「寝相が悪い彼女」に正直思うこと

2019年05月08日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

女性が気になる恋愛のアレコレを、男性たちに2択アンケート調査。結果をもとに、恋愛コラムニストの神崎桃子さんが男心を分析します。今回は「寝相が悪い彼女」にまつわるアンケート。

■「寝相が悪い彼女」を許せる?

彼とのお泊まりデートは楽しみな反面、自分の寝姿やいびきが気になるところ。大好きな彼に“素の自分を見られてしまうこと”の不安は大きいよね。

「一緒に寝て幻滅されたら、どうしよう」「寝相が悪くて彼に引かれたら、どうしよう」

な~んて思っている女子のために、今回はこんなことを聞いてみたよ~! 「寝相が悪い彼女」どう思う?

Q.「寝相が悪い彼女」許せる? 許せない?

許せる:86.0%許せない:14.0%※有効回答数100件

おおっ、よかったよかった。大半の男性は彼女の寝相には寛容みたい! それに、寝相がいいからってぐっすり眠れているとも限らないもんね。

それでは、寝相が悪いのを「許せる派・許せない派」それぞれの言い分を聞いてみるよ~。

■「寝相が悪い彼女を許せる」派の男性心理

◇コントロールできないことだから仕方ない

・「寝相は本人の意識でどうにもならないことだろうから」(39歳/不動産/専門職)

・「無意識のうちのことはしょうがないと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

たとえ寝相が悪くとも、そこで怒ったりせずに「ま、仕方のないことだよね」と笑って許すのがやさしい彼氏だろうね。

ただ、あまりに恥じらいのない豪快な寝姿だと衝撃を受けるかも……。「おいおい、ちょっとは気にしろよ~」ってね(笑)。

朝目覚めたときに「ごめんね。私、寝相悪くなかった?」とひと声かけるとかの気づかいがあれば、彼女の寝相の悪さなんて気にならないんじゃない?

◇ひどすぎなければ大丈夫

・「程度にもよるが、多少動くぐらいなら問題ない」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「限度はありますが、ものを壊したりするレベルでなければ、問題ありません。ピタリと動かないほうが、生きているか心配になります」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

これは、自分に害が及ばなければいいってことね(笑)。でもさ、男女が一緒に寝泊まりすると、お互いが「えっ!?」と思うことがいろいろと出てくるってもんよ。

寝方だけでなく、トイレや洗面所の使い方、服の脱ぎ方やたたみ方……。相手の癖や習慣に戸惑うこともあるはずよ。

でも、国によって文化や生活習慣がちがうように、恋人とはいえ他人同士なんだから、相手の癖や習慣に違和感を覚えるのは当たり前のこと。

だからこそ、うまく付き合っていくためには相手の癖や習慣を受け入れたり、すり合わせたりする努力が必要になってくるんだよ。

◇逆にかわいい

・「寝相が悪くてもかわいい感じがするから」(28歳/建設・土木/技術職)

・「寝相が悪いからといって普段の素行が悪いわけではないと思う。普段ちゃんとしている人の寝相が悪かったら、逆にかわいいと思ってしまうから」(27歳/不動産/営業職)

彼女の寝相の悪さに機嫌を損ねるどころか「無防備な姿をかわいい」と思ってくれるなんて! そんな彼氏がいる女性は、本当に幸せ者よね~。

彼女がおへそを出していたり、布団を蹴っ飛ばしていたりすると、「風邪引かないでね」って心配して直してあげるやさしい男性も多そうだね。

■「寝相が悪い彼女を許せない」派の男性心理

◇睡眠を妨げられる

・「睡眠を妨げられることが苦痛」(36歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「さすがに一緒に寝るとなると、顔の上に腕や足を乗せられるのはつらいから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

「寝相が悪い彼女は許せない派」の男性はほんの少数だけど、寝ている間に肘鉄を食らったり、自分が寝られないくらいの粗相をされたりしたら、さすがに困るだろうね。

次の日が休日ならまだしも、朝から仕事だったら睡眠時間は確保したいだろうし……。

もし「私は寝相が悪い」という自覚があるなら、彼にそれを先に伝えて、お互いが快適に寝られるような方法を一緒に考えるのがベスト。自分のせいで彼の睡眠を妨げることだけは避けたいからね。

■恋の教訓:あなたが好きなら、欠点さえも微笑んで受け入れてくれるもの!

ほとんどの男性たちは、彼女の寝相が悪くても動じないもの。その欠点さえも愛しく思ってくれる人だって少なくないんだから……。

それなら寝相を気にするよりも、彼とのスキンシップやコミュニケーションを大事にしようよ。

2人でピタッとくっついてベッドの上でおしゃべりしたり、お互いの体温を感じたりすることは、お泊まりデートでしかできないことだよね。

それに、朝起きたときに好きな人が隣にいるって、何よりうれしいものじゃない?

2人で一緒に朝を迎えて「幸せ」を感じ取ることが一番大事なのよ!

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ)

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年3月22日~3月23日調査人数:100人(22~39歳の働く男性)

「恋の答案用紙」おすすめ記事

彼氏にすっぴんを見せるのは普通?彼氏好みの服装に合わせる女性、アリ? ナシ?男性にとって「恋愛」と「結婚」は別物?

もっと読みたい方はこちら

マイナビウーマン

2019年05月08日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。