実はうれしくない「彼女からの誕生日プレゼント」

2019年04月22日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

友人の誕生日プレゼントは何をあげようかわくわくしながら買い物に出かけ、当日は相手の気持ちもニーズも満たせて自分の心まで大満足! 一方で、彼氏のこととなると途端に慎重になってしまい、プレゼント選びに困ることってありませんか? そんなあなたへ、恋愛アドバイザーのやっちが「社会人の彼氏が喜ぶ誕生日プレゼント」について解説します。

■社会人の彼氏への誕生日プレゼントの予算【年代別】

彼氏へのプレゼントをどんなものにするか決める前に、予算を考えてみましょう。高すぎると相手に気をつかわせてしまいますし、逆に安すぎてもがっかりされてしまうかもしれません。

◇彼氏へのプレゼントの予算【20代】

20代の彼氏であれば、予算は5,000円~10,000円程度がよいでしょう。特に、彼氏があなたより年下なのであれば、金額はなるべく抑えてあげたほうが、彼氏があなたへのプレゼントを考えるときのプレッシャーになりません。

20代はついお金を使いすぎてしまうもの。高価すぎない予算内で考えてあげることが、彼氏へのやさしさと言えます。

◇彼氏へのプレゼントの予算【30代】

30代には10,000円~20,000円程度がよいでしょう。収入も身のまわりのモノも増え、目が肥えてくる年代です。高価すぎるものは20代と同様、プレッシャーを与えてしまいますし、あまり安いものでも持ち物と質が合わず、使ってもらえない可能性があります。

■彼氏が喜ぶ! 「誕生日プレゼント」5選【20代】

◇時計

すべてに共通して言えることですが、男性は日常の中で使える、実用性の高いものを好む傾向にあります。その中でも毎日つけるであろう時計は彼にとって自分の象徴とも言えるアイテムになります。シンプルさ、ユニークさなど、彼らしさを考えたものを選ぶとよいでしょう。

◇カバン

カバンは彼の好みを知るのにわかりやすいものと言えます。デート中に、見ているだけでなく「トートバッグがほしい」、「リュックがほしい」など口に出して言うことも多く、リサーチはしやすいでしょう。

注意としては、あくまで使うのは彼なので、デザイン性の高さばかり重視しないよう気をつけましょう。彼にとって大切なことは、使いやすさなのです。

◇マフラー

マフラーをもらって不服だったという話を聞いたことがありません。男性は自分で買うとなるとつい無難なものを選びがちなので、あえて彼が自分では選びそうにないものをプレゼントしてあげると新鮮で喜ばれるかもしれません。

◇ネクタイ

20代ですとまだネクタイの本数は少ない可能性が高いです。ネクタイはいくらあっても困るものではないので、プレゼントしやすいでしょう。普段スーツを着用しない彼の場合はパーティや冠婚葬祭などで使えそうなものを選んであげるとよいでしょう。

◇ガジェット

彼のスマートな生活をサポートしてくれるガジェットは喜ばれます。コードレスイヤホン、上質な音を楽しめるスピーカー、細かなものをきれいに収納できるケースなど。流行りももちろんですが、PC、音楽、カメラなど何が好きかを考えてあげるとよいでしょう。

■彼氏が喜ぶ! 「誕生日プレゼント」5選【30代】

◇財布

誕生日プレゼントの王道とも言えるのが財布です。しかしリスクが高いのも財布と言えます。というのも、財布は毎日取り出すものですので、質感と使い勝手がとても大切だからです。

財布の種類は二つ折り、長財布、素材も革、合皮、メッシュなどさまざまで、そのぶん好みもちがってきます。財布をプレゼントするなら、彼の好みは十分にリサーチしておいたほうがよさそうです。

◇キーケース・パスケース

キーケースやパスケースも小物の中で人気です。現在持っている財布やそのほかの小物と合わせたものですと、統一感が出ます。キーケース・パスケースは「とりあえず使えるもの」で選びがち。だからこそこだわりの一品をプレゼントしてあげることで、取り出すたびにあなたの存在を感じてもらえるでしょう。

◇料理

いつもより時間と手間をかけた料理をふるまってみてはいかがでしょうか。普段よりワンランク上の素材もうれしいですが、なにより彼の好きなものをずらりと並べて食卓を彩ることで、彼と過ごす時間がより楽しくなることまちがいなしです。余裕があればケーキも用意できるといいですね。

◇万年筆・ボールペン

30代になると、ペンもまわりとはちがう一品を持ちたくなるもの。とはいえスーツ、カバン、靴などを揃えていると筆記用具は後回しにしがちです。そんなとき、彼女からのプレゼントで高級なペンがもらえたとなれば、喜んで使ってもらえるでしょう。

◇折りたたみ傘

お金をかけた傘ってなかなか自分では買わないですよね。特に、カバンに入れられる折りたたみ傘がおすすめ。想いを込めた世界にひとつだけの傘をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

■実はもらってうれしくない誕生日プレゼント

◇アクセサリー

アクセサリーは女性がまちがいなく喜びそうなプレゼントですが、男性はうれしくないことが多いです。もちろん好みに合ったものをプレゼントしてくれる場合はそうではありませんが、好みでないものを身につけるのは気が進みませんし、何より彼女の前で身につけないといけないプレッシャーを感じることが懸念となります。

◇服

服はアクセサリーと同様、好みに合ったものを選ぶのも、サイズを合わせるのもなかなか難しいもの。彼氏はデートの3回に1回は着なくてはいけないのではという気になりますし、着たくない服でしたら気分も落ちてしまいます。

◇下着

ブランドものやユニークな下着をプレゼントに考えたことがある人もいるのでは。外から見えるものではないのでそこまで嫌がることもないのですが、プレゼントが下着ということに雑さを感じる男性もいます。

◇編みもの

手袋、靴下、マフラーなどの手編みの小物。実はこれらは、がんばってくれた気持ちには心の底から感謝しているのは事実なのですが、実際に使うとなると市販のもののほうが使い勝手がよく気が進まないという人が多いです。気持ちが伝わるからこそ、「いらない」なんて口が裂けても言えないのです。

◇高級品

絵、置物、ブランド品などの高級品。これはどんなものでも喜びの前に重たく感じさせてしまいます。どちらかと言えば相手を喜ばせるというより自己満足を優先した結果ともとれるので、むしろ不快にさせてしまうでしょう。

■誕生日プレゼントの渡し方のコツ

彼氏に渡すプレゼントを決めたとしても、渡し方をどうすべきか悩みますよね。タイミングとしてはディナータイムかデート後がよいでしょう。デート後に家に行くならそのときがベスト。いずれにせよ1日の中でもっともゆっくり時間が流れる中で渡すことで想いが伝わりやすくなります。

ただし、極端なサプライズは控えましょう。男性は予定されたことを順序よく行動するのを心地よく思う人が多いので、それを自分のためとはいえ、予定を崩されたときにリアクションに困ります。

また、渡すときは「おめでとう」「いつもありがとう」といった素直な言葉がもっとも喜ばれます。直接言うのが苦手な人はメッセージカードに想いを添えてプレゼントと一緒に渡しましょう。

■モノだけじゃない! 「最高の時間」というプレゼント

プレゼントは必ずしもモノである必要はありません。

普段行かないレストランでおいしいものを一緒に食べることや、旅行、コンサートを楽しむこともプレゼントとなります。

共有する時間を特別なものにすることでも喜んでもらえるでしょう。女性は形の残るものを好む傾向にありますが、男性は消費することで形に残らないものが意外とうれしかったりするものなのです。どうしてもモノで決まらないときは、「その日をいかに過ごすか?」という観点を持ってみてもよいでしょう。

「プレゼントは気持ちが大事」は前提である

いくつか例を挙げましたが、彼氏への誕生日プレゼント選びの参考になりましたらうれしいです。とはいえ何を選ぶにしても、きっと彼は喜んでくれるでしょう。

しかし、彼のやさしさに甘え続けるかどうかは別の話です。「プレゼントは気持ちが大事なので何でも喜ばれるもの」というのが定説ですが、気持ちを込めるのは前提ですよね? せっかくの愛する人との貴重な時間である誕生日、本当の意味で彼に喜んでもらえるモノに、改めて気持ちを込めてみてはいかがでしょうか。

(やっち)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年04月22日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。