付き合っていないのに「キスする」男性の本音

「付き合ってないのにキスしようとしてくる男の人がいるけど、一体どういうつもりなんだろう?」そんな疑問を抱いたことがある女性がいらっしゃるかもしれませんね。

今回の記事は、「付き合っていないのにキスをする男性心理」についてお話しさせていただきます。

■付き合っていないのにキスをする男性の心理

付き合っていないのにキスをする男性の心理は、大きく分けて5つ。ひとつずつ解説させていただきます。

◇1.イチャイチャしたい欲が高まったから

人にもよりますが、30歳を過ぎたあたりから、性欲とは別に「イチャイチャしたい欲」が急に高まる男性が多い傾向にあります。

特に、ホテル以外のカラオケなどの密室空間でイチャイチャすると、テンションが上がるという男性の話はよく聞きますね。

なぜホテル以外かというと、密室や個室だけどまわりには人がいるというシチュエーションが、興奮を助長させるからです。

しかし、それだけで済むことはなく、ほとんどの場合は性欲に火がついて「ホテルに行こう」となります。

たとえるなら、爆弾の隣で花火をするようなものなので、そうなるのは当たり前なんですよね。

◇2.酔って2割増しに見えたから

お酒が入ると、まわりの女性のことが2割増しでかわいく見えるとは、昔からよく言われていること。

シラフのときはそうでもなかったのに、酔ったことで目の前の女性がかわいく見えてしまい、ついキスをしてしまったというケースは枚挙にいとまがないです。

その場合多くの男性は、翌朝目が覚めてから「なんであのときキスしたんだろう?」と我に返ります。

あと、男性にもキス魔はいるので、酔ったら誰でもいいからキスしたいという人が少なからず存在します。

◇3.なんとなく

意外に多いのがこのケース。

しかもその理由というのが、「なんとなくキスしておいたほうがよさそうだったから」「なんとなくキスしたかったから」「なんとなくキスしてほしそうだったから」というように、具体的な根拠が何もないんです。

つまり、「場の雰囲気的にそうした・そうなってしまった」というケースですね。

◇4.かわいかったから

これは2つのケースに分かれます。

ひとつ目は、かわいかったから思わずキスしたくなったという突発的なもの。付き合いたいという気持ちがあるケースも存在します。

2つ目は、「こんなにかわいい子とはもう会えないかもしれないし、とりあえずキスしとこう」という心理が元になったものです。

おっさんか。

◇5.付き合いたかったから

付き合うことを考えているからキスをしたというパターンですね。

ほかにも、「誰にも渡したくない」という心理から、手をつけておきたいという意味でキスをしたという場合もあります。

「付き合いたかったから」という理由でキスをした場合、キスした後に告白してくる男性もいますが、「キスしたから付き合っている」という認識の男性もいるので、これは人によりますね。

■遊び? それとも本気? 見極める方法

「なんでキスしたの?」と聞くことです。

それ以外に見極める方法なんかありません。

恋愛がうまくいかない女性の多くは、言葉に頼らない方法で相手の気持ちの見極め方を知ろうとします。

しかし、メンタリストやFBI捜査官じゃあるまいし、素人がそんなことできるわけがないんですよ。

モテる女性は、ちゃんと言葉で確認をします。

というか、モテる女性ほど「言葉なくして相手のことなんかわかりえない」と思っているので、バンバン聞いてきますし、言ってきますね。

「なんでキスしたの? 私、付き合うつもりないのにそういうことされると嫌なんだけど」というように。

「でも、そういうことを言って相手をしらけさせたら嫌だ」というのはモテない女性の意見。

そう言ってしらけるような男性なら、最初から付き合うつもりがなくキスしてきただけなので、むしろふるい落とすことができるんですよ。

中には、「付き合おうと思ってたのに、そういうこと言われると萎えるわ」みたいなことを言う男性もいます。

しかし、こういう人ってほかの場面であっても萎えますし、もし付き合っても何が地雷になるかわからないので苦労するだけです。

付き合ってないのにキスしてきた男性に告白させる方法

そんなもんあるわけねえだろって話です。

だって、人をコントロールすることなんてできないし、告白してほしいんだったら「キスするんだったらちゃんと付き合おうと言ってほしい」と言いましょう。

もし、言わせているようで気が引けるなら、「付き合う気がないのにキスしたんだったら、もう会わないね」と宣言することですね。

あとは相手がどう受け止めてどう解釈するかだけなので、思うような答えが得られなかったら、その相手とは縁がなかったということになります。

大切なのは、言葉で伝えること

都合よく遊ばれたくないのであれば、キスされる前に「付き合ってないのにそういうことはしたくない」と言うことです。

前述したように、それで離れていくような相手なら、最初から付き合うつもりがなかったということ。

早いうちに見切ることができてよかったんですよ。

あと、「キスしたら付き合う確率が上がるかもしれないから」という理由でキスする女性がいますが、その確率は何も変わりません。

ただ、自分のことを安売りしたという事実が残るだけなので、そこんとこお忘れなく。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。