モテる女がしている「たったひとつのテク」

「引き際の美学」という言葉からは、潔く散る、といったイメージを我々日本人は多く抱きがちですが、

できるなら 散らずに花を 咲かせたい(二宮ゆみ 心の俳句)

恋愛において、はたしてそれは成立するのでしょうか。

美しい引き際で、できれば大逆転して、彼の心が私に動いて、今すぐ彼の手を握って、そのまま思いっきりジャンプしてから抱きついて、そのままキスして笑い合っちゃったりして……! なんてドラマのような展開。

あこがれますよね。私もできるならそんなシチュエーションを味わってアドレナリン大放出したいです。

■引き際とは?

辞書によると「引き際」は「引きしりぞく時。特に、現在ついている地位から身を引く時」とされています。

普通、引き際とは、もろもろ諦めた人が身を引く時に使う言葉ですが、ただ、今回こちらでは、わずかな可能性に賭けた逆転狙いの戦略的一時撤退という意味で「引き際」を語ってまいりたいと思いますので、お含みおきくださいませ。

言うならば「引き際.攻め.Ver.」です(笑)

通常はこれ以上傷つかないし自分を守るためでもある引き際ですが、これからお伝えするのは、より傷つくリスクを背負う、言うならば勇気のいる退却です。

■片思いにおける引き際の重要性とは?

引き際も何も、片思いなら、ほかに平行していい男探せ! 以上!! 別の人と付き合う時が引き際です!

圧倒的に不利な状況なのだから、極端な話、これくらい柔軟な考えで行動しても、誰も文句は言いませんし、誰もあなたを責めたりしません。

ただ、どうしても逆転したいなら戦略が必要です。

使い古されたテクニックではありますが「押してだめなら引いてみろ」をやるしかありません。

というか、残りのカードがもうそれ1枚しか残っていないんです。遺憾で無念で口惜しくて残念ですけど、こればっかりはしょうがありません。

■片思いの引き際を見極めるポイントとは?

ではここで、逆転の可能性を残した「引く」タイミングを3つご紹介します。

◇なんか悩んできた

どこまで押し続けたらいいか? という話だとすると、そう悩んだら引きましょう。積極的に攻めている状態を楽しめないなら、それはもう、終わりのサインかもしれません。

相手の状態で判断するのではなく、自分の状態で判断するのが、賢い女性のとる道だと思います。

女性の「気分」は、口で説明できなくても、体はわかっていたりしますし、悩んでいる状態が辛いなら、一度その場所から引いてみるのも、ひとつの手です。

◇彼から連絡があった

普段はまったく彼から連絡がないのに、忙しくてこちらから連絡してなかったらいきなりLINEがきた、等、理由はなんでもかまいません。

関係に変化が生まれたのであれば、試してみる価値はあります。ここで一度、華麗に去ってみましょう。

◇やり切った

もうやれることは全部やったし努力もした。でも、いい感触が何もない。となったら、大抵は引き際です。あなた自身が決意し覚悟ができたら、その彼のフェーズを卒業し、次に目を向けてみるとよいでしょう。

■脈なし男性の心を動かす、引き方のコツとは?

引き際をきちんと見極めた上で、脈なし感満載の男性の心を揺さぶるようないい女感満載の引き際……、そんな1upキノコみたいな素敵アイテムがあれば最高なんですが。

はっきり言って逆転の可能性ってやっぱり低いです。なんとなくニュアンスで、「あ、これ、もう何しても無理っぽいな……」って、肌で感じたりしますよね?

だから、そこで振り向いてくれない男とは続かないからこっちから捨てろ! です(笑)

引き際がよかったからといって全員が振り向いて追いかけてきてくれるワケではありません。引き際は、追いかけてきてくれる魔法のアイテムではなく、今後ありかなしかを判定するリトマス試験紙なのです。

こんな思いを心にとめて、思いきって、連絡を絶ってください。

もしくは連絡を絶つと伝えてください。

そして彼から「いや、」「なんで、」みたいな連絡がきたら、あなたが気になっている証拠です。

ほかの男のカゲでも、この日のために鍛えに鍛えて作り上げた美しいくびれでも、ド直球に告白でも、なんでもかまいません、用意できる強力な武器を全部、思いっきりぶつけちゃいましょう。

■引き際での成長こそモテ女への道

たくさんの恋愛を経験していくと、引くほうが賢明だろうな……と思われるタイミングにも少なからず遭遇したり、します。すべてに通ずるかもしれませんが、恋愛って、はじめるよりも終わるほうが難しいですよね。

そんな時は、「此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ 危ぶめば 道はなし ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である わからなくても 歩いて行け  行けば わかるよ」という清沢哲夫の詩を胸に刻んで、下を向かず、前を向いて、さらに強めにふみ固めつつ、しっかりとした道をつくっていきましょう。

大丈夫、引き際のいい女はモテます。大逆転できなくても、身軽になったあなたの前には、たくさんの優良物件が長蛇の列をつくって待っていますよ。

(二宮ゆみ)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。