「自分からデートに誘わない男性」の本音

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は「付き合う前のデート」にまつわるアンケート。

■好きな女性を自分からデートに誘える?

「なんで自分からデートに誘ってこないの?」「LINEはくるのに、デートに誘われない……」

女性が「もうそろそろデートに誘われるんじゃないか」と予測しているのにもかかわらず、その期待を裏切る男性はいるもの。

「おかしいなぁ。彼、私に気がありそうなのに……」となんとな~く思えたとしても、確信がなければ女性のイライラは募るばかり。

ほんと、近ごろの男性は攻めてくるタイプばかりじゃないからねぇ。わかりにくいったらありゃしない(笑)。好きな女性にはかえって臆病になる男性だっているしね。

……ということで、今回は男性たちにこんなことを聞いてみたよ~!

Q.片思いしている女性を自分からデートに誘えますか?

はい:73.0%いいえ:27.0%※有効回答数100件

男性のほうからデートに誘うのが“恋愛の王道”とはいっても、すべての男性が自分から誘えるわけではないよね。

男性たちはどういう思いで自分から誘ったり、誘わなかったりしているのか? その根底にある本音を紐解いていくよ!

■「自分からデートに誘える」派の男性心理

◇自分から誘わないとはじまらない

・「相手のことが好きなら、自分から動かないと何もはじまらないから」(33歳/自動車関連/技術職)

・「自分から動き出さないと片思いは伝わらないし、実らないとも思う」(38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

そりゃそうよ。いくら男性の草食化が進んでいるとはいえ、原始時代から受け継いだ狩猟の習性はどこかに残っているはず……。やはり本能としては追う側、自分好みの獲物を追いたいものなのよ。

女性からアクセル全開で突っ走る恋愛もアリっちゃアリだけど、そうなると男性のほうが「この子は俺に夢中なんだ」と余裕ぶっかまして、本命彼女にしない場合も……。

自分ががんばらなくとも向こうからやってきた獲物を「そんなに俺のことが好きなら、ま、いっか」と平らげてしまって、都合よく扱うこともあるからね~(笑)。

◇ほかの人にとられるのが嫌

・「迷っていて誰かにとられたら嫌だから」(28歳/建設・土木/技術職)

・「他人にとられるリスクを鑑みて、自分からアプローチをするため」(30歳/機械・精密機器/技術職)

ボヤボヤしていたら誰かにとられちゃうから自分からアクションを起こす、という男性の見解は正しい。女性は、男性からの積極的なアプローチを“自分への本気度”と受け止めるからね。

たとえ最初はタイプじゃなかったとしても、「生理的にムリ!」という場合を除いては、何度もアタックされたら満更じゃなくなるよね。すぐ諦めちゃう男性の愛なんて信憑性ないもん!

一度や二度「その日は都合悪くて……」と女性が誘いを断ったとしても、何度も誘われたら「この人、本当に私のこと好きなんだ」「そんなに言ってくれるなら……」なんて心動かされるもの。

情熱的で根気のある男性になびいてしまうんだよね。

◇脈ありor脈なしが判断できる

・「デートの誘いに乗ってくるかどうかで、脈ありかなしかを判断する」(39歳/不動産/専門職)

恋愛リスク回避ね(笑)。気になる女性がいても、相手が自分のことをどう思っているかわからないから様子をうかがう……。

そういう男性は「○○のチケットもらったんだけど一緒に行かない?」と、とりあえず的な感じで誘ってみるんだろうね。そこで断られたら脈ナシ判定を下して早々に手を引く。

でも、女性からしたら「な~んだ、その程度だったんだ」「別に誘うのは私じゃなくとも誰でもよかったんでしょ」なんて思っちゃうよね。

相手の押し次第で男性として見られるようにもなるし、愛せるもの。だから男性は、好きな女性に断られても簡単にあきらめないでほしいな。

■「自分からデートに誘えない」派の男性心理

◇恥ずかしい、断られるのが怖い

・「恥ずかしくて自分からは言いにくいから」(38歳/その他/その他)

・「意外と自分で思っているよりも小心者だから」(36歳/通信/事務系専門職)

自分に自信のない男性は、自分から声をかけられない。そんなシャイな男性は、好きな女性には“好き避け行動”をしていることも……。

もしも、あなたの気になる男性がなかなか誘ってくれないなら、しっかり観察してみて。

好きな人を前にすると緊張してしまう男性は、相手の目を直視できなかったり、会話しても「つまらない男」と思われるのが怖いからかえってそっけない態度になったりすることがあるんだよ。

いくら想いを寄せていたとしても、男性から言い寄ってくるとは限らない……。女性側はそんな男性の好意を“読みとる力”が必要になってくるね。

■恋の教訓:気になる彼がデートに誘ってこないなら、こちらからしかけるべし!

相手の男性がちゃんとデートに誘ってくれるならなんの問題もないけれど、なかなか声をかけてくれないとしたら?

超絶・草食系男子の誘いを待ち続けていると、この先何年かかるかわからない。“待ちの姿勢”じゃ恋愛になんて絶対進展しないよ!

自分から誘わない男性は、傷つくことを何より恐れているの。「今の状況より悪くなるのが怖い」「断られるなら何もしないほうがいい」と思っているからね。

そんな彼には、「私はあなたを拒絶しない」「あなたを傷つけない」と先回りして教えてあげるべきよ。

女性の口から「好きだ」なんて愛の告白はしなくていいから、「実は○○くんって私のタイプなんだよね~」「誠実でいい旦那さんになりそう!」など褒めまくってみて!

「絶対に断らない」と相手に匂わせることができれば、ソロソロと近寄ってくるよ。

あなたの気になる彼が餌に食いつくよう(笑)、うまくおびき出そうではないか!

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ)

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年3月22日~3月23日調査人数:100人(22~39歳の働く男性)

「恋の答案用紙」おすすめ記事

デートに誘われない。女性から誘ってもいいの?彼氏好みの服装に合わせる女性、アリ? ナシ?好きな女性との食事デートで「割り勘」する?

もっと読みたい方はこちら

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。