「恋愛に振り回される女」の特徴

2019年04月21日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

恋愛関係になると、いつも彼氏に振り回されてしまう、そんな女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

この問題は相手の男性に問題があると思われがちですが、実はそうではないケースのほうがものすごく多いです。

そこで今回は、「あなたが恋愛に振り回される理由」について、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキがお話しいたします。

■あなたが恋愛に振り回される「本当の理由」

まず、恋愛で振り回されるのがどういう状態か解説させていただきます。

以下の項目に該当する数が多い女性ほど、恋愛関係になると振り回されている傾向が強いといえますね。

・仕事以外にすることがなく暇・恋愛中は彼氏のことばかり考えてしまう・ベタベタした関係が親密さのあらわれだと思っている・自分の言いたいことや聞きたいことが発言できない・自分がどう思うかよりも相手がどう思うかを優先して顔色を伺う・仕事よりも友だちよりも「彼氏最優先」・恋愛指南書やコラムにある「男とはこういう生き物」という情報を盲信・「もっと好きになってもらいたい」「嫌われたくない」という心理から見返りほしさで尽くす・主観でしか物事を見られず、客観的視点で考察できない・恋愛関係になると感情のコントロールができない・不幸慣れしていて波風が立つぐらいの恋愛のほうが心地いい・自分で自分の機嫌を取れないから、満たされない気持ちを相手に埋めてもらおうとするetc.

挙げればまだまだ出てくるのですが、大体こんな感じです。

◇振り回されるのは「自分自身の問題」

もちろん彼氏である男性が、人と向き合えないタイプの人間だったり、人の気持ちをまったく考えないような搾取者タイプであったりすると、振り回されてしまうのは事実としてあります。

しかし、そういった男性と交際して振り回されることが続いたとき、「このままじゃ私がダメになる」と思って、どんなに相手のことが好きであっても別れを選択する女性はちゃんと存在するんです。

◇「嫌」と言えないのは心の弱さ

愛で振り回されてしまうのは、どこまでいっても自分自身の問題で相手は関係がありません。

つまり、自分を振り回してくるような異性と付き合ってそれが受け入れがたいのであれば、嫌だとはっきり言わないといけないし、それで離れていくような相手なら遅かれ早かれ離れていきます。

この場合、どのタイミングで本心を伝えても結果が変わらないことがほとんどなので、時間をおいてから伝えるという選択は、悪い未来を自分で延命しているということになりますね。

それに、そういう相手を選んだのは自分なので、別れたいなら別れればいいだけ。それができないのは心の弱さと決断力のなさが原因だといっていいでしょう。

だから、相手は関係がないんです。

■振り回される恋愛のデメリット

一番のデメリットはなんなのかというと、相手に合わせて「自分の人生」を歩いていないことです。

恋愛にかぎらずすべての対人関係にいえることですが、相手が望む人生を歩いて自分の人生を歩んでいないうちは、一生幸せになることはできません。

世間体や人の評価に縛られている人ほどそうなります。

そういった人は、主導権が自分にないので相手次第で人生が変わりますし、ひどい状態になると飼い殺し状態になっていきます。

望む幸せは自分でしかつかむことができないし、人生の責任は誰も取ってくれないことを忘れてはいけません。

振り回される恋愛の抜け出し方

これまでに、恋愛で振り回されることが続いた女性は、下記のことに取り組んでみてください。

◇1.自分を大切にすることを学ぶ

「自分を大切にする」という言葉の意味をいまいちわかっていない女性が多いようですが、たとえるならこういうことです。

あなたが大事にしている物を友だちに貸したとします。

それを雑に扱われたり、故意に壊されたりしたら腹が立つ、もしくは悲しいですよね。

☆「大切にしてくれない相手に用はない」という考え方

同じことをされて、怒りや悲しみの感情を抱かない人は、自分のことを大切にしていないんですよ。

ちゃんと大切にしている人は、「自分のことを大切にしてくれない相手に用はない」という考えなので、恋愛においてもブレないんです。

自分を大切にするには、自己肯定感を高めて自信をつける必要がありますが、その方法を書くと莫大な量になるので、一度ご自分で調べてみてください。

振り回される恋愛から立ち直った女性のほとんどは、今の自分が嫌だったから、改善法を鬼のように調べまくって実践したという過去を持っています。

◇2.「自分がどう思うか?」を優先して生きる

自分らしく生きるというのは、「自分がどう思うか?」をできるかぎり選択して生きるということです。

そして、自分らしく生きている人は男女共通して、思っていることをちゃんと相手に伝えようとします。

☆普段から「自分軸で生きる癖」をつける

いつも人の顔色ばかりうかがって生活している女性は、普段の人間関係から思っていることを伝える訓練をしたほうがいいでしょう。

人は、「素養・性質・習慣」にないことは「絶対に」持続してできないので、恋愛だけちがう自分でいられることはありえないのです。

とはいえ、いきなりこの方法を実践するのはハードルが高いという場合は、親しい人物に「今まで人に対して思ってることをちゃんと言えなくて、ちゃんと言えるようになりたいから、申し訳ないけど手伝ってほしい」と事情を打ち明けてみるといいのではないでしょうか。

これすらもハードルが高いと思われるのであれば、いつまで経っても自分の思っていることはいえないです。

親しい人に対して言えないことはほかの人にも言えませんし、「思ってることを言っても大丈夫なんだ」という成功体験を作ることはものすごく大事なんですよ。

◇3.「暇」を作らない

恋愛で振り回される女性だけでなく、恋愛依存に陥りがちな女性にも共通していえることがありまして、「暇」なんです。

厳密にいうと仕事以外にすることがないから、つい恋愛のことを考えてしまうというわけですね。一応仕事はしているけれど、好きでやっているわけではないという女性ならなおさらです。

なので、彼女たちは恋愛以外に夢中になれるものを作らないといけないのですが、稀に「趣味はたくさんあるんですけど、恋愛になるとどうしてもダメなんです」という女性がいらっしゃいます。

なぜこういう状態になるのかというと、趣味はあるけれど「没頭できるぐらいに熱中していない」ことが大きな原因として考えられますね。

☆コツは「自分以外に」大切にしたいことを見つける

趣味にかぎらず、仕事でも子育てでもいいんです。

時間を割いてでも取り組みたい物事があるのであれば、恋愛中であっても大事にしているものを犠牲にするようなことはしません。

自分以外に大事にしたいことを持っている女性は、たとえどんなに好きな人ができたとしても、頭が恋愛一色にならないのはそのためです。

振り回されている「自分」を見直すこと

以上が、あなたが恋愛に振り回される理由とその対処法ですが、前述したように相手は関係がなくて「自分自身の問題」になります。

しかし、こういったことを書くと「でも恋愛は相手がいないと成立しない」という女性もいらっしゃるのですが、そもそも交際していても、いちいち相手に振り回されていては、恋愛が成立していません。

恋愛関係になると、いつも振り回されてしまうという女性は、一度自分の在り方を見直す必要があるのではないでしょうか。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年04月21日 17時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。