本当にモテる女の「匂い」5つ

男性はいい匂いの女性に惹かれるといいますが、これは本当です。

男性陣は必ずといって「あの子、めっちゃいい匂いだよな」と噂話をしたことがあるほどです。

「モテる女性」は匂いからちがいます。

今回は、そんな「女性の匂い」をテーマにお話しさせていただきます。

■恋愛における「匂い」の効果とは?

実は恋愛と匂いは密接な関係にあります。

「いい女」と呼ばれる女性は「独自の匂い」を持っていて、男性に自分のことを強烈に印象づける術に長けています。

「匂いが記憶を呼び起こす」といわれていますが、実は視覚よりも嗅覚のほうが記憶と結びつきやすいのだそうです。

◇男性は「匂い」で女性のことを思い出す

男性心理からいえば、モテる女性はたった一度会っただけで印象に残ります。

しかも彼女たちは「自分の匂い」という強力な武器を持っているので、男性がどこかで類似した匂いを嗅いだとき、「あの子、いい女だったな。どうしてるかな?」と鮮明に思い出すことが多いです。

◇モテる女は「連絡」よりも「匂い」で伝える

よく、「忘れられないために」という理由で、彼氏にこまめに連絡を取ろうとする女性がいますが、そうしている女性ほど印象に残っていません。

逆にモテる女性は、匂いが記憶に残ることを無意識に学んでいる場合が多く、恋人に何かしら自分の匂いを残して存在を印象づけていますね。

彼氏の家にある枕やクッションに使っている香水をひと振りしてから帰ったり、香水をふりかけてからプレゼントや手紙を渡したりする女性も多いのだとか。

すごくあざといと思われるかもしれませんが、どうでもいい連絡をこまめにされるより、匂いで「会いたい」と思うことは多いので、ずっと印象に残る方法だといってもいいでしょう。

■男性が感じる「女性のいい匂い」とは?

モテる女性は「あの子、めっちゃいい匂いだよな」と噂された経験があるとお話しましたが、ここでいう「いい匂い」とはどういったものでしょうか。

あまりにも抽象的なこの「いい匂い」を言語化すると、次のようになります。

ふわっと香り、思わずついていきたくなったり、抱きしめたくなったりする、ずっと嗅いでいたくなるような「その人特有」の匂いです。

その特有さは強烈で、匂いで「その人だ」と特定できるほど、印象深いものになります。逆に、嫌な匂いを発している人も「その人だ」と特定できるので、それぐらい匂いは記憶に残るということですね。

男性が好きな女性の匂いは、完全に人によるので正解はありません。また、中には匂いにまったく興味がなかったり、無臭じゃないと嫌だったりする人もいますから、あくまでも統計のひとつとして読み進めていただければ幸いです。

◇(1)シャンプーの匂い

すれちがったときにふわっと香る女性のいい匂いの中で1位2位を争うぐらい人気が高いです。

正確にいうと、シャンプーの匂いだけじゃなく、皮脂の匂いもブレンドされた状態が、その女性特有の「いい匂い」を作り出しています。

なので、頭皮ケアをしっかりしていない女性は、いくらいい香りのするシャンプーを使用したところで、あまり効果が期待できないといっていいでしょう。

◇(2)お風呂上がりの匂い

これもシャンプーの匂い同様、非常に人気が高いですね。

お風呂上がりのいい匂いを再現した香水がいくつも販売されていることを考えると、それだけ人気の高さがうかがえます。

お風呂上がりにふわっと漂うせっけんの香りは、清潔感とみずみずしさの象徴ともいえるでしょう。

◇(3)柔軟剤の香り

この匂いも人気がありますね。

すれちがったときやエレベーターなどの密室空間でふわっと香るいい匂い。

このいい匂いは、後述するボディクリームと柔軟剤がブレンドされた香りであることも多いです。

◇(4)香水とボディクリームがブレンドされた匂い

モテる女性はこの配合が絶妙ですね。

逆に、香水とボディクリームの相性が悪いと不快な匂いになるので、組み合わせの研究をしている女性も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、これもシャンプーの匂いと同様に、その人の体臭もブレンドされているのですが、いくら組み合わせに成功したとしても、体臭がきついと台なし。

なので、どれだけ商品でいい香りを手に入れたとしても、生活習慣が荒れている女性ほど、いい匂いから遠ざかるといっても過言ではありません。

◇(5)柑橘系の香り

「どんな香水をつければ男の人はいい匂いと思ってくれるの?」とお悩みの女性は、柑橘系の香水を選んでおけば無難だと思います。

ただ、みんながみんな柑橘系の匂いが好きなわけじゃないので、あくまでも「柑橘系の香りが比較的男性人気が高い」ぐらいに思っておいてください。

■男性が嫌いな「女性の匂い」とは?

一方で、一般的に男性が嫌う匂いが存在することも確かです。

ただし、これも人によるのであくまでも統計でのお話。基本的にあなたが不快に感じる匂いは男性も嫌だと思っている、くらいに捉えておくといいでしょう。

◇(1)タバコ

非喫煙者の男性だと、ほぼNGのようですね。

喫煙者でも、女性にタバコを吸ってほしくないと理不尽なことを考える男性は多く、不人気な匂いであることはまちがいなさそうです。

◇(2)香水つけすぎ

匂いに鈍感な人はよくやってしまいがちなこれ。

体臭を消すため脇につける人もいますが、これは香水とワキ汗が入り混じって不快な匂いになるので要注意。

あらゆる箇所に香水を振りまく人もいますが、基本はウエストまわりの肌に「直接」1プッシュするだけでいいそうです。

近年ではおへそ周辺につけるのもトレンドだそうで、ほのかに香りが立ち上がる部分だといわれています。

ちなみにローズ系の香水は、芳香剤に近い匂いがするので男性に不人気な要注意の匂い。ローズ系をあえてチョイスするなら、甘さとローズの匂いが絶妙に組み合ったChloeのローズ ド オードパルファムは男性人気が高いです。

いい香りの前に「清潔感」も意識して

以上、「女性のいい匂い」についてですが、前述したようにいくらいい香りのする商品を使ったところで、生活習慣がだらしなければ台なしになるといっても過言ではありません。

いい匂いがする女性はほぼ必ず生活習慣に気をつけており、清潔感があります。匂いを味方にするうえで、これらを毎日意識することもお忘れなく。

(藤本シゲユキ)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。