モテない女の「LINEアイコン」

こんにちは、二宮ゆみです。

僭越ながら、「LINE道場」という企画で執筆させていただいております。

LINEのトークで何を送るかというのは、お店作りでいうと、どんな商品を置いてどうPRするか、に例えられます。これに対して、今回のコラムのテーマは「店舗そのもの」であるLINEのアイコンについて。

これ、地味にすごく大事です。なぜかというと、先ほどのお店作りに例えるなら、アイコンは「店舗そのもの」だから。

ダサいお店よりおしゃれなお店、汚いお店よりもちろんきれいなお店が気になりますよね。

アイコンも「店構え」という意味では同じです。

LINEアイコンを魅力的に変更するだけで、「この子気になる……。連絡したいな」と、たくさんの男性があなたのトーク画面を開いて連絡をくれたら……。

おいしい! おいしすぎませんか?(笑)

ということで、どういうLINEのアイコンが男性ウケするのか、くわしくご紹介していきます。

■LINEのアイコンは恋のチャンス

マイナビウーマンをご覧のみなさまには不要かとは思いますが、念のためにアイコンとトップ画のご説明を。

・【LINEのアイコン】……円形のプロフィール画像のこと・【トップ画】……ホーム画面の上部に表示される画像のこと(※出典:ゆみぺでぃあ)

なんでこの2つが恋のチャンスを広げてくれるの?

なんて思うかもしれませんが、ちゃんとそれなりの理由があります。

今のLINEの仕様は、アイコンを変更すると友だち一覧の「最近更新されたプロフィール」にお知らせ通知が届くようになっています。

つまり、わざわざトークをしなくとも、あなたのLINEアイコンは彼の友だち一覧画面で彼にあなたの存在をずっとアピールしてくれるんです。

そう、あなたが直接何もしなくても!

思わず連絡したくなるようなかわいいアイコンにしておけば、無条件にモテ無双モードを発動!

という、濡れ手で粟ならぬ「濡れ手で男性」という、男性を掴みたい放題タイムの確定となるワケ。

不労所得ならぬ不労モテです。

今回は、こちらを駆使してイージーに「濡れ手モテ」しちゃおうぜ、というお話をしてまいりたいと思います。よろしくお願い致します。

■男性にかわいいと思われるLINEのアイコン

さて、では具体的に「かわいい」と思われるLINEのアイコンはどのようなものなのでしょうか。

かわいいと思われるLINEのアイコンっていったって、どうしたらいいかわからない……という人も多いと思いますので、簡単なコツをひとつお伝えします。

ざっくりまとめると、かわいい自分が写っていること前提での「潔い、純粋、素直、エンジョイ」です。

では、何がかわいいのか、具体例を見ていきましょう。

◇(1)趣味に興じている写真

ジムや朝ラン、映画ならポップコーン。「モテはそんなに考えていません」と、趣味を前面に押し出せる潔い性格に好印象を持たれることまちがいなしです。

自転車なら颯爽と走っている動画を設定してもいいですよね。動画をアイコンにしている人が少ないので、インパクトは強いと思います。

また、趣味を言外に匂わせる作戦は、副産物としてデートの撒き餌が可能です。

たとえば、ポップコーンをアイコンにしていたら「来月のアレ、観に行かない?」、朝ランだったら「今度一緒に走らない?」といったように、アイコンに絡めた内容のデートのお誘いがおもしろいほどきます(笑)。

◇(2)旅行先での一枚

風景だけよりは、ジャンプしているなどのかわいらしい写真をチョイスしましょう。「旅行でテンション上がって、こんなことやっちゃいました」というような雰囲気を醸し出せれば100点です。カッコつけるよりは、思い切り楽しんでいる一枚を!

そうすれば、すぐに「お土産ないの?(笑)」なんてLINEがとんできます。

◇(3)MAX詐欺写メ

私は以前美容室で、自分史上最高にかわいい自分をつくってもらったときがあって、アガりにアガったあまり、明らかに詐欺写メなのにも関わらず、「見て! すごく盛れたでしょ? 私じゃないみたいでしょ? かわいいでしょ?」と、自信満々にアイコンに設定し、いまだにそれを使い続けています(笑)。

“偶然”うまく撮れたのをうれしく思ってアイコンに設定するのは、アリかなと思っています。

「全然ちがうじゃん! かわいいけど!(笑)」と、LINEのネタにもなるし、かわいい自分も堂々とアピールできるし、まさに一石二鳥です。

◇(4)テーマパークで着ぐるみと撮った写真

チョイスの理由は旅行先での一枚と同じです。

「ミッキー見つけたのー! 見てー! かわいいーーーー!」と、単純な一枚ですが、「テーマパークをこんなにエンジョイできるかわいい私です。私とのデートはきっと楽しいですとってもオススメ物件です損はさせませんいかがですかー!?」という説明を込めた恐ろしく意味深だけど一見ただのシンプルな着ぐるみとの2ショット。

あざとい。男性には絶対わからないあざとさです。

◇(5)ゴルフウェアを着ている写真

趣味のなかで、特に推したいのがゴルフです。

ゴルフウェアのかわいさは異常です。カラフルなウェアやひざ上丈のスカートを堂々と着る機会なんて、めったにないですから。もしゴルフが趣味でしたら、かわいいウェアに着替えてソッコーでLINEアイコンにしちゃいましょう。

狙っている男性がゴルフをやるとわかったら、すかさず「最近はじめたんだよね」「やりたいと思ってたんだよね」と言って、距離感を縮めることもできます。

ゴルフ女子会を開催している雰囲気を漂わせると、男性から「そのメンツでコンペやろう!」と誘われます。出会いが少なくなるアラサーでも自然に合コンに持ち込めるので、イチオシです。

■男性ウケの悪いLINEのアイコン

男性ウケの悪いLINEのアイコン……怖いですね。

いい面をアピールしたいハズなのに、逆効果になっている。そんな事態はできれば避けたいですよね。

基本的に「誰かわからない」アイコンはNGと、大雑把に覚えていただければけっこうです。

以下の具体例を参考にして、まさかの展開にならないように気をつけて!

◇(1)子どものころの写真

モテたいのであれば、一瞬で誰かわからない画像は使わないほうが無難です。

昔の面影が色濃く残っていたとしても、子どものときの写真は今より絶対かわいいので、あえて今を低く見せるモノを使う必要もないと思います。

思い出話としての昔の写真は、仲よくなってから個人的に!

◇(2)化粧ポーチなどの持ち物

化粧ポーチやお気に入りの小物の写真は、男性からすると「自己陶酔していそう」と思うそうです。

◇(3)イラスト

イラストはよっぽど特徴をとらえていない限り、あまりおすすめしません。

ぱっと見誰かわからない人から連絡がきたら、一瞬「ん……? 誰だっけ……?」と首をかしげます。

その手間を相手にかけさせない少しの気づかい、大事です。

◇(4)集合写真

自分を!!

もっと!!!

主張して!!!!

というひと言につきます(笑)。

ただでさえ小さいアイコンなのに、米粒のあなたを探すなんて無理ゲーすぎます。

◇(5)ワインは地雷

「私、こんなお高いワインをいつも飲んでるんですー高級なオンナなんですー私を誘うなら気合入れてこいよっ」というマウンティングなんだなと男性に思われます。

大がつくお金持ちしか視野にいれておりません、というガツガツ女子以外は、ワインを筆頭に「超高級」風味が漂う光景をアイコンにしてはいけません。地雷中の地雷ですので、お気をつけくださいませ。

■LINEのトップ画はどうしたらいい?

ぶっちゃけ、トップ画はなんでもいいんじゃない?(笑)

くらいの勢いです。

男性のほとんどが、LINE友だちのタイムラインなんてほぼ見ていません。

かくいう私も、初期設定のよくわからない植物の写真のままです。

が。それじゃー味気なさすぎるでしょ、という人は、アイコンが旅行なら風景を、ロードバイクなら仲間との一枚を、ゴルフなら華麗なショットの後ろ姿を、というように、アイコンと近いイメージの写真を美しい風景込みで載せましょう。

統一感は人を安心させます。

アイコンで上手にセルフプロデュース

LINEのアイコンでイージーモテを狙うなら、まず真っ先に取りかかっていただきたいのが、アイコンの名刺化です。

名前、写真、動画、音楽。

載せるすべての情報を個人を特定しやすい、わかりやすいものに変更すること。

「あれ? これ誰だっけ?」という事態は全力で避けていきましょう。

明日の朝には、「アイコン変えたんだねー!」という通知が鳴りやまないハズです。

(文:二宮ゆみ、イラスト:つぼゆり)

マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。