年下男子が見せる「好意のサイン」10

2019年04月23日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

はい、どうもこんにちは。現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

最近僕、年上ウケがいいみたいなんですよね。

その証拠に、この前おばあちゃんから「フェロモンが見えるわあ」って言われました。うれしくって一気にストライクゾーンが50歳くらい広がりかけました。生きてる女は大体恋愛対象卍。

そんな今回は「年下男性の好意のサイン」について、僕なりの考えを述べさせていただこうと思います。

■「年下男性⇒年上女性」へのアプローチってしづらい?

男性の多くは同い年や年下女性との恋愛経験が多く、年上女性へのアプローチの仕方がうまくつかめていないケースが多いことはたしかです。

そのため「年下男性⇒年上女性」へのアプローチは、正直“簡単ではない”というのが結論です。

年下男性の好意がわかる「10のサイン」とは?

では、貴重な「年下男性の好意のサイン」はどう見極めればいいのでしょうか。

◇(1)頻繁に仕事の質問をしてくる

2人の関係が先輩後輩でしかないとき、年下男性が年上女性に話しかける口実としては、やはり「質問」が無難。

仕事中、あなたの得意分野や知見が深いことに関する質問などを頻繁にしてくる場合は、好意を抱かれているかもしれません。

◇(2)得意分野を自慢してくる

たとえば「車の運転が得意なんですよね」など、逆に自分の得意分野やできることなどをアピールしてくるのも好意の表れです。

後輩という立場を利用し、物知りだったり、頼りになったりする一面があるというギャップを見せることで気を引こうとしているのかもしれません。

ちなみに僕の特技はデスボイスを出すことです。やっぱり男子たるもの「デスボくらいできなきゃね~」というお姉さんはぜひちやほやしてください。

◇(3)将来有望であることのアピールをする

年上女性を狙うということは、おのずと年上男性と比較されるということです。

年上男性と相対的に比較して生まれる経済的・将来的な不安を解消すべく、「自分は将来こうなる予定です!」と将来への安心感をそれとなくアピールしてきたら、それは好意の証かも!

◇(4)「年下と付き合ったことありますか?」という質問

これはもはや恋愛の駆け引きにおけるジャブですね。

ここで年下男性が求めているのは、「実際に年下男性と付き合ったことがあるのか」という事実ももちろんですが、年下が恋愛対象である旨の回答をしてくれるかという点。

彼らは「年下も恋愛対象だよ」という意味に寄せた回答を期待しています。

◇(5)「かっこいいですよね」という褒め言葉

「年下女性の褒め言葉は『かわいい』。年上女性の褒め言葉は『かっこいい』。これさえ押さえておけば世の中やっていける。ちょろい」

と、ナポレオンが発見したロゼッタストーンに記述されているとかいないとか。ないです。

異性に恋愛対象としてみてもらうためには、やはり相手を褒めることが基本ですよね。

もし「〇〇さんって仕事がてきぱきできて、さらにいつも綺麗でかっこいいですよね!」みたいに褒められたら、それはあなたに振り向いてもらいたい気持ちの表れかも。

◇(6)年下や同年代女子は飽きたアピール

年上女性にアプローチする上で、「でも年下の女の子がいいんでしょ?」と思われてしまってはNG。なので、「年下や同年代女子と付き合うのは疲れた・飽きた」アピールをしてくるかもしれません。

「うるせえ何が飽きただよ、てめえが飽きられてんだよ!」などと言わずにかわいいと思ってあげてください。

◇(7)自然にタメ口を入れてくる

これ僕もよく使う手なんですけど、いじられたとき、ツッコミ風にタメ語を挟むというのも仲よくなりたい合図です。

「いや絶対思ってないでしょ(笑)」みたいな。

先輩後輩という縦のつながりのままだと、どうしてもプライベートな話をしづらいもの。まずは気軽に話せる関係を築くために、それとなくタメ語を混ぜるんですよね。

突然の年下男性からのタメ語に戸惑う方もいると思いますが、あなたのことを「なめてる」わけではなく「尊敬し、好意を持っている」からこその行動だと受け入れてあげてください。

◇(8)「〇〇さんとご飯行ったら楽しそう」と漏らす

もう普通に好意のサインっていうか好意直撃ですけどね。

これで相手の好意に気づけない人は多分通り魔にナイフで刺されても気づかないので自分を一度見直したほうがいいです。

デートしたときのイメージをわかせることで「楽しそうかも?」と相手に思わせる作戦ですね。

ほかにも「〇〇さんのオススメのお店行ってみたい!」など、プライベートで会いたいことを匂わせる言動に対して、「え、デートのお誘い?(笑)」みたいにいじって返してくれる年上女性は最高です。

◇(9)いじってくる

これはやや難易度が高いのでやるかどうかは男性によると思いますが、コミュ力が高い系の男性だとかましてくる可能性があります。

年上女性に対していじるのってなかなか難しくて、一歩間違えると「バカにしてる」って思われてしまうかもしれないじゃないですか。なので尊敬の念を見せながら、相手を傷つけないいじり方をすることで距離感を詰める方法をとります。

たとえば「先輩普段めちゃテキパキしててかっこいいのに、ランチタイムのとき隙ありすぎて背負い投げできそうですね」みたいな。

◇(10)お土産やホワイトデーなどで特別扱い

何もないタイミングで、付き合ってもない人にプレゼントを渡すのってなかなか勇気がいりますよね。

でも旅行に行ったときやホワイトデーなどのイベント時にプレゼントを渡すなら、ごく自然じゃないですか。

ほかの人にはお菓子だけだけど、あなたにだけプラスαの物を用意していたら……。それはもうラヴってやつですよ。俗にいうラヴいってやつですよ。

■好意と勘違いしてはいけない「年下男性の行動」は?

上記で、さも「年下男性からのやさしさはすべてあなたへの好意です」みたいなニュアンスのことを言っておいてなんなんですが。

年下男性のシンプルな「先輩への敬意」と「好意」を混合してしまっては、痛い目にあいます。そこで、これは単純に先輩への敬意だぞっていうものを2つ紹介します。

◇(1)きっちりした敬語

固いくらいの敬語を使ってくる場合は、ビジネスの関係を失敗したくないがために使っているのにすぎません。したがって、異性としてあなたに好意を抱いているというわけではなさそう。

年下男性にとって、あなたがフランクに接することのできるキャラでないと、仲よくなる隙がないと思われてしまいます。せっかくのチャンスを逃してしまうので、気になる後輩からガチガチの敬語をいつも使われている場合は、もう少し柔らかく接してもいいかもしれません。

◇(2)ランチに誘ってくる

これは好意がある可能性ももちろんありますが、ガチ好意を抱いている場合はディナーに誘うことがほとんど。

仕事の合間などのランチに誘われること自体は、「単に仕事について聞きたいことがある」レベルの認識でいたほうがいいかもしれません。

年下男性の好意はアンテナフル稼働でキャッチ!

コミュニケーションに長けていない場合、年上女性へのアプローチはやや難易度が高いものです。

つまり、同年代からのアプローチと比べ、年下男性の好意はアンテナを張っていないと見逃してしまう可能性があるということ。

年下男性と恋をしたいあなたは、アンテナをフル稼働にしておくといいでしょう。

(タイガモンスター)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年04月23日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。