「恋愛下手な人」の特徴

2019年04月17日 19時10分

恋愛 マイナビウーマン

「恋愛したい!」「なぜ、いつも恋愛で失敗するんだろう?」「幸せになりたいだけなのに……」

いつだって恋の悩みは尽きませんよね。

それもこれも、学校や大人や社会が「恋愛の方法」を教えてくれなかったからです。いきなり「あとは好きに恋愛してくれ!」と放り出されても、わかりませんよね。

そんな「誰も教えてくれなかった恋愛の方法」について解説するのが僕の仕事です。

今回は、あなたのために「恋愛下手な人の特徴」と「恋愛がうまくいく方法」を書きました。

ぜひ、テイクアウトできるマルゲリータみたいに、あなたの人生に持って帰ってください。好きなピースだけを取り入れることもできます。

■恋愛下手な人の特徴

◇1.とにかく「受け身はカワイイ」と思っている

スバリ言いますと、それは男性が作った「こういう女子だったら口説きやすそうなのに」というイメージです。

騙されちゃいけません。

恋愛は“待ちの姿勢”ではうまくいきません。デートだって「また誘ってください!」と声をかけるだけでは、今後誘われることはないでしょう。

魅力的な男性ほど、予定もびっしりですから。

むしろ「例の店行きましょうよ!」と誘う側に回らなくてはなりません。

もちろん断られるのは怖いです。

しかし、だからこそ自分からアクションできる人間はモテますよ。

◇2.恋はドキドキを楽しむものだと考えてる

どうか、いい恋をするために「悪い男ほど刺激的」だということを肝に命じておいてください。

男性の言葉やふるまいで、感情がジェットコースターのように動くのは快感かもしれません。生きている感じがするかもしれません。

しかし、それは恋ではありません。単なるスリルです。

むしろドキドキするよりも、心から安心できる男性のほうが見つからなかったりします。

本当にあなたを幸せにしてくれる男性を「なんか、つまんない」と手放したら、二度と手に入らないかもしれません。

後悔してからじゃ遅いですよ。

◇3.口癖が「いや・でも・だって」のオンパレード

いわゆる“否定グセ”。

無意識にやってしまう人がいるので要注意。拒絶されたと相手に誤解を与えてしまいます。

誰だって、認めてくれる人の側にいたくなるものですよね。

「なるほど・そっか・そうなんですね」といった“肯定グセ”に変えましょう。

もちろん「相手の意見を肯定する」とは「相手の意見を受け入れる」ということではありません。

単に「あなたがそう考えていることはわかりました」というサインです。

斜に構えていると、恋愛ばかりでなく、楽しい出来事も見逃してしまいます。人生を変える何かがあるかもしれないのに。

「わからないこと」は「新しいこと(楽しいかもしれないこと)」だと考えてみましょう。

◇4.まだ何も起きてないのに心配ばかり

ネガティブ・コレクター。

どんなときも「不安や悩み」を探す天才。

たとえば、恋人ができた途端に「嫌われるのでは?」と不安になる人がいます。

けれど本当は、付き合いたての恋人との幸せを噛みしめるべきですよね。

ほかにも、好きな人にLINEを送る前から「返事がこなったらどうしよう?」「恋人がいたらどうしよう?」と考えてしまう人もいます。

その気持ちもわかります。

しかし、実際に起きていないことに悩んでいては、何もできません。

恋を成功させるには、アクションが大事だからです。「今何ができるか?」を考えてください。

◇5.好きになると下手に出てしまうのがやめられない

いわゆる「尽くす女」予備軍。

不安のあまり、つい男性に下手に出てしまうわけです。なんでも言うことを聞いたり、すぐに「ごめんね」と謝ったり、あれこれ家事をしたり、呼ばれるとどこにでも駆けつけたり……。

幸せになれない恋になります。

もちろん、ていねいにまわりに接するのは悪いことでありません。

しかし、嫌われたくないからと「媚びてしまう」のは考えものです。ていねいに接するのと媚びるのはちがいます。

下手に出れば出るほど「こいつは俺のことが好きなんだな」と、男性はあなたを軽んじるようになってしまいます。

■恋愛がうまくいく方法

◇1.ひとりの人生も楽しめる女性になる

「ひとりで生きているけるふたりが、それでも一緒にいるのが夫婦だと思う」

これはティファニーの有名なコピーです。

夫婦だけなく、カップルにもいえるでしょう。さらに「恋を叶える方法」でも「叶った恋を長続きさせる方法」でもあります。

好きだと、つい夢中になってしまうのはわかります。しかし、それでは男心は遠ざかってしまいます。

恋人を人生のすべてにしないこと。

くれぐれも男性の“所有物”にならないことが大事です。

自分ひとりの人生を見失わないでください。

逆説的なようですが、それが、あなたを恋愛上手な人間にしてくれます。

◇2.恋バナや人生の深い話をガンガンする

相手の心に残る方法。

秘訣は会話の内容です。

そもそも「恋愛関係になる」とは「深い話ができる関係になる」ということです。誰よりも特別な存在になるということですから。

なので「初恋っていつ?」「どんな子どもだった?」「尊敬する人は?」といった話をガンガンふりましょう。

恥ずかしがってはいけません。むしろ、誰にもしたことがないような話をすることで、代わりのきかない存在になれます。

◇3.男友だちを増やそう、くらいのノリで顔を出す

男性を「恋愛対象になるか?」だけで考えないこと。

自分のなかでハードルを上げすぎないことです。恋愛だけを目的にすると窮屈になってしまったり、肩に力が入って失敗したり、何もかもが面倒になります。

あなたの魅力が薄れてしまうのです。

それよりは、さくさくアクションできるほうが重要です。

合コンやパーティに好みの男性がいなくても「まあ気の合う男友だちができるかも」と考えてみましょう。

すると、楽しめる気がしますよね。

その男性が思いがけず高得点になるかもしれません。また、別の出会いにつながるかもしれません。

◇4.男性にフラットに接する

フラットに話せる者が恋愛を制します。

好きな人だからと特別扱いはいりません。

自分の立場になってイメージしましょう。すごく恐縮してくれる男性よりも、気がねなく話ができる男性に魅力を感じませんか?

フラットを心がけることで「なんか居心地がいいな……」と思わせましょう。

好きな人だからこそ、普通に接することができるかがカギになります。

◇5.ひとりの男性にずるずる固執しないこと

恋愛はシビアな世界です。

努力が報われるとは限りません。どれだけがんばっても「無理なものは無理」だったりします。

世の中の美男美女だって、たくさんフラれているわけですから。

だからこそ「ひとりの男性に固執しない」ことが重要です。

そこに心を奪われている間、ほかの男性との恋を捨てていることになるからです。もったいない。

恋愛がうまくいく方法は、うまくいってない恋愛を諦めること。

当たり前のようですが、すごく大事なことです。それが難しいのかもしれません。しかし、あなたが幸せになるために重要なことです。

恋愛って最高に難しい。でも最高だと思う

参考になりましたでしょうか?

僕は、いつも恋愛について書きながら「なんでこんなに難しいことを考えないといけないんだろう。もっと簡単な話だったらいいのに」と思っています。努力が報われないって、なかなか怖い世界ですよね。

でも、それでも、僕たちは、学ばなきゃいけないんですよね。

自分を幸せにできるのは自分だけですから。

それに、愛し愛されるというのは、すごく美しいことだと思います。挑戦するだけの価値がある。

さて、さて、もうちょっとだけがんばってみましょうか。

あなたのもとにステキな恋愛が訪れるように心から願っています。

(浅田さん@恋愛を語る奇術師)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年04月17日 19時10分

恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。