男性にしてはいけない「誕生日サプライズ」

2019年03月21日 17時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

はいどうもこんにちは。現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

カップルにとってめでたい日でもあり、ある意味避けては通れない試練のようなイベントでもある「誕生日」。祝うほうは相手の好みを調べて相手が喜ぶプラニングをしなければなりません。

たとえば僕は彼女の誕生日には「彼女がインスタにあげたくなるようなサプライズ」というテーマでホテルの部屋にこのような装飾をしました。

この風船と一緒に丸ノ内線に乗ったんです。照れ隠しでサングラスをしていたので、はたから見たら「ヤバい」サプライズ男にしか見えなかったと思います。

話を戻しましょう。

今回は男性目線で「彼氏が喜ぶ誕生日デートプラン10選」を考えてみましたので、彼氏の誕生日に何をしようか迷っている女性はぜひ参考にしてみてください。

■誕生日は彼女に祝ってもらいたい?

正直、一般的に男性は女性ほど自分の誕生日を祝ってほしい欲は強くないと思います。なので男友だち同士で誕生日を盛大に祝うことはあまりありません。

ただし、彼女が自分のことを考えて祝ってくれること自体はとてもうれしいので、恋人に限っては特別なものだと思っていいでしょう。

■誕生日プレゼントって必要?

彼女に誕生日を祝ってもらえるのであれば、やはり誕生日プレゼントはほしいです。理由としては、何かモノ自体がほしいというよりは、「誕生日を彼女が祝ってくれた思い出」をそのモノに投影できるからです。

■彼氏が喜ぶ誕生日デートプラン10選

それでは僕が考える、「彼氏が喜ぶ誕生日デートプラン」を紹介していきたいと思います。もし丸1日時間が取れるのであれば、これらをうまく組み合わせてみたりしてください。

◇(1)温泉旅行

これはけっこううれしいです。それなりに恋愛経験を積んできた男性であれば、これまでの彼女と近場で済ませられる誕生日デートは過ごしてきていると思うので、少し遠出をして仕事の疲れを癒せるプランを組んでくれていると「できる彼女だな」って思います。

◇(2)スパ・エステデート

温泉旅行に行くのにはやはり時間がかかりますし、手軽に癒しを得るとしたらスパ・エステデートなどはいかがでしょうか。少しランクが高めのエステだと割と値が張るので普段はなかなか行けませんし、せっかくの誕生日なので、日ごろ仕事をがんばっている彼を連れていってあげるといいと思います。

◇(3)自然を感じるスポットへの旅行

時間が取れるのであれば、自然を感じて癒されるスポットへの旅行もありです。どんだけ癒されたいんだよ、って話ですよね。白川郷だったり軽井沢だったり。ワイワイしている賑やかなところよりも静かなところで過ごすのが好きという男性も多いと思うので、彼の性格に合わせてこういったチョイスもありかなと思います。

◇(4)家で豪華な手料理を振る舞う

インドア派な彼氏にはこれが刺さるかなと思います。そもそも「出かけるの、めんどくさい……」と思っている彼氏をわざわざ外に連れ出してしまっては「バースデーハラスメント」になってしまうので。

普段は手料理を作らない彼女であっても、自分のためにがんばって作ってくれたらミシュラン5万星のうれしさです。「感覚で作ってるから口に合うか不安~」とか言いつつ、裏でこっそりクックパッドを見ながらガチガチに計量して作ってあげてください。

◇(5)テーマパークデート

逆に外デート派な彼だったらテーマパークデートはいかがでしょうか。おそろいのグッズをつけて写真を撮ったら思い出にもなりますし、正直自分でコンテンツを用意せずともテーマパーク頼りで自然と楽しくなるので、祝う側の労力のコスパ的にもいいですよね。誕生日デートの記事に労力のコスパとか言ってたら怒られそうですが。

ただ、1日中テーマパークってめちゃくちゃ疲れますので、行くのであれば夕方からのチケットとかで行くのがいいかもしれません。

◇(6)見たがっていた映画をプレミアムシートで鑑賞

これも普段はできないリッチデートですよね。なんで映画館のプレミアムシートってあんな値段跳ね上がるんですかね。椅子の中にキャビアとか敷き詰められてるんかな。一度は行ってみたいけどなかなか気軽には行けない、そんな場所ですし、彼がもし気になる映画があるっぽいことを言っていたら、このプランを検討してみてください。

◇(7)普段行かないようなお店に行く

僕すごいデートスポットを調べるのが好きなんですけど、マジックバーとか怪談barとか、世の中にはいろんなコンセプトなお店がありますよね。そういうお店ってすごい興味はあるんですけどやっぱり割高ですし、何かきっかけがないとなかなか行こうとならないんですよね。誕生日って何をするのもいいきっかけになりますし、彼がそういう一風変わったお店に興味があるのであれば、候補に入れてみてはいかがでしょうか?

◇(8)高級レストランでディナー

まあそりゃそうだろって感じですけどね。高級レストランは、定番かもしれないですけど、普通にうれしいです。

ダイエットのときはこれは食べないほうがいいランキング!第一は……ラーメン!くらいそりゃそうだろって感じですよね。

誕生日に牛丼屋に連れていってもギャップ萌えにはなりませんし、ここはストレートに高級レストランに行きましょう。

◇(9)シティホテルにお泊まり

食事に行ったりエステに行ったりしたあとに、予算的に余裕があればシティホテルをぜひ取っていただきたいです。家でお泊まりするよりもやはり非日常感を味わいやすいですし、プレゼントを渡す場合には、デートの前にチェックインをして飾り付けをしておくなど、祝う側としてもサプライズをしやすいのでオススメです。

◇(10)彼氏の趣味に関することでサプライズ

これまであげてきたものはそれぞれ「これをやってもらったら喜ぶ人が多いだろうな」というようなものです。しかし、どんな人でも喜ぶのは彼女が自分の趣味に関することでサプライズをしてくれること。

たとえば僕だったらHIPHOPが好きなんですけど、普段はTwiceとかしか聞かない彼女が僕の好きなアーティストのライブチケットを取ってくれて1日だけでも付き合ってくれたらめちゃめちゃうれしいです。ぜひ彼の趣味に合ったサプライズを考えてみてください。

■誕生日デートプランを考える上での注意点

めちゃくちゃ偏見ですが、女性はサプライズ好き好き成分が遺伝子レベルで組み込まれているんじゃないかと思うほど、サプライズ好きですよね。

しかし、男性の場合はお店でのサプライズを嫌がる層が一定数いるということは事実としてあるので心に留めておいてください。

まだハッピーバースデーと書いてあるデザートプレートが出てくるくらいであれば「ありがとう~」で済むんですけど、店の照明を暗くしてほかのお客さんも巻き込む形で祝うタイプは嫌がる人も多いと思います。「うれしい」という感情が「恥ずかしい・ほかのお客さんごめんなさい」という感情に惨敗します。

少なくとも僕だったらほかのお客さんに紛れて帰りたいです。

■誕生日デートを成功させるコツ

どんなにいいプランを考えてもサプライズだからと相手に何も伝えずにいると、相手は仕事の予定などを入れてしまうかもしれないので、当日の内容は伝えずに日時だけは押さえておきましょう。

誕生日当日やその前後で彼女に日程を押さえられた時点で、一般教養がある男性であれば「あ、誕生日祝ってくれるんだ」と察しますが、内容さえわからないければワクワク感を抱いて当日を迎えられるので十分楽しめると思います。

■結局は彼氏の好みの祝い方をするのが一番!

今回は僕なりに考える「彼氏が喜ぶ誕生日デートプラン10選」を書かせていただきました。めちゃくちゃ当たり前のこと言いますね。いろんなプランがあると思いますが、結局は彼氏の性格に合わせたプランを組むのが一番です。インドア派の彼を1日中人混みに連れ出すのはもはや拷問じゃないですか。大好きな彼の好みをしっかりとリサーチしてプランを考えるようにしてくださいね。

(タイガモンスター)

※画像はイメージです。

マイナビウーマン

2019年03月21日 17時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。