好きな男性の「真正面に座っちゃダメ」な理由

2019年03月26日 07時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

恋愛や人間関係において「距離感が難しい」と悩む人は多いです。

たとえば職場で会話していたところ、距離が近いと感じて思わずのけ反ってしまった、という経験はありませんか?

「パーソナルスペース」について知ることで、人間関係だけでなく恋愛自体をうまくいかせることができます。

そこで、今回は空間認識の男女差や恋愛においてすぐに使えるアプローチ方法などを解説します。

■パーソナルスペースとは

まずは、パーソナルスペースの基本的な意味や男女差、国別のちがいについて解説します。

◇パーソナルスペースの意味

電車で、両隣を他の人と接する真ん中の席よりも、端の席に座りたくなる経験をしたことがあると思います。

パーソナルスペースとは、他人が入ってくると不快に感じる距離感のことをいいます。

この空間の大きさは個人によって差がありますし、また、相手によって距離感を使い分けます。

傷つかずに自分を守れる距離でもあるので、面識のない人や親しくない相手が入ってくると、「傷つく恐れがある」と警報アラームが鳴ります。そのため近すぎる、嫌だ、ウザい、逃げたい、といった気持ちが生じます。

一方で、好きな人が入ってきてくれると、安心したり、うれしくなったり、愛やつながりなどの親密感を覚えられる場所でもあります。

恋人同士でも親密感を感じられる距離は異なるため、一方がちょうどよくてもう一方が寂しいと感じることもあるのです。

◇パーソナルスペースには男女差がある!

一般的には、女性より男性のほうが広いといわれています。女性と男性、それぞれの特徴を解説します。

☆女性のパーソナルスペース

女性は視野が広く全体を見渡す特性があることから、前後左右が均等な円形をしています。

☆男性のパーソナルスペース

男性は前方を集中して見る特性があることから、前方に長い楕円形で、後ろや横 の半径が短い形をしています。

■性格もわかる? 彼のパーソナルスペースを測ってみよう

気になる彼のパーソナルスペースを見ると性格的な傾向もわかります。

◇彼のパーソナルスペースを測る方法

☆1.親しい友人と接している様子を観察

彼が親しい友人と接している様子を観察します。相手との距離が普段どれくらいの間隔なのかを見てみましょう。

☆2.自分と会話するときの距離を目測

続いて、彼があなたと会話するときに取っている距離を目測します。

☆3.話が盛り上がったら一歩彼に近づく

話が盛り上がってきたら、もう一歩彼に近づいて様子をみてください。

体を反対側に傾けたり、目線をそらしたり、一歩離れるといった反応があれば、「近すぎる」ということですので、元の場所まで戻ります。

「近すぎる」という反応のあった距離感が、彼のパーソナルスペースです。

ただし、そのときの状況によっても変わりますので、「避けられた」からといってすぐに「嫌われている」と決めつける必要はありません。

もし、彼の親しい友人と同じ距離まで彼に近寄ることができたら、あなたが彼のパーソナルスペースへの侵入を許されているととらえていいでしょう。

◇パーソナルスペースの広さから読み取る彼の性格

☆広い男性

パーソナルスペースが広い男性は、怖がりで他人に対する警戒心が強いです。内向的で自分に自信がない、積極性に欠ける傾向があります。マイペースでコミュニケーションが苦手な人が多いです。

ドカドカ入ってこられることも嫌いますし、傷つきやすく自分から積極的にアプローチしていくことにも抵抗があるようです。

このタイプの男性には、信頼されることが一番大切です。いきなり距離を縮めようとはせずに、楽しい会話をしてまずは警戒心をほどき、彼に合わせて少しずつ親密になっていくのがオススメです。

☆狭い男性

パーソナルスペースが狭い男性は、基本的にオープンで積極的、協調性があり、人とワイワイするのが好きなタイプです。

誰に対しても親しく接するため、好意が人としてなのか、女性としてなのかをよく見極める必要があります。

もし「密接距離」といわれる45cm以内に彼が入ってきたら、女性としての好意を持っている可能性が高いので積極的にアプローチしていくことがオススメ。

50cm~1m程度であれば、まだ友だち止まりの可能性が高いので、彼の様子を見ながら徐々に仲良くなっていきましょう。

■パーソナルスペースを使った恋愛テクニック

恋愛で今すぐ使える、パーソナルスペースの知識を使ったアプローチ方法を紹介します。

男性は前方にパーソナルスペースが広がっているので、あえて彼の前から近づいていくことで、彼にあなたを意識させ、親密感を抱かせるスイッチを入れることができます。

男性の後方や横側はパーソナルスペースが狭いので、あえて入るには近すぎてしまうからです。

◇あえてパーソナルスペースに入って脈あり度をチェック

スッと入って、彼が嫌がる様子がなければ、脈ありだといえるでしょう。

もし彼が一歩下がったり、腕を組んだり、会話が途絶えてしまうことがあれば、すぐに離れましょう。現時点では脈なしの可能性が高いので、会話を通じて仲良くなるのが先決。

親密度に応じて距離を調節できると、「一緒にいると心地よい」と好印象を持ってもらえるようになります。

◇デートはカウンター席で

カウンター席に座ると、お互いにストレスを感じずに会話が楽しめます。

男性は横の空間の幅が狭いので、違和感なく受け入れてもらえますし、ストレートに物を言いやすくなります。

グループで出かけた場合は、真正面ではなく、テーブルの角を挟んで斜めに座るとリラックスしながら視線も合わせられるのでオススメです。

◇スマホを見せて、距離を縮める

スマホで「ねえ、これ見て見て」と写真や動画を見せると、彼はあなたの横側に自分から近づいてきます。

主体的に動いているため彼が違和感を覚えることなく、距離を縮められます。男性のパーソナルスペースは前方にくらべ横側は狭いので、横から近づいてもらうのはオススメです。

◇物の貸し借りをする

持ち物にも、個人的な空間が存在します。

ペンなどの文房具や傘を貸すと、男性の空間にあなたが間接的に入り込んでいる状況になり、存在を意識させることができるのです。

貸し借りを通じて「こないだは貸してくれてありがとう。すごく助かったよ」などと、会話するきっかけもつくれるので、一石二鳥です。

ハンカチなどの落とし物を拾ってもらうのも効果的です。

パーソナルスペースを使って恋愛を有利に運ぼう

恋愛上手な人は、距離の上手な取り方を感覚的に理解しています。

自分自身がストレスを溜め込まないためにも、心地よい距離感を掴んで恋愛を上手に進めていきたいですね。

無意識の反応が表れやすいところなので、気になる異性の様子をしっかりと観察して、お互いに心地よい状態でいられるようにコミュニケーションを取っていきましょう。

(高見綾)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年03月26日 07時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。