かわいい。男がキュンとするLINE

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

誰もが当たり前のように使っているLINE。リアルに会って話すよりLINEでのコミュニケーションに時間をかけている人のほうが多いんじゃないでしょうか?

そう考えると気になる彼の心を掴むには、リアルコミュニケーションとLINEのダブルで攻める必要があります。今回は、誰でも使える「男子をキュンとさせるフレーズ」について紹介したいと思います。

■男子もキュンとしたい生き物?

男子も女子と同じでキュンとしたい生き物。ただ女子のキュンほどかわいい感じで表現していいのか悩みますが(苦笑)。

女子のキュンは、胸を軽く締めつけられるような感情にたとえられることが多いですが、男子のキュンは、「気になる」「ほっとけない」のような感情で、女子の胸を締めつけられる感情に比べるともう少しライトな感じです。

■男子がキュンとする「言葉」7つ

では、男子が言われてキュンとする「言葉」とはどのようなものなのか。紹介していきます。

◇(1)会いたい

必要とされている想いの代表格「会いたい」は、どんな男でもうれしい言葉。リアルな場面でもLINEでも言葉の最後にうまく使うと効果的。相手との関係性のレベルによって、三段活用するといいですね。彼氏など、関係の深い相手なら「早く会いたい」とストレートに使えばいいです。まだ彼氏には発展していないけど気になる相手なら、「○○さんに会えるのを楽しみにしてます」。まだ、2人の関係性がまったく築けていない相手なら、「○○さんにお会いできること楽しみにしています」と徐々にていねいな表現に変換していくといいです。

◇(2)○○くんといると楽しい

これは、「○○くんがすごいから」という意味を暗に含んだ、男性のプライドをくすぐるフレーズです(笑)。男としては、「俺ってすごい」という優越感に浸れるからうれしくなるんです。

◇(3)彼氏にするなら最高/結婚するなら最高

表面的なほめ言葉の「かっこいい」「芸能人の○○に似てる」より、「○○くんは、彼氏にするなら(結婚するなら)絶対いいよね」のほうが、男としては内面もほめられているといううれしさがプラスされます。

◇(4)○○なところが好き

「○○くんのやさしいところが好き」のような、自分の魅力を発見してくれた! 気づいてくれた! という感情は男としてはたまらないです。さらに進化形は、「○○くん、一見、チャラく見えるけど、真面目だよね」ように、外見とのギャップを言った上で、ほめることができれば最高ですね。

◇(5)やいちゃう

かわいい嫉妬をされると男性は優越感に浸れます。ただ、かわいい嫉妬ですよ(笑)。重たい嫉妬は恐怖しかありません(苦笑)。たとえば、「今度の飲み会、女子がいっぱい来るから、○○君がほかの子に目移りしないか心配」のような感じがちょうどいいです。

◇(6)○○君の話になった

自分が知らないところで、自分の話題が出るということは、これもまた優越感に浸れます。女子の話題になる男に誰もがあこがれているんです。

◇(7)信用できる/やさしいよね/仕事できるよね

テッパンのフレーズをおさらいしておきましょう。「信用できる」「やさしいよね」「仕事ができるよね」のような、改めて人として評価されるようなフレーズもうれしいものです。誰でも承認欲求はあります。

■男子がキュンとする「LINEのひと言」5つ

女子からLINEを送るというパターンを想定すると、入り口はハードすぎない、たわいもない内容からスタートするほうが、受け取る男としても楽。でもスタンプが一発目だと、バカっぽいというか、本当に暇でLINEしてきたと思ってしまうので、ちゃんと文章でLINEすることが大切です。

◇(1)今何してるの?

定番ですよね。このLINEがきた時点で、少なからず自分に何らかの興味があるなということは、勘のいい男ならわかります。このLINEを送ったあとは、相手の状況を見てLINEを送り続けるかどうかは判断。男性が「仕事中」という返信なら、さらっと「お仕事がんばってね」で終わらせたほうが好感度は高いでしょう。

◇(2)○○さーん

この謎の名前だけを呼ぶLINE。これ、意外と男は気になるんです(苦笑)。100%の確率で男性から「どうしたの?」と返信がきます。相手との関係値に合わせて、「名前読んでみただけ」や「何してるかなと思って」「元気かなと思って」とワンクッションおいてLINEすることで、はじめの謎めいた不安から解放されるのでテンションあがります。

◇(3)1日早いけど、誕生日おめでとう!

誕生日は誰でも1年に1回はあるスペシャルイベント。この日に「おめでとう」とLINEを送るのは普通。ライバルに差をつけるなら、誕生日の1日前に「おめでとう」LINEを送るのが効果抜群。「1日早いけど」というかわいげも見せることがポイントですね。

◇(4)お酒飲みたーい

男としては頼られることは基本嫌いじゃありません。このフレーズを送られて、なぜ、飲みたいのか? 仕事のストレスなのか? それともプライベートで何かあったのか? 知りたい感情を焚きつけられます。「どうしたの?」って返信がきたら、「飲んだとき、ゆっくり話すね。いっぱい聞いてください」と、ダメ押ししておけば大丈夫です。

◇(5)最近、忙しいですか?

これも「今、何してるの?」同様、入口としてはライト。男性側としては、女性が、自分に興味があって誘ってほしいんだろうなと勝手に思ってしまいます。それを察知して、「今度、ご飯でも行く?」と誘ってくればそれに乗っかればいいし、「暇だよ」「ぼちぼち」と来れば、「お酒飲みたい」「おいしいご飯食べたい」と返信して、あくまで、男性に誘わせる形にもっていくのがいいでしょう。

恋愛に発展させるには?

まずは、相手からのレスを見て、状況を判断しましょう。ポイントは、即レス、そのあとのLINEのラリーで彼発信の回数が多ければ多いほど、彼は食いついているということ。食いついているなと思えば、上記のコツで説明したように、「飲みた~い」などの願望LINEを送って相手から誘わせることです。自ら、「今度飲みませんか?」と誘ってしまうと、あとあと相手にイニシアチブを握られてしまうので、あくまで彼の上に立つことを、心がけましょう。

気になる男性には待つより攻めて!

万人の男性が喜ぶフレーズを紹介しました。そして、LINEテクは、恋愛において、すごく大事なスキルです。あまり過度にLINEしすぎると、男性が毛嫌いする重たい女だと思われてしまうので、その点は注意が必要ですが、ただ、遠慮して好きな相手から連絡を待つより、自分から攻めたほうがいいと僕は思います。

なぜなら、待つのは、フラストレーションがたまるからです。待っても攻めても答えは一緒ですから、だったら、攻めて白黒はっきりつけるほうが、ムダに時間を費やさず賢いと思います。

(TETUYA)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。