男性に「抱きしめたい」と思わせる方法

2019年03月26日 19時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

彼氏から抱きしめられるとうれしいですよね。だけど、たくさん抱きしめてくれるときもあれば、なかなか抱きしめてくれないときもあって、男性心理がわからないという女性もいると思います。

男性が彼女を抱きしめたくなるときには、いろいろな感情やシュチュエーションがあります。男性が彼女を抱きしめたくなる心理状態や、抱きしめ方による愛情度合いなどの男心を解説します。

■約7割の男性が、思わず彼女を抱きしめたくなった経験

Q.思わず、彼女を「抱きしめたい!」と思った経験はありますか?

ある……73.5%ない……26.5%※有効回答数397件

男性の7割以上が「彼女を抱きしめたいと思った経験がある」と答えているので、基本的に彼女を抱きしめることを不快に感じる男性はいません。

男性は、言葉よりも行動で愛情表現をしていくことが多いので、彼女を抱きしめたくなるのです。

さらにこの結果からは、男性は彼女の一つひとつのしぐさに魅力を感じているともいえます。かわいさや愛おしさを感じるからこそ抱きしめたくなるので、男性心理を理解して、より男性が彼女に愛情表現をしやすくなるよう導いてあげましょう。

■男性が彼女を抱きしめたくなるシチュエーション

◇彼女が料理をしているとき

男性は彼女が料理をしているうしろ姿を見たとき、抱きしめたくなります。一生懸命自分のために作ってくれている姿は、誰もがうれしくなります。それに料理している姿は、母性を感じさせ、抱きしめたいという気持ちがより強くなります。

◇彼女と2人できれいな景色を見ているとき

彼女と2人で、夕焼けなどのきれいな景色を見ているとき、男性の感情は高ぶってきます。ロマンチックな雰囲気にもなりやすいので、彼女を抱きしめたくなります。うしろから彼女を抱きしめて、きれいな景色を見ることができるのは、男性にとって最高の幸せのひとつです。

◇彼女のかわいい寝顔をみたとき

彼女のかわいい寝顔をみたときには、愛おしさを感じて抱きしめたくなります。起こしてはいけないとはわかっているけど、抱きしめてしまうくらい特別なのです。付き合っているからこそ、一緒に寝て寝顔を見るという特別なことができますからね。

◇彼女が泣いているとき

彼女が泣いている姿を見ると抱きしめたくなります。支えてあげたい、守ってあげたい、寄り添ってあげたいなどの気持ちが重なるからです。

涙には、悲しいとき、悔しいときに出るネガティブな涙もあれば、うれしいとき、幸せなときに出るポジティブな涙もあります。男性は、どちらの涙を見たときでも、彼女を守り幸せにしたいと考えるので、ほかのシチュエーションよりも抱きしめたくなりやすいです。

◇彼女が甘えてくれたとき

男性は女性からたくさん頼られたいので、甘えられるとうれしいのです。頼るとは、心を許し、信頼してくれていないとできないですよね。だからこそ甘えられると抱きしめたくあるのです。

◇彼氏のパジャマを着ているとき

これはシンプルにかわいいから抱きしめたくなります。彼女とのお泊まりのとき、普段は自分自身が着ているものを彼女が着るとぶかぶかですよね。そういった姿はまるで小さな子どものように見えて愛おしさが増します。お泊まりのときは、彼の服をぜひ借りましょう。

■彼女を抱きしめたいと思う男性心理

男性が彼女を抱きしめたいと思う心理は2つあります。

1つ目は彼女のことがかわいく見えた、愛おしく感じたという心理です。彼女の笑顔や寝顔、料理している姿や甘えてくれる彼女に、愛情を注いでいきたいのです。抱きしめたいという気持ちは愛情からきています。

2つ目は寂しい、甘えたいという心理です。仕事や人間関係などでつらいことや疲れることは誰でもあります。そういうときに、大切なひとはどんなことでも全部包みこんでくれそうだから、癒されたくて抱きしめたくなります。抱きしめることで、自分自身の弱さを出していきたいのです。

そして2つとも、言葉ではなかなか表現できないことを気持ちで表現しているのです。抱きしめてくるということは、彼の中でちゃんと理由があるのです。

■ハグは愛情のバロメーター?

抱きしめ方やシチュエーションによって、愛情の多さは変わってくるのでしょうか? 愛情度3(愛情が強い)~愛情度1(愛情が弱い)の順で見ていきましょう。

◇会った瞬間彼女を抱きしめる(愛情度3)

会った瞬間に彼女を抱きしめるということは、彼のなかでもすごく彼女に会いたかった証拠です。会えなかった時間の分まで愛情が詰まっているので、彼のハグのなかでも一番愛情が強いです。

◇彼女が彼にボディタッチすると抱きしめる(愛情度2)

彼女が彼の肩などにもたれかかるなど、ボディタッチしたときに抱きしめるのは、彼女が甘えてきた姿にかわいさや愛おしさを感じているからです。やはり男性も頼られ、甘えられるのはとてもうれしいことなので、抱きしめたくなるのです。

◇彼女が抱きしめると抱きしめ返す(愛情度1)

彼女が抱きしめると抱きしめ返すという行為は、相手がしてくれたからするという要素があるので、愛情度は低いです。でも彼女に抱きしめられたらうれしいですし、その積み重ねにより愛情が深まっていくので、女性は積極的にハグしてあげてください。

■彼氏に「抱きしめたい」と思ってもらうには?

◇甘えてみる

彼が抱きしめたいという気持ちになるのは、愛しさを感じたときか、かわいいと感じたときです。だからこそ、甘えてみることが一番有効的です。まずは自分からという気持ちで、彼に甘えてみてください。

彼にもたれかかるとか、寄り添ってみると、彼女が甘えてくれてるのだなとわかりやすいので、甘えてみてください。

◇「抱きしめて」と言ってみる

そもそも彼の中で、彼女が抱きしめられたらうれしいと思う、とわかっていない可能性もあります。男性は鈍感なので察するということが苦手な場合が多いです。言葉で伝えていかないとわかりません。

だから、ぜひ彼に「抱きしめられたらうれしいな」「うしろから抱きしめられるの好きだな」など、何回か彼に伝えてみましょう。そうすると、彼氏は「自分が抱きしめると彼女が喜ぶんだ」とわかるようになり、喜んでかつ安心して抱きしめてくれるようになります。

◇お酒の力を借りてみる

どうしても甘えることができない、どうしても伝えることができないという方は、一度はお酒の力を借りてみるのもひとつの手です。

少しお酒が入っているほうが、彼も自分も話しやすくなりますし、何よりもし彼に何か言われたとしてもお酒のせいにできます。

お酒の力を少し借りて彼に思い切って甘えてみる、伝えてみることもオススメです。

愛情を表現しあって幸せな恋愛をしよう

言葉でももちろん愛情を伝えることはできますが、言葉よりも行動のほうが相手に伝わりやすいです。そこで一番気軽にできる愛情表現がハグになります。お互いのスキンシップが多いほど愛情が豊かになっていくので、ハグはお互いの愛情のパロメーターになっていきます。

彼に抱きしめてもらうことも大事ですし、たまには自分からもアプローチしていきながらお互いの愛情表現をして、幸せに長く続く恋愛をしてきましょう。

(ゆーし)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年3月1日~3月2日調査人数:397人(22~39歳の働く未婚男性)

マイナビウーマン

2019年03月26日 19時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。