「男が惚れる」女の特徴10つ

2019年03月13日 21時10分

恋愛 マイナビウーマン

「彼にとって最愛の女になりたい……」「あの人を私にのめりこませてみたい!」

女性なら一度は夢見る「男に本気で惚れられる女」。

生まれつきの美女や、天性の小悪魔キャラでなければ「男に本気で惚れられる女」になれないと決めつけてはいませんか?

男性の思考回路は私たち女性が考えている以上に、シンプルです。男性の本能をくすぐってカンタンに心を掴む女の特徴をお伝えします。

■「惚れる」に男女のちがいはあるの?

まず、女性が男性に惚れるときは、「私の心に寄り添ってくれている」感が必要不可欠です。男性に寄り添ってもらえると、守られているような感覚になり、相手に対して愛情と信頼の気持ちが芽生えます。

そのためちょっと自己中で振り回してくる、スリルとドキドキのある彼と結婚したものの、「あの人自分勝手! 私にばっかり家事押しつけて、労ってすらくれない!」と、気持ちが急速に冷めてしまい、最終的に愛が憎しみに変わってしまいます。

一方、男性の場合はもっと本能に忠実です。庇護欲(守ってあげたい)狩猟本能(自分のものにしたい!)という本能や、自尊心をくすぐって承認欲求を満たすことが鍵となります。

どういう女性が男性に守ってあげたいと思われて、「捕まえたい!!」と狩猟本能を掻き立てられるのか? また、どういう女性のふるまいに男性の自尊心がくすぐられるのか?

本能と男心の関係を知ることが恋愛成就への第一歩なのです。

■男が惚れる女の特徴って?

男性が女性に惚れるには“女らしさ”を感じさせることが必要不可欠です! ただ、男性が感じる“女らしさ”と、私たちが思っている“女らしさ”には微妙にズレがあります。

ここでは男性が心を揺さぶられる“女らしさ”の特徴を、行動・性格・見た目・そしてマル秘テクニックに分けて紹介していきます。貴女が得意そうなジャンルを見つけて武器として磨いてみましょう!

◇男が惚れる女の行動

☆男がドキッとするひとことを言える

男性を惚れさせることのできる女性は、変にいい子ぶったり、萎縮したりせず、「◯◯さんのそういうところ キライじゃないですよ♪」など、ドキッとするひとことで男心を揺さぶることができます。

そして揺さぶられる側は必然的に翻弄される側なので、「この女を俺のモノにしたい!」と男性の狩猟本能にスイッチが入ってしまうのです。

☆相手の意外性を見つけて褒められる

人間誰しも褒められたいもの。男性を惚れさせることのできる女性はただ褒めるだけではなく、“相手が今まで褒められたことがないであろうポイント”を見つけだしてサラッと褒めることができます。これに男性は自尊心がくすぐられ感動し、その女性に対して特別な感情が芽生えます。

☆目があうとニコッと笑顔になる

男性は私たち女性が思う以上に、単純です。目があったときにニコっとされるだけで、その女性に受け入れられたと感じ好意が芽生えます(というか自分に気があると勘ちがいしてしまいます 笑)。

女性側が何かで尽くすよりも、笑顔はカンタンに男性の心を惹きつけるのです。

◇男が惚れる女の性格

☆弱いものへの慈悲深さ

子どもやお年寄りに親切な女性に対して、男性は女らしさを感じて癒されます。人として美しく健気な姿を見ていると庇護欲が掻き立てられ、「そのキレイな心を俺が一生守ってあげたい」と思うものなのです。

☆自分の芯を持っている

「友だちのA子がこう言ってたから」「みんなはこうしてるし」

女性は仲のいい同性同士で大切なことを話しあってから、決断を下したい傾向がありますが、男性からするとそんな女性の姿は、まわりの意見に流されやすく自分を持ってないようにうつってしまいます……。

たとえ、本当は母親や親友に相談して決めたことでも、それは黙っていましょう。そのほうが“芯のある女性”とし見られ、「他の女性たちとはちがうんだな!」とリスペクトされるでしょう(群れてる女性が男性はニガテなのです)。

☆ここぞ! のときに色っぽい

男性に甘えたり、頼みごとをするときに、いつもとは声のトーンを変え、ほんのり色っぽくできる女性に対して、相対的に男性は自分の“男らしさ”を感じます。

男性は男らしい気分になるのが大好きなので、“色っぽさのある甘え上手な女性”にどんどんハマってしまうのです(ただしこれは好きな人以外に使うと勘ちがいされてトラブルの元になるので気をつけてください)。

◇男が惚れる女の外見

☆サラサラとしている長めの髪

基本的に男性が女性にグッとくる外見のポイントは、「女性にしかない部分」です。風に揺れるサラサラっとしたミディアム〜ロングヘアは、まさに女性らしさの永遠の象徴みたいなものなのです。短めヘアの方は騙されたと思って髪を伸ばしてみましょう。

☆シンプルで女性らしいファッションをしている

男性はまずは視覚で恋におちます! シンプルで女性らしいファッションをしているだけで、男性の脳が「女らしい人」と認識し恋愛対象フォルダに入れてしまいます。そして無意識のうちに丁寧に扱ってしまうのです。

☆メリハリの効いたスタイル

男性はメリハリの効いたスタイルに、本能的に惹かれてしまいます。ただボディラインを強調するだけでは下品と捉えられてしまいます。首・手首・足首などを見せるファッションを意識して、骨格の華奢さをアピールしましょう。そうすれば、男性は十分メリハリと女らしさを感じるものなのです。

◇男を惚れさせるマル秘テクニック

☆内なる自信を持って堂々とふるまう

一般的に男性は、女性の自信に惹きつけられるといわれています。狩猟本能のある男性は価値のありそうなものを見ると、「あれ、俺ほしい!!」と本能が単純に掻き立てられてしまうからです。

なので自分自身を大切に扱うように堂々とふるまうことは、それだけで貴女の女性としての価値を高く見せることになり、男性の視線を集めるのです。

ちなみにこの自信とは、イキったような尊大な態度のことではなく、余裕を感じさせる凛とした姿のことです。

貴女がもともと持っている部分を意識しよう

女性は、“男に惚れられる女”を想像したときに、「何かをしてあげることで相手にメリットを与える尽くす女」を想像してしまいがちですが、実は“女らしさ”という武器によって男性の本能をくすぐることのできる女こそが、男心を掴むのです。

しかもその女らしさとは、実はカンタンにできることばかり。無理して小悪魔的な恋愛テクニックを磨く前に、貴女がもともと持っている部分をもっと意識して使ってみてくださいね!

(神崎メリ)

※画像はイメージです

マイナビウーマン

2019年03月13日 21時10分

恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。