという思い出があります(笑)。

◇「お互い好きになれるタイミングがちがって、結局付き合う事はなかったグレーな関係の男性」

この彼とは、私が「好き! 付き合いたい!」と思うときには彼が乗り気ではなく、彼が「私のことを好き! 付き合いたい!」となったときには私が乗り気でない、というタイミングのズレが3~4回あった不思議な男性でした。

ズレはあるものの、そのときそのとき一緒にいることには抵抗がなく、お互い彼氏彼女ができてまったく接触のない時期もあれば、フリー同士でたくさん会う時期もあり……。など、年月をかけて友だち以上恋人未満の関係がダラダラと続いた人でした。

身体の相性がよかったのもそうさせたのでしょう……。

タイプだし性格も好きだったけど、タイミングが合わなかった(まあ言っちゃえば合わせようとしなかった)ので、結局「手に入ることのなかった人」として記憶に残っています。

■「どうしても忘れられない人」を忘れる方法

私は「忘れられない人がいる」というのはネガティブなことだとは思っていません。

だって人間だもの。忘れられないものはどうしようもないじゃない。

でもね、「自分の人生の足を引っ張っている思い出」を忘れられるように努力することは必要だと思います。

それこそ未練によって前に進めない、とか悪い男によるトラウマで誰かを信じられない、とかね。

じゃあどうやって忘れられるようにするか。

◇己に集中する

誰かを思い出す、ということは「自分のことを考えていない」時間でもあります。

逆にいえば、「自分のことを考えていれば、他人のことを考える隙間はない」ということ。

だからうまく失恋から抜け出せる人って、カラダを鍛えようとジムに通ったり、習い事や勉強をはじめたり、仕事に打ち込んだりと、「己の活動への集中」を極めるわけです。

これのいいところは、隙間時間を生み出さない&いい結果が待っているということ。

たとえば痩せてスタイルがよくなったり、新しい特技が身についたり、素敵な人と出会たり、仕事で評価が上がったり。

結果が出るころには「忘れてる」という人は多いものですね。

◇「寝る」

人間の脳っておもしろくて、寝てる間に必要な記憶といらない記憶を整理するらしいです。

一晩経ったら嫌なことも忘れる……とまではいかなくても、軽減するかもしれません。

だから「寝る」もバカにできない。すごく有効な手段です。寝ましょう。

◇狂うぐらい、過剰なくらい思い出す

もうね、開き直りましょう。

あの人を思い出すような音楽を聴き、あの人を思い出すような映画を観て、あの人を思い出すようなカメラロールを眺める……。

とね、ストイックに思い返しましょう。

そうするとね、だんだん「私は何やってんだ? 何悲劇のヒロインやってんだ? ちょっとバカみたいに感じてきたぞ……」となることはなきにしもあらず。

もうね、連絡とかもしちゃって全然相手にされず現実に突き落とされましょうか。

ボロボロになってから気づくこともある。意外と使える強硬手段よ。

◇「忘れない」

もはやね、忘れなくていいものだってあるよ。

さっき言った自分の人生の足を引っ張らない思い出限定だけどね。

美しい思い出は箱に鍵をかけてそっとしまいましょう。

でも、ひとつ忘れてはいけないのは、自分の大切な思い出だからって他人にそれを強要しないことね。

忘れられない人がいて……という情報や、元カレの写真や手紙などの痕跡を今の大切なパートナーに知られてしまうなんてだめ。失礼な話です。

逆の立場で、もし彼がそういうものを残していたら「それって失礼じゃない?」と真剣に詰めますよ、私は。

自分の大切なものだから他人にも大切にしてほしい、という考えは「昔の男の思い出」というジャンルだけは決して当てはまらないことを忘れずに。

墓場まで持っていけとは言わない。

箱に鍵をかけて実家のクローゼットにしまっておいて? って感じ。

忘れる努力が人生を変える

忘れる努力って、けっこう報われるものです。

「忘れてやる!」とか「見返してやる!」という気持ちで行動してたら、人生が好転した人、たくさん知っています。

いかに原動力にしてやるか、っていうことですよね。

だから、忘れたい人がいるなら全力で忘れる努力を。

忘れたくない美しい思い出は鍵をかけて実家のクローゼットへ。

どんな思い出もあなたのためになりますように。

(エマちゃん)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年06月23日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。