男性が「髪を触ってくる」本当の理由

2019年03月17日 17時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

気になる男性に髪の毛を触られてドキっとしたり、何とも思っていなかった男性から髪を触られてから彼を意識するようになった経験はありませんか?

美容院帰りは気持ちがアップしたり、逆に髪型が決まらないと一日イライラしてしまったり、髪の毛は女性にとってとても大切なもの。

だからこそ、いきなり触れてくる男性の心理が気になりますよね。

今回は髪の毛を触る男性の心理を分析してみたいと思います。

■男性が相手の髪を触る心理とは

まず、男性が女性の髪を触ってくるときの心理として考えられる主要なものを4つ挙げてみました。

付き合っていない女性に対しての場合と、彼女に対しての場合に分けて紹介します。

◇男性が付き合っていない女性の髪を触る心理4つ

☆恋愛感情を抱いている

好きな女性に触れたいと思う気持ちの表れです。

もちろん手をつないだり、キスをしたりしたいのですが、付き合っていない女性にそれをしてしまうのは礼儀に欠けます。そこで、スキンシップの中では心理的ハードルが低い髪の毛を触るという行為に出ているのです。

☆性的欲求を抱いている

この場合の触り方は髪の毛の中に指を入れたり、うなじに沿うような形で髪の毛に触れたりします。

頭皮も皮膚の一部ですので感覚があります。わざとそうした触り方をして女性を誘惑しているのです。付き合っていない女性にこのような触り方ができる男性は遊び人タイプが多いです。

☆妹のような家族的愛情

この場合の触り方は、頭をポンポンと軽くたたいたり、髪の毛をくしゃっとする感じで包み込んだりします。

犬・猫といったペットをかわいがるときの仕草に似た触れ方です。

☆髪フェチ

髪に対してのフェチシズム(性的魅惑を感じる嗜好)がある場合です。

しかしそれはあくまでも「女性の髪」に対してのみ反応するフェチシズムですので、その女性個人に対して恋愛感情があるわけではないことが多いです。

◇ちょっとちがう? 男性が彼女の髪を触る心理4つ

☆関係を深めたいサイン

まだプラトニックな関係性の彼から髪を触られたら、それは彼女との肉体的な関係を深めたいというサインです。

☆愛おしいという心理

愛しているという気持ちを行動で表している形のひとつです。

愛している相手に触れるとオキシトシンという幸せを感じるホルモンが出ます。髪を触る以外でも、手をつなぐ、肩を抱く、というった行動も同じ心理です。

☆守ってあげたいという心理

髪の毛だけでなく、髪から全体を包み込むように撫でられた場合は「包み込みたい=守ってあげたい」という心理が働いているときです。

☆励ましたいとき

撫でるというより、ポンポンとする場合は鼓舞する意味が大きいです。がんばれ、という励ましの感情だといえます。

■髪を触られれば好きかわかる。髪を触られた女性の心理

ここまでは、髪を触る男性の心理について分析してきました。続いては、触られた女性の心理に注目してみましょう。

髪を触られたときに、あなたがどう感じたか、がポイントです。髪を触られたときに感じる女性側の心理からは何が読み取れるでしょうか。

◇男性に髪を触られたときの女性心理

☆意識するようになる

「男性が付き合っていない女性の髪を触る心理」の部分で解説したように、髪を触る女性に対しては何らかの好意はあります。

女性もそれを感じ取りますので、それまで意識していなかった男性でも恋愛対象として見るようになります。

☆気持ちが悪い

「意識していなかった男性でも恋愛対象として見るようになる」と前述しましたが、触ってきた相手がそもそも嫌悪の対象だった場合は別です。

気持ちが悪いと感じ、触ってきた男性が自分に好意を持っていることを感じ取ってしまうため、さらに嫌悪感が増す可能性が高いです。

感情は、皮膚感覚によって過剰になります。もともと嫌いだった人はより嫌悪が増し、好感を抱いていた人の場合はさらに好きになるのです。

☆さらに好きになる

上記にも書いたとおり、逆に、もともと好意を持っていた男性から触られたら、よりその男性のことが好きになる可能性が高いです。

異性として好意を持っている人から触れられると好感の中でも快感や興奮を覚えます。その興奮がさらに好意感情を高めるのです。

◇「触られて嫌じゃない=好き」ということ?

髪は女性のアピールポイントのひとつとなります。特に、髪のに対する美意識が高く、手入れをしっかりしている女性が髪の毛を触られて不快に思わなかった場合は、相手に対して好意的な感情を持っていると認識してよいでしょう。

特に挨拶としてハグする文化がない日本の場合、異性との身体接触には敏感に反応する傾向にあります。髪を触られたときの「感覚」はあてにしてよいです。

■脈あり? 髪を触ってきた男性の本心を見抜くには?

ポイントは触り方とシチュエーションです。

◇触り方で脈あり脈なしを見極めよう

触り方については前述しましたが、頭をポンポンたたくような感じ、髪の毛をくしゃっとする感じの場合は恋愛感情としての脈は薄いです。

逆に思わず触れてしまったような場合や、撫でてくるような触り方の場合は脈ありです。

◇触られたときのシチュエーションにも注意して

お酒が入った状態で触られた場合は脈あり・脈なしの判断はしないように。お酒で中枢神経が緩んでしまう人も多く、その場合は理性より本能欲求(性的欲求)が勝ります。

好意はありますが、恋愛としての好意であるかは継続して彼の言動を見て判断する必要があります。

■男性に髪を触られたときに仲良くなる方法

繰り返しになりますが、髪の毛に触ってくるということはあなたに好意はあるということです。

意中の人が髪の毛に触れてきたら自分の気持ちもアピールする絶好のチャンス。男性が隣にいて髪の毛に触られた場合は、少し彼の肩に頭を傾けてみましょう。

その場ですぐには行動がとれなかった人も、ラインなどで繋がっていたら間を空けずに「髪の毛触られてビックリしたけどうれしかった!」と送信するのもオススメです。

女性の髪を触る男性は脈ありか遊び人!

髪を触られたら少なからず自分に好意はあるということです。

ただ、その好意の種類は「触られ方」「触られたときのシチュエーション」「これまでの関係性」を総合的にみて判断することが大切。

また、触られたときに抱いた感覚は、自分が相手に対してどのような気持ちを持っているかを判断するポイントになります。

そこから一歩進めるのか、サっと引くのかはあなたの気持ち次第。素敵な恋愛をしてくださいね。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年03月17日 17時10分

男性心理 恋愛 マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。