男性が「おでこやほっぺ」にキスする理由

2019年04月13日 19時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

「せっかくバッチリメイクをしてきたのに、たくさんキスされてヨレちゃう……」

「デートを楽しんでいるのに、隙あらばキスに持ち込まれて、このあとのお泊りのことばかり考えられてるみたいで悲しい……」

「外でキスされるのが恥ずかしいし、誰に見られてるかわからないから困る……」

「しかも何度言ってもキスをやめてくれないんです!!」

キス魔の彼に手を焼いている女性は案外多いもの。

今回はキスが大好きな男性の心理と、彼を傷つけずにキスの回数を減らす方法、そして貴女がキスを好きになる方法についてお伝えしていきます。

■キスが好きな男性の心理とは

世の中には「彼がキス魔で困る」という悩みもあれば、「うちの彼、全然自分からキスしてくれないよ!?」という悩みまで……。

キスが大好きな男性とそうでない男性のちがいとは、何なのでしょうか?

キスの種類に分けて分析してみました。

◇ライトなキスをたくさんしてくる男性

☆1. その女性のことが大好き!

男性は愛情が冷めたり、もともとなかったりすると(遊び目的)、そんなにキスをしない傾向があります。

特に即セックスに直結しないライトなキスをたくさんしてくるということは、それだけその女性への愛おしさが溢れてしまっているといえるでしょう。

唇だけではなく、おでこやほっぺにもキスしてくるのが特徴です。

☆2. 海外ナイズされている男性

海外出身者だったり、長く留学していたり、外国人女性と交際した経験のある男性にとって、キスは恋人とのコミュニケーション手段と捉えているケースが多いでしょう(家族の前でもほっぺにチュっとしたりします)。

☆3. 彼女を追っている立場

恋人同士でも無意識のうちに、どちらかのほうが気持ちの比重が大きいものです。

貴女が彼から追われている立場である場合、彼は不安な気持ちやマーキングの一環として、本能的にキスをたくさんしてしまうことが考えられます。

ちなみに女性が追う立場の場合、彼が全然キスしてくれないという悩みにかわります。

◇ディープキスをたくさんしてくる男性

単純に隙あらばセックスに持ち込みたいということです。

付き合いたてのカップルや、性欲の強い男性に多く見られる傾向があります。

■キス好き彼氏の対処法

男性に、「キスが苦手だからしたくない! 回数を減らしてほしい!」と直球で伝えると、「俺のこと好きじゃないの!?」と凹んで、関係がこじれてしまう可能性があります。

「あなたのことは好きだけれども、キスができない状況なんだよ!」

ということを、いろんな方向から粘り強くアプローチしていくことが、関係をこじれさせずに、キスの回数を減らしていくポイントだと考えられます。

◇キスの回数を減らしたい

1.会うときにマスクをしておいて不意打ちキスを防ぐ

2.メイクと唾液が混ざるとかぶれしまいカユイという話をし、実際にかいてみせる(演技でもOK)

3.日常的にキスをすると、特別感が無くなってしまうからセックスのときに取っておきたいという話をする(セックスは大切にしたいと感じさせることがポイント)。

これら3つを何度もくり返すことで、回数をコントロールできるかもしれません。

本能に従って無意識にキスしていると考えられますので、根気が必要になるでしょう。

◇キスする場所を限定したい

人前でキスが平気な男性に「人前でしたくない!」と訴えかけたところで、いやよいやよも好きのうちと、謎の前向き解釈をしてしまう傾向があります。

こういった場合、第三者の意見を入れてお願いすると効果的かもしれません。

たとえば、会ったときに何かに落ちこんでいる雰囲気を出しましょう。

彼から「どうしたの?」と切り出されたら、

「親戚に見られてて、あとで母親に『みっともない』ってすごく叱られた」

「会社の人に見られてて、社会人として注意された」

などと切り出し、

「外ではキスするのやめてほしいんだけどいい?」

とお願いしてみましょう。

守ってくれたら2人きりのときに、

「今日はガマンしてくれたね! ありがとう!」

と褒めて、思い切りイチャイチャさせてあげましょう。

■女性がキスを好きになる方法

キスをされたときに、

(うわ〜私キスされてる〜! 早く終わらないかなぁ〜)

と、キスされている自分に意識を向けてしまうと、どんどん心も体もかたくなってしまい、ますますキスに対する苦手意識が強くなってしまいます。

彼がキスを求めてきたら、

(お! 好き好きサイン来たな!)、(そんなに私が好きなのかなぁ〜しょうがないなぁ〜♡)

など、彼からの愛情を受け入れているのだとイメージしてみましょう。

自分がされていることより、彼の愛情表現に意識を向けることで、いつもよりリラックスした気持ちで、キスを受け入れられるようになるはずです。

キス好き彼氏持ちは、キスが好きになれたら人より幸せ

男性は、遊びの女性には体は求めても、それほど熱心にキスを求めないそうです(最初の頃だけ)。

彼がいっぱいキスしたい相手が貴女だというということは、「いまでも引き続き好きです!」宣言ともいえるのです。

これって実はとっても幸せなこと。

だから貴女が今よりもうちょっとだけキスが好きになれたとき、もっともっとラブラブ度が上がると思いますよ♡

(神崎メリ)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年04月13日 19時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。