彼女に「好き」と言わない男性の本音

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は「彼女への愛情表現」にまつわるアンケート。

■彼女に「好き」「愛してる」と言ったことがある?

koi_touan_83

「ねぇねぇ、本当に私のこと好きなの?」「ちゃんと『愛してる』って口にしてほしいな」

女性は、彼から愛の言葉を聞き出したくてこんなふうに問い詰めてしまったりする。

しかし「え~、わざわざ言わなくたってわかってるでしょ」と面倒くさがって言葉を濁す彼。

ひと言「バカだなぁ。愛してるに決まってんじゃん!」と即答してくれれば、女性の心はバラ色に変わるのに……。

「好き」「愛してる」のセリフは、好きな彼だからこそ聞きたいんだよね。

ということで、今回は男性陣に「彼女に自分の想いを伝えるかどうか」について聞いてみたよ。

Q. 彼女に「好き」「愛してる」と言ったことがある?

はい:84.1%いいえ:15.9%※有効回答数126件

今どきの男性は、彼女に愛情表現することに対してそれほど抵抗はない感じ?

「言ったことがある」という回答者の割合は多くとも、それが一回こっきりだったら寂しいけどね(笑)。

ではでは、自分の気持ちを相手に伝えることについて、男性の本心を探っていくよ~!

■「彼女に『好き』『愛してる』と言ったことがある」派の男性心理

◇彼女を不安にさせたくない

・「愛が足りてないと思われたら別の男性にとられるから」(38歳/商社・卸/営業職)

・「気持ちを伝えないと不安になるし、本音がなかなか聞けないから」(37歳/その他/販売職・サービス系)

たとえ好き同士で付き合ったとしても、交際が続くかどうかは別問題。

「愛が足りてないと思われたら別の男性にとられる」は、なんとも素直なコメントだよね。

晴れて彼氏彼女の仲になれたって、「俺たちはきっと大丈夫!」という自信よりも相手を失うかもしれない不安のほうが強くなるのは普通だもの。

つまり、相手をつなぎとめておくためにも(笑)愛情表現する必要があるってこと。

付き合う前はウザいくらいに「好きだ好きだ」と散々言ってくれていたのに、付き合いはじめたらまったく言ってこなくなった……なんて不満を漏らす女性も少なくないからね。

彼が“釣った魚に餌はやらないタイプ”だと「昔の彼はこんなんじゃなかったのに」「付き合う前とは話がちがう」って怒りたくもなるよ!

女性は、彼からの愛を受け取ることで幸せを感じるんだから……。

彼の愛情表現が減ってしまうのは、彼女としてはとても悲しいことだよね。

◇言葉で伝えることは大事

・「気持ちは言わないと伝わらないし、わからないと思っているから」(32歳/小売店/営業職)

・「ちゃんと結婚を考えているし、想いを口にすることは大切だから」(38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

相手に想いを伝えることが何より大切だと感じている彼氏なら、安心だよね。

付き合ってもすぐ別れてしまう短命カップルは、あきらかにコミュニケーション不足でしょ。

彼から告白されて交際がスタートしたとしても、そのあともずっと「好きだ」と言ってもらえなきゃ、「本当に私でいいのか」「彼は本気なのか」なんて疑心暗鬼になってしまう。

いつだって「彼から愛されてる」という自信を持ちたいもんね。

でも、彼にとってもそれは同じことよ。「俺も彼女から愛されてる」という自信を持ちたいはず。

だからこそ、あなたからも彼への想いを口にするべきだよね。

「もう伝えてある」「前に言ったから」というのはナシね。好きな相手に伝える「好き」は、一度言えば終わりってわけじゃないんだから!

■「彼女に『好き』『愛してる』と言ったことがない」派の男性心理

◇言葉以外で伝わっているはず?

・「単純に恥ずかしい。心で通じ合っていると思うからわざわざ言うことがない」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「行動で示しているので、あまり言う必要がないと思うから」(28歳/農林・水産/その他)

女性からすると「少しくらい言ってくれたっていいじゃない! 減るもんじゃあるまいし!」なんだけど、シャイな男性にとって愛の言葉を口に出すのはハードルが高い。

そんな彼らの言い分は「行動で示せば言う必要はない」ってこと。

男性の気持ちを正しく代弁すると「そんな言葉がなくても、愛があるかどうかなんて俺の行動を見てればわかるでしょ?」ってこと。

まぁ、たしかに男性が本気なら“彼女を大事にしようとする姿勢”は日ごろから表れているだろうね。

仕事が忙しくとも会う時間を作ってくれるとか、彼女が好きそうなお店をリサーチしてデートプランを立ててくれるとか、長文でなくともきちんとLINEを返してくれるとか……。

そうそう、あなたの体を気使ってくれるとか、愚痴や悩みをちゃんと聞いてくれるとか、そんなことも“彼の愛”だよね。

気持ちを口にするのが苦手な彼は、相手への行為で「愛してる」を伝えてるんだよ。

「好きだ」なんて口先だけでいくらでも言えるから、彼の愛がにじみ出るのはやっぱり「言葉より行動」だよね。

……とはいっても、女性は“どっちもほしい”んだけどね(笑)。

■恋の教訓:愛の言葉を伝えるより「行動で示す男性」こそ手放しちゃダメ!!

あなたの彼がいつも想いを口にしてくれるのであれば、なんの問題もないよね。

逆に「好き」「愛してる」と言ってくれない彼だと、ちょっと不安になる。女性が「好きと言ってほしい」と求めるのは、それだけ彼のことが大好きな証拠だもの……。

ただ、これだけは言える。彼が本気なら、たとえ「好きだ」と口にしなくとも、そのかわりのフォローや埋め合わせがきっとあるよ。

口にするのが苦手なだけで、ほかのことで努力はしてくれてるはず。彼の日ごろの態度を観察すれば、自分への想いは感じ取れるんじゃないの?

「好きだ」と言うくせに会いにきてくれない彼と、「好きだ」とは言わないけどあなたに何かあったときすぐに飛んできてくれる彼なら、どっちがいい? 絶対に後者の愛のほうが本物だよね。

“不言実行の男性”は、絶対に手放しちゃダメだよ!!

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ)

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年5月10日~5月11日調査人数:126人(22~39歳の働く男性)

「恋の答案用紙」おすすめ記事

「彼女からのダメ出し」は許せる?彼女に嫉妬されるのはうれしい? めんどくさい?男性にとって「恋愛」と「結婚」は別物?

もっと読みたい方はこちら

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。