生理中「彼氏にしてほしくないこと」

2019年03月24日 11時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

お腹が痛くなったり倦怠感があったりと、なにかと体調が崩れやすい生理中。彼氏が心配してくれるのはうれしいけど、できればもっとこちらの気持ちを理解してほしい!

生理中は、彼氏にどんな気づかいをされるとうれしいのでしょうか。

■「生理中、彼氏の対応にキュンとした」女性は3割弱

Q.生理中に、彼氏の対応にキュンとした経験はありますか?

ある……26.9%ない……73.1%※有効回答数390件

生理中、彼氏の対応があまりうれしくなかった、と感じた女性は73.1%。

半数以上の女性が彼氏の対応を歓迎できていませんが、彼氏が悪いというよりは男性は生理について理解が少なく、自分がしてほしいことを伝えにくいことにも原因があります。

生理は女性にとってデリケートな話題です。お腹が痛いときに「生理だから」とは言えても、くわしい状態まで説明できる女性は少ないのではないでしょうか。

また、彼氏が気を使ってくれるのはうれしいけど、「自分で何とかする」「ひとりで過ごしたい」としんどい間は彼氏と会わない女性もいるかもしれませんね。

女性特有の生理ですが、そのとき体にどんな変化があるのか、またどう接してもらうとうれしいのかを話すことで理解が深まりますね。

■彼氏にもっとわかってほしい「生理のこと」

生理について、彼氏に「ここをわかって!」と思うことは何でしょうか?

◇病気ではないけれど、体のつらさは本物

生理は、確かに病気ではありません。ですが、ホルモンのバランスが崩れるので体は普段とはちがう状態になり、出血があれば具合も悪くなります。

生理中だけのことなので男性にはなかなかそのちがいが理解しづらいかもしれませんが、わかってほしいのは「病気ではないけれど、つらさは本物」だということ。

生理を軽く捉えられるのも、逆に深刻に思われるのも、女性にとってはプレッシャーです。とはいえ、あまりに生理痛がつらいときは本当に疾患がある場合も考え、一度診察を受けてみることをおすすめします。

◇気晴らしよりも静かに過ごしたいときもある

「生理だからしんどくて」と彼氏に言ったら、「じゃあ家でDVDでも観ようか」など、気晴らしを考えてくれることもあるでしょう。

気持ちはうれしいけれど、生理中はできれば静かに過ごしたい、横になっていたいときも女性にはありますよね。

お腹が痛いときに彼氏と会っても元気に振る舞えるはずもなく、気を使ってくれるならひとりにしてほしい。そう思っても、彼氏の気持ちを考えればなかなか口に出せません。

「助けがいるときは連絡してね」と、そっとしておいてくれるほうが助かるときもあります。どう過ごしたいか、確認してくれるのが一番ストレスを感じないかもしれません。

◇精神面でつらくなることがある

生理中は、体だけでなく精神面にも影響が出ることがあります。

わけもなくイライラしたり、逆に落ち込みやすくなったりと、感情のコントロールが効かない。でも、決して彼氏のことが嫌いなわけではないし、いつもとちがう自分につらい思いをするのは女性も同じです。

「生理中だけ怒りっぽくなる」など、彼氏にはどうして? と思われるようなことも女性には起こりえます。

あえてそうなるのではなく、「体の変化によってどうしても避けられないもの」だと理解してほしいですね。

◇変化があるのは生理中だけと割り切ってほしい

生理になって、元気がなかったり逆にキレやすくなったりと、彼氏から見れば「不安定な女性だな」「面倒くさいな」と感じるときもあるかもしれません。

ですが、そんな変化が出るのは生理中だけであって、見てほしいのは普段の彼女です。

「生理のときはこんな対応をすればいいんだな」と割り切ってもらえたら、お互いにストレスなく過ごすことができます。

■生理のとき彼氏にしてもらうとうれしい対応とは?

それでは、「生理にときはこんな対応をしてくれたらうれしい」と思うものには、何があるのでしょうか?

◇動けないときはそっとしておいてくれたらうれしい

腹痛や腰痛などで思うように動けないときは、無理にデートで連れ出されるより部屋で寝かせてくれるような気づかいがあるとうれしくなりますね。

ひとりで過ごしたいときは放っておいてくれるのも、女性にとってはやさしさです。

◇予定が変更になっても許してくれたらうれしい

また、どうしても体調が優れなくてデートに行けなくなったり、約束していた日に会えなくなったり、予定が変更になっても受け入れてくれるとありがたいと思いますよね。

振り回したくてそうするのではなく、生理中で体の調子が安定しないのが理由だと、しっかり理解する姿勢を持ってほしいですね。

◇外出中はトイレの回数が多くても気にしないでくれたらうれしい

体調がよくて外出できていても、生理中はどうしてもトイレに行く回数が増えるので、いつもより多いなと思っても黙って行かせてくれるのがベストな対応。

「トイレ、行かなくても大丈夫?」など、気づかってくれる言葉があるとさらにうれしいですね。

◇「大丈夫?」のひとことでももらえたらうれしい

男性にはわかりづらい生理ですが、女性にとっては月に一度訪れる大変な時間です。

どうしてもいつもどおりの過ごし方が難しくなり、何よりつらい思いをするのは女性であることを忘れずにいてほしいですね。

「大丈夫?」「無理しないで」など、ひとことでも優しい言葉をかけてもらえたらそれだけで心が安らぎます。

■生理中にしてほしくない彼氏の対応

反対に、生理中に彼氏にしてほしくないことには、どんなことがあるのでしょうか。

◇無理にスキンシップを求めないでほしい

精神的にも不安定になる生理中は、できれば過剰なスキンシップは避けたいと思う女性もいます。

なのに、「俺は気にしないから」など男性の勝手な理由で求められても迷惑なだけ。無理に触れ合いを求めず、女性の気持ちを尊重した接し方を心がけてほしいですね。

◇予定がキャンセルになっても怒らないで!

どうしても動けないから、今夜のデートをドタキャンしてしまった。彼氏にしてみればがっかりするし怒りがわくかもしれませんが、生理中はこんなこともあるのだと理解してほしいのが本音です。

生理中だけのことと割り切って、受け入れる余裕を持ってくれたらうれしいですね。

◇LINEの返信が遅くなっても責めないで!

生理になると、途端にLINEの返信が遅くなったり、電話しても出なくなったりと、いつもと対応が変わってしまうことに男性は戸惑うかもしれません。

ですが、返したくても返せる状態でなかったり、どうしても気分が乗らなかったりするのが生理のとき。

「既読スルーかよ」などの嫌みではなく、「返せるときでいいから」と気長に待つ姿を見せてもらえたら、信頼がより深まると思いましょう。

◇「大げさ」「本当に痛いの?」など、つらさを馬鹿にしないで!

「ほかの人はもっと元気にやってるじゃん」とつらさを大げさにアピールしていると思ったり、「本当にそんなに痛いの?」と痛みを疑ったり、生理中のしんどさを馬鹿にされると女性は本当に悲しくなります。

生理中の大変さは人それぞれです。疑うのではなく、「そうなんだね」と受け入れる余裕を持ってくれたらうれしいですよね。

◇ほかの女性と遊ぶような行動はやめて!

彼女が生理中だからとほかの女性を食事に誘ったり、遊びに出かけたり。

彼氏にすれば「だって遊べないんだろ?」と追うかもしれませんが、だからといってほかの女性と親しくしていい理由にはなりません。

出かけられないとしても、彼女と部屋でのんびり過ごしたり、ひとりで楽しむ時間を持ったりと、過ごし方はたくさんあります。彼女が嫌がるような行動は避け、生理中でも楽しく一緒にいられる方法を考えてみましょう。

生理中は、適度な距離感で過ごしたいのが本音

生理になると、普段どおりに過ごすのが難しくなる女性は大勢います。彼氏にしてもらって一番うれしいのは、「適度な距離感で過ごす」こと。

いろいろな面に出るつらさを理解する姿勢や、「生理の間だけ」と割り切る寛容さなど、彼女の気持ちを尊重したお付き合いを考えてくれると、2人の絆がより強くなるといえます。

(ひろたかおり)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2019年3月7日~3月10日調査人数:390人(22~34歳の働く未婚女性)

マイナビウーマン

2019年03月24日 11時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。