彼氏の浮気を「一発で見破る質問」

せっかく付き合ったからにはラブラブでいたいもの。しかし彼に浮気されてしまったことがある、または浮気されないか心配、という方は多いのではないでしょうか。

男性がなぜ浮気をするのか、その心理を紐解きながら、浮気が発覚したときのよくある疑問にお答えします。

浮気を見破る心理テストや、浮気を防ぐための方法も紹介するので、悩んでいる女性は必見です。

Read more

【診断】あなたの彼は大丈夫? 「浮気危険度」診断

■男性が浮気する心理とは

男性はなぜ浮気するのでしょうか。その心理を解説します。

◇男性が浮気する代表的な心理5選

☆彼女に不満がある

浮気の心理として一部で言われていますが「不足原則」というものがあります。

不足原則とは、パートナーからもらえないものをほかの人からもらおうとする心理のこと。

やさしさや安らぎ、女性としての魅力など、彼女からもらえていないと感じる要素をほかの女性からもらおうとする心の動きが浮気を作るとするものです。

☆彼女に性的魅力を感じなくなった

長く付き合ってきてマンネリすると、彼女に性的魅力を感じにくくなります。

また男性が親子関係で満たされていない場合には、無意識のうちに彼女に理想の母親を投影して、母親からもらえなかったものを彼女からもらおうとすることもあります。

母親には性的魅力を感じませんので、彼の男性としての部分が満たされにくくなり、浮気に繋がります。

☆トキメキや刺激を求めている

安定した彼女との日々にあぐらをかいて、一時的なトキメキや刺激を外に求めてしまうケースもあります。

純粋に男女の関係を楽しめるものとして浮気に走ってしまうことがあるのです。

☆寂しさを抱えている

彼女が甘えさせてくれなくなった、彼女が忙しくてかまってくれなくなった、何か言っても反応が悪いなどの理由で、自分の居場所をほかの女性に求めてしまう男性がいます。

☆本能で動いてしまった

男性は多くの女性と関わりたいという本能があります。

普段は理性で抑えられていますが、好みの女性と出会ってしまった、お酒の勢いがあったなど、何か要素が加わると本能が勝ってしまうことがありえます。

◇浮気男の信じられない心理【Q&A】

浮気が発覚……! 信じられない彼氏の言動の数々。いったい何を考えているのでしょう?

女性が抱きがちな疑問についてお答えします。

☆Q.なぜ何度もするの? 浮気を繰り返す心理とは

過去に傷ついたことがたくさんあると「自分は愛される存在ではないかもしれない」と不安に思います。

「自分はいつか見捨てられる」という恐れや自信のなさを持っていると、保険をかけたくなるのです。本命に振られたときのダメージが少なくてすむように浮気するのです。

根本となる不安が解消されないため、浮気を繰り返してしまいます。

彼氏の心理を理解した上で、「それでも彼と一緒にいたい」と思うかどうかを考えてみましょう。もし一緒にいたいと思うのであれば、彼を受け入れ、「私が彼の居場所になろう」と思ってみてください。

☆Q.明らかな証拠があるのに……。浮気を認めないのはなぜ?

浮気を認めると、何らかの形で責任を取る必要性が出てきたり、今の彼女との関係が変わってしまう可能性があることを恐れています。

彼女のことが好きな場合、傷つけたくなくて認めないというケースも。

浮気した、していないの押し問答になっても埒が明かないので、「私は浮気されたら嫌だ、悲しい」ときちんと自分の気持ちを伝え、一旦ボールを彼に投げて様子をみましょう。

☆Q.浮気を追求したら逆ギレする心理って何?

浮気をすると罪悪感を持ちます。「なんで浮気なんかしたの!」と責めたてて、彼の罪悪感を突きすぎると、精神的に追い込まれて自分を防衛しようとするのです。

「俺が浮気をしたのはお前のせいだ!」と逆ギレしたり、引きこもってだんまりになるのは、その防衛本能の現れです。

そのような場合は 、彼を責めるのを止めて、まずは冷静になることが大切です。「彼は悪いことをしたと思っているんだな」と理解して、自分の気持ちを整理しながら、今後も彼と一緒にいたいのかどうかを考えてみましょう。

☆Q.好きじゃないってこと? 浮気宣言してくる心理。

彼女を好きかどうかに関わらず、「自由にしていたい」という価値観を持っている人もいます。そういった男性は浮気宣言してくるかもしれません。

とはいえ、「本当に自分でいいの? ちゃんと愛してもらえるの?」という根源的な不安を抱えているケースが多いのが本当のところ。

浮気宣言をすることで彼女を不安にさせて、興味をひこうとしているのです。そうすれば自分から離れていかないかもしれない、という心理が隠れていることも多いです。

彼氏が不安を抱えていて浮気宣言してくる場合は、 過度に反応しないことが大切です。動揺したり、「浮気しないで!」としがみついたりすると、彼の思い通りになり味をしめてしまいます。「へ~」と冷静に受け流しましょう。

■あなたの彼氏は大丈夫? 浮気を見破る禁断の質問

浮気しているなら見破りたいと思うもの。彼氏が浮気をしているかどうか見破る「禁断の質問」をひとつ紹介します。

ただし、使い方によっては壊れなくてもいい2人の仲を壊してしまう可能性も秘めているので、どうしてもこのモヤモヤを解消したい! と強く願う方のみ、トライしてみてください。

浮気が疑わしい日があれば、

「こないだ、友だちが〇〇のことを見たって言ってたよ」

とかまをかけてみてください。

人はやましい気持ちがあると、ついつい確認したくなるという心理があります。

浮気をしていない彼は、「え~そうなんだ。どこでだろう?」とごく普通に返事をしてきます。このような場合は、浮気の可能性は低めです。あなたの疑いは勘ちがいの可能性があります。引き続き静観してください。

しかし浮気をしている場合は、「えっ! どこで?」「友だちって誰よ? 何時の話?」と必死で内容を確認しようとしてくるはずです。

いつもと返事の仕方がちがうな、何か無駄に焦っているなと感じるときは、浮気の可能性が高まりす。浮気の証拠集めをする、「浮気してるでしょ?」とダイレクトに聞く、といった動きに出てもいいかもしれません。

また、浮気をしていると、逆に彼女も浮気をしているんじゃないかと疑いやすくなります。

出かけるときに「誰と? 何時に帰るの?」といつもより細かく聞いてくる場合は、彼のほうにやましいことがあるかもしれません。

■心理学で撃退! 彼氏の浮気を防ぐ方法

心理学の知識を使って、彼氏の浮気を未然に防ぐ方法をお伝えします。

◇「信じてるよ」と言う【ピグマリオン効果】

浮気しないか疑っていると、彼に「俺のこと信用していないな」と思われてしまい、逆に浮気されてしまう可能性があります。

「〇〇のこと信じているね」と信頼のメッセージを言葉にして伝え続けましょう。

人は自分が期待されているものになろうとする性質があります(ピグマリオン効果)。信頼されていると思うと、そんな彼女のことを裏切ろうという気にはならないものです。

◇喜びを表現する【好意の返報性】

彼からプレゼントをもらったり、何かしてもらったときは、言葉にして感謝を伝えたり、喜びをしっかり表現しましょう。

男性は好きな女性の役に立つことが大好きです。自分のしたことで彼女が喜んでくれると、「俺は彼女を幸せにしている」と自信を持ち、もっと喜ばせたいと思うもの。

人の好意には好意で返したくなるのです(好意の返報性)。

◇2人の間に鮮度を保つ【クーリッジ効果】

「クーリッジ効果」というのは、男性が新しい女性に出会うことで、性的欲求が復活する本能のことです。それを逆手にとって浮気防止しましょう。

ずっと同じことをしていると、マンネリしてきます。魅力的な女性であり続けるには、常に変化していく必要があります。

行ったことのないところに旅行する、新しい趣味をはじめるなど、何か新しい体験を取り入れて共有しておくと、2人の間に鮮度が保て、それが浮気防止につながります。

彼の心理がわかったら「浮気できない心理」にさせよう

できることなら彼とずっとラブラブでいたいもの。

彼女とうまくいっていて精神的に満たされているときには、男性は浮気をしたいとはあまり思わないものです。

彼女に信頼してもらえていたら、願望があっても理性が働いて行動に移すことはないはず。

浮気を防ぐ方法を活用して、いつまでもお互いを見つめていけるカップルをめざしましょう。

(高見綾)

※画像はイメージです

Read more

「絶対に浮気しない男性」は存在する? #恋の答案用紙

マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。