女友達を「モヤっとさせずに」結婚報告するコツ

2019年05月06日 17時10分

結婚 恋愛 マイナビウーマン

女友達からの唐突なLINE、唐突な召集、そして「最近どう? 彼氏とうまくいってる?」との質問。

アラサーの女性であれば、このような一連の流れで何かを察するはずだろう。これはフラグが立ちまくっとるな、と思うはずだろう。そう、結婚報告フラグが。

A子「最近どう? 彼氏とうまくいってる?」B子「実は別れちゃったんだよね」~中略~B子「A子はどうなの? もしかして結婚決まった?」A子「実は、そうなの」

よくある流れである。マジでよくあるやつ、これ。

個人的には私はあまりこの流れにモヤっとしたことはない(そもそも結婚報告をされて腹が立つような人と友人関係を維持できていない)のだが、このまわりくどい報告にモヤっとするという意見はよく聞く。

■結婚の報告をLINEでするのはアリ? ナシ?

じゃあまわりくどくなければいいのか?

「急にLINEが来たと思ったらやっぱり結婚報告だったんだけどw」などという女性の意見もよく耳にする。まわりくどくて腹立つ、という意見も、急に報告してきて腹立つ、という意見もあるようだ。

めでたいはずの報告に、やたらと悪意的である。女性のこういうところは本当に怖い。個人的には、べつにLINEで報告すること自体、なんら悪いことだとは思えない。

モヤっとする理由は、もっと根本的なところにあるのではないだろうか。

■友達からの結婚報告で「モヤっ」とする原因とは?

多くの女性が友達からの結婚報告メール、LINEにモヤっとしているようなので、本日はその原因について考えていきたい。

結婚報告にモヤっとする理由、それは・もともと仲がよくない・仲がいいのに気をつかって連絡してくれなかった・仲はいいけど自身の精神状態が悪すぎて受け入れられないのいずれかではないだろうか。

正直、結婚報告にモヤっとしてしまうのは、受け手側にも問題があると私は思う。本当に仲のよい友人からの結婚報告ならば、普通は「自分のことのようにうれしい」などと感じるはずだ。

しかし、自身が幸せでなかったり、メンタルが安定していなかったりすると、そのように感じることができないこともある。それはそれで悲しい事実だが仕方がないこと、タイミングの問題である。

とはいえ、自分が報告する側であれば、ただ細心の注意を払うことしかできないので、それについて考えていきたい。

■LINEで報告する際に注意するポイント4つ

◇ひとりにLINEするなら全員に

結婚報告に限らずそうだが、複数メンバーで仲よくしていたのなら、そのうち一部にだけ連絡をするということは避けたほうが賢明だ。

聞いただの聞いてないだの、裏で情報が行き交ってしまうと、微妙にモヤモヤさせる原因となりかねない。

どこからどこまでの友人に報告をするかは難しいが、十分な配慮が必要である。

また、後述するが「結婚できなくて苦しんでいる友人」に気をつかってあえて報告をしない、というのは絶対にやめてくれ。

私も、これらしきことをされたことがあるが、「え……、私って友人の幸せも素直に祝えないほどに不幸な女に見えるの……? ごめんね、気をつかわせて……」という妙な気持ちになって、普通に落ち込む。なにより、不幸な人として認定されている感じがシンプルにとても悲しい。

◇普段から連絡をとっている友達にだけ

疎遠になっていた学生時代の友人から、結婚報告が突然来るようなパターンがある。

卒業してから1回も会っていないし、連絡もとっていないのになぜ? というようなケース。

これらは結婚式に招待する客が足りていないとか、「友情」以外の何らかの理由で連絡が入っている可能性が高い。そういった思惑を感じさせる連絡は人を不快にさせるだろう。

ゲストが足りないのなら友人代行サービスなど自身でお金を払って友人を調達すべきだ。

◇あまり気をつかいすぎずシンプルに報告する

結婚報告を喜べないのは、受け手側のタイミングの問題が大きい。前述したように、そのとき幸せでなかったり、メンタルが安定していなかったりするといった問題だ。

これを結婚報告する側が気をつかって対処することは難しい。逆に気をつかって報告しようものなら相手を深く傷つけかねない。

「○○ちゃんも婚活、大変だと思うけどうまくいってほしいな!」「私は結婚するけど、結婚が幸せとは限らないし……、結婚して実家から離れなきゃいけないのは結構つらいよ!」

など、どれだけ配慮したつもりであろうと、「結婚したいのにうまくいかない人」からすればモヤっとはするものだ。

幸せアピールをされても不快、申し訳なさを漂わせられても不快。ならば、さらっとシンプルに報告するのが最善策ではないだろうか。

◇自慢はしない

とはいえ、最低限、これは「報告」にすぎない、という意識は必要かもしれない。

花嫁はなんのためにベールを被るか、ご存知だろうか? 幸せをつかんだ花嫁は、まわりから妬まれるため、危険から身を守るためにベールで姿を隠すのだ。

LINEで報告するにしても、ベールを被ったつもりで文章を考えてほしい。あまりウキウキルンルンムードを出さないよう心がけるほうが身のためだろう。

とはいえ、淡々と報告したとしても、「おめでとう! プロポーズはなんて言われたの!? 指輪はどこのブランド!?」と、いい反応をしてくれる友人もいるかもしれない。

このあたりの対応は難しいが、複数名の友人の前で報告するのなら、「誰がどう感じるかわからない」という意識のもと、自慢にならないよう細心の注意ははらってほしい。

幸せな報告を素直に受け取ってくれない友人は必要か?

結婚報告で相手を傷つけないように心がけたいのは美しい友情だ。しかし、気をつかったとて彼女を救うことができないのであれば、あまり思い悩んだところで仕方がない。今はそういうタイミングなのだと理解し、簡潔にさわやかに報告してみてはどうだろう。

それに対して相手がいい反応をしてくれないのであれば、今は関わらないほうがいいのかもしれない。

女性の友情というのは難しいもので、ライフステージや環境が変わると仲よくできなくなることはかなり多い。

寂しいことだが、無理をせずに自然にしていれば、また時間が経って仲よくなれることもあると信じて、今は思い切ってあなたを祝福してくれる人とだけ関わってみるのもいいのではないだろうか。

(E子)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年05月06日 17時10分

結婚 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。