結婚したことを後悔する女性の特徴

2019年04月21日 13時10分

結婚 恋愛 マイナビウーマン

こんにちは。外資企業でマネージャーをしている一方で、恋愛・結婚やライフスタイルに関する記事の執筆をしているライターのmakicoo(さとうまきこ)です。

今回は、結婚観の変遷にについてお話ししようと思います。

「アラサー」と呼ばれる年齢に突入した途端、気にせずにはいられない結婚。

高校や専門学校、大学を卒業後、就職。そこまではみんながほぼ横並びで、人生のコマを前に進めていましたよね。

ところが、その先の人生は、人によって大きく道が分かれていきます。

特に進む道が変わってくるのが、結婚をするかしないか、出産をするかしないか、そして仕事を続けるか続けないか。

そして今は、誰がどんな人生を歩んでいるかが、FacebookやInstagramといったSNSツールを通して、目にする機会が増えました。

そのため女性は、出産適齢期でもある「アラサー」と呼ばれる年齢に突入すると、「結婚どうしよう」と考える機会がとても増えます。

彼氏がいない人はもちろん、彼氏がいても結婚願望がない相手だと、なおさらです。

■昭和と平成。結婚観はどう変化した?

昭和の時代、「女性はまるでクリスマスケーキのようだ」なんて言葉がありました。

24日(歳)が一番人気があり、25日(歳)には値引きされ、それ以降は売れ残り、誰も食べたがらない。

そのようなことを公言する人が多くいました。

一方で、平成の時代になってからは女性の社会進出が進み、24歳といった若さで結婚する人はぐっと減りました。

平成30年度の内閣府の調査によると、平均初婚年齢は、男性が31.1歳、女性が29.4歳。

1985年と比較すると、男性は2.9歳、女性は3.9歳も上昇しています。

あわせて今の時代、結婚する・しないはもちろん、子どもを持たない生き方も肯定されてしかるべき、と考える人が増えました。

「女性は子どもを産まなければ」

そんなことを口にした政治家が謝罪し、時には辞任に追い込まれるような、そんな世の中になってきています。

■女性と男性の結婚観のちがい

女性が社会進出を果たし、結婚に対する価値観が変わった結果、何が起きたかというと、女性と男性で「結婚」を考えるタイミングにずれが出てきたように思います。

◇女性の結婚観

平成25年度版厚生労働白書によると、結婚したい女性の主な理由は、厚生労働省が調査を開始してから一貫して「子どもや家族を持てる」ことを挙げています。

女性において「結婚する」とは家族を作ること、と捉える人が多いことがわかります。

◇男性の結婚観

一方で男性は、かつて「社会的な信用を得たい」という思いから結婚を考える人が大きな割合を占めていましたが、現在ではそのような理由から結婚を考える人はかなり減りました。

代わりに女性同様に、「子どもや家族を持てる」ことを重要視する人が増えてきています。

まとめると、今の時代、男女ともに結婚の目的は「子どもや家族を持てる」が多数を占めています。

ただ、女性が出産のリミットを意識して男性より数年早く「早く結婚したい」と考える一方で、生殖機能にそれほど年齢制限がない男性は、「もう少し自分の時間を楽しんでから」といったように、のんびりと構えているケースが目立ちます。

さらに、男性の育児や家事が当たり前になりつつある今の世の中では、男性側もキャリアプランを意識した上で、結婚を考えるようになりました。

結婚して子どもができると全力で働けないから、今のうちに仕事をがんばりたい。

そんな理由で、パートナーがいても結婚はまだ先、と考える人が増えてきているのです。

以前はそれでも「社会的な信用を得たい」と早めに結婚をするメリットがありましたが、そういった圧力がなくなりつつある今、男女で結婚したい時期のずれが大きくなり、結果すれちがってしまうケースが多く見受けられます。

■現代の結婚で大切なこと

今の世の中で、「結婚」を考える上で大事なこと。

それは自分の「結婚観」、そして「人生観」をはっきりさせ、それを相手に伝えることです。

社会的に「結婚」に対して圧力がない今の時代、自分が結婚したいとして、相手がその気になるのを待っていても、なかなか思うようにことは進みません。

特に、結婚願望がない恋人がいたとして、あなたが子どもを産み育てる人生を強く望んでいるなら、その思いを相手にぶつけてみることがとても大事です。

そしてその結果、相手がNOなのであれば、子どもを産むことを優先するのか、彼とのお付き合いを優先するのか、一度考えてみるとよいでしょう。

また、本当に「結婚」したいのか、ということも考えてみるとよいと思います。今はどんな生き方だって受け入れてもらいやすい時代です。

女性はいつか結婚をするもの、子どもを産み育てるもの。

そんな「世間の常識」を一度脱ぎ捨て、ゼロベースで考えて、「さあどう生きようか」と考えてみると、そもそも「結婚にこだわらなくてもいいのかも?」という結論にいたる女性は多いように思います。

InstagramやFacebookといったSNSの功罪で、いやがおうにもいろいろな人の生き方が目に入ってきてしまいます。

特に、女性の生き方はバリエーションが豊富。自分をしっかり持っていないと、結婚をしたところで、常に隣の芝生が青く見えてしまう状態に陥りやすいです。

また、「結婚」は相手を見つけ、婚姻届を出したらそれでおしまいではありません。

生活を共にして苦楽を共にしていかねばなりません。

そのため、「まわりが結婚しているから」という気持ちで結婚を焦ってしまうと、結婚してから「こんなはずじゃなかった」と後悔することに繋がってしまいます。

結婚をする、子どもを産む以外の生き方も許容される今の時代。

昭和の時代と比べ、女性にとってずいぶんと生きやすい世の中になりました。

もし、友人知人の「結婚」の知らせを聞くたびに焦りを感じてしまうなら、それはもしかしたら、古い価値観に囚われているだけかもしれません。

インターネットを通じて、結婚をしない生き方、結婚をしても子を持たない生き方、専業主夫の男性と結婚して家計の担い手になる生き方など、いろいろな人生を歩んでいる人を知るチャンスがたくさんあります。

自分はどう生きたいのかを、ぜひ一度じっくり考えてみてくださいね。

(makicoo)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年04月21日 13時10分

結婚 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。