「酔った勢いで電話してくる男」と付き合っちゃダメな理由

2019年04月10日 19時10分

恋愛 マイナビウーマン

恋愛に臆病な男性にとって「お酒」は非常に強い味方で御座います。

シラフでは言えないような臭いセリフも、お酒に酔っていれば言えることもあるでしょう。

しかし、それはあくまでも男性側の視点の話。

女性の視点で考えれば、お酒に酔った男性から口説かれる際には注意をしなければならないこともたくさん御座いますので注意をしなければなりません。

Read more

酔っ払って電話する女性は「面倒くさい」? #恋の答案用紙

■「酔った勢いで電話する」は脈あり?

「ごめん、今酔ってるんだ。だから電話しちゃった」

こんな電話を受けたことがある方もいらっしゃることでしょう。

こういった電話をする男性は果たしてどんな心理なのでしょうか。

結論から申し上げると、こういった電話をする男性は少なからずその女性に好意が御座います。

多くの男性はたとえ好意があったとしても、すぐにアクションを起こせるほどの勇気は持ち合わせておりません。

その理由は極めて簡単。

アクションを起こして失敗したら自分が大きく傷つくからで御座います。

さて、それではそんな男性がお酒を飲むとどうなるでしょうか?

◇酔った勢いで電話する男性心理

お酒を飲んで気が大きくなる、という理由から電話をかける男性も確かにいらっしゃいますが、それ以上に電話をかける「言い訳」を手に入れたから電話をしている男性のほうが多いことでしょう。

お酒を飲んで電話をした場合、仮に失敗したとしても「ごめん酔っていたんだ」と男性は言い訳をすることが出来るというわけです。

もちろんそんな言い訳で女性が納得する可能性はあまり高くありませんが、このような心理状態の男性にとって女性がどう思うかということはあまり重要では御座いません。

その電話をする男性が「言い訳になる」と思えるかどうかが重要なのです。

男性が「これは言い訳になる」と無意識に思ったのであれば、それはたとえ女性に効果がなかったとしても言い訳になるのです。

しかしこの心理の男性はあくまでも「言い訳」を手に入れただけで御座いますので、好きではない女性に電話をすることはないでしょう。

「好きな女性に電話をしたい」という欲望が先にあり、言い訳が生まれたからこそ電話をしているのです。

◇「酔った勢いの電話」で付き合うのは可能?

たとえ酔った勢いであったとしても、男性に好意があることはまちがいありません。

そのため酔った勢いで電話をしてきた男性と付き合うことはそこまで難しいことではないでしょう。

しかし、簡単に付き合えるからといってその男性と付き合うことをオススメできるかと言えば、決してそんなことは御座いません。

その理由は大きく2つ御座います。

◇酔った勢いで電話してきた男性との交際をオススメしない理由

☆1. 相手に言い訳を与えてしまうから

そもそも酔った勢いで電話をしてくる男性は、失敗した場合に「酔ってたから」と言い訳を出来るからこそ電話をしているのです。

このように言い訳を用意したがる男性ですので、告白が成功したとしても何かと「酔っていた」ということを言い訳にしたがります。極端な話「自分は酔って告白しただけだから本気じゃない」というようなことを言い出す可能性もあるでしょう。

☆2. 相手の人格に問題が垣間見えるから

人間誰しも言い訳をほしがる生き物で御座います。

しかし、酔った勢いで電話をしてくるような男性は「言い訳」をほしがる傾向が極端に強いといえるでしょう。

残念ながらこういった性格の男性は付き合っても何かと言い訳に逃げる傾向が御座います。

言い訳に逃げるということは責任感がないということ。そんな男性と付き合うことがいいことだと私は思いません。

■「酔った勢いで手を繋ぐ」は脈あり?

酔った勢いであったとしても、手を繋いできた男性はその女性に少なからず好意を持っていると考えて頂いて問題ございません。

たとえば酔うと誰彼構わずキスをしてしまう女性がいらっしゃいますが、実際のところそういう方だって本当に誰彼構っていないわけではないのです。

酔っていると理性のブレーキが外れることはあっても、趣味嗜好が変わることは御座いません。

ですので、手を握るという行為をした以上、たとえ酔っていたとしても脈があると考えて問題ないでしょう。

■酔った勢いで告白してきた男性の対処法

それでは酔った勢いで告白してくる男性にはどのように対処すればいいのでしょうか?

基本的には断ってしまって問題ございません。

そもそも酔った勢いで告白してくる男性にロクな男性はおりませんので、そのような男性と付き合わないほうがいいでしょう。

万が一その男性とどうしても付き合いたい場合、対処方法を少し変える必要が御座います。

この場合でも酔っている男性にそのまま「OK」と言ってはいけません。相手が酔っている時にOKを出して仕舞えば、相手にいろいろな言い訳を与えてしまうだけで御座います。

もしも付き合いたい場合は「そういうことは酔っていないときに言ってください」と伝え、その場でOKを出さないほうがいいでしょう。

基本的にお酒で記憶がまったくなくなるということはあまりないことで御座います。酔いが覚めたあとでも、男性はそのことをきちんと覚えているのでご安心くださいませ。

もしもきちんと好意があれば、その場では断っても後日きちんとまた告白をしてくれることでしょう。

酔った勢いの誘いは基本的に断ってOK

告白をしたいけど勇気が出ない……

そんな時にお酒の力を借りることが決して悪いことだとは思いません。

しかし、お酒に勇気を貰うことはともかく、お酒に言い訳を求める男性は決して褒められたものではないでしょう。

ですので男性がお酒を飲んでいるときの誘いは基本的に断ってしまって問題御座いません。

大事な言葉すらお酒の力がないと口にできない男性とお付き合いをしたいのであれば、話は別ですが。

(ラブホの上野さん)

※画像はイメージです

Read more

酔った勢いでキスする男性の心理って? その後の正しい対応とは

マイナビウーマン

2019年04月10日 19時10分

恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。