「100万円の婚約指輪」を買ってフラれた男の話

2018年11月17日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

前回は、遊び人風の刈り上げ男性に「痛い目にあった恋愛の話」を聞いた編集部のさちことあーりん。今回は、気の毒すぎる恋愛経験を持つ男性に話を聞いてみました。

夜ごはんを食べていない私たちは腹ごしらえをしようと思い、相○屋へ向かう。このお店は、異性と出会える有名スポットのひとつ。女性ならタダで飲み食いができるらしい。最近引っ越してお財布がピンチなので、来週また来ようと心の中で誓った。

あーりんはここ数日食欲が止まらないようで、「とりあえず炭水化物、まず炭水化物」と取り憑かれたように炭水化物を注文。取材には絶対適さないニンニクたっぷりのペペロンチーノとトマトのリゾットを勢いよく平らげる。まわりの女の子たちはかわいく飲み物をチビチビやっている中、明らかに異様な2人組だったと思う。でも、もういいの。どうせ誰からも相手にされないんだもん。

運ばれてきた料理をせっせと胃に詰め込んでいると、店員さんが2人組の男性を連れてきた。これといって特徴がない。特徴がなさすぎて、もはや従兄弟とかにいそう。たまに会う親戚顔。女友だちに彼氏として紹介されたら、「よさそうな人だね!」という言葉しか出ないやつ。まさに「ベスト・オブ・よさそうな人」。

素人2:Yさん(29)

Yさん:すごい量の料理を食べてるけど、さっき山から下りてきたとかですか?

さちこ:ちがうんです。いつもはもっとおしとやかなんです、私たち。今日は本当にたまたまなの。

あーりん:あの、取材させてもらえません? やっぱり今日の目的は、女の子のお持ち帰りですか?

Yさん:話のタネに来てみただけなんです。だから、女の子とどうにかなろうとは正直思ってなくて。

さちこ:こいつのあだ名は嘘つきに決定ですね。

Yさん:いや、本当に。実は、半年前に3年くらい付き合ってた彼女と別れちゃって。それ以来、恋愛に乗り気じゃないんです。

あーりん:なんで別れたんですか?

Yさん:長い話になるんですが……。彼女に秘密で、100万円の指輪を買ったんです。プロポーズしようと思って。

さちこ:ほう、100万円、そして指輪。耳に心地よい響きだわ。Yさんって、まさかのハイスペック? 前言撤回するから私と結婚してほしい。

Yさん:いやです。

あーりん:さちこのことは無視して続けてください。

Yさん:指輪を買った2日後に彼女と会ったんです。そのときプロポーズしようと思って。そしたら、彼女から「妊娠した」って言われたんですよね。

さちこ:すごいタイミングじゃないですか!

Yさん:僕の子どもだったらよかったんですけどね……。

あーりん:やだ! 今のひと言で死亡フラグが立ってしまった。相手の男性は誰なんですか?

Yさん:それがわからないの一点張りで。彼女は3カ月前にクラブでしこたまお酒を飲んで、気づいたらひとりでホテルにいたらしいんです。だから、相手の男性のことも覚えてないって言われて。

さちこ:さちこ、その状況まったく理解できない。それ嘘だよ、たぶん。

Yさん:いや、そんな嘘をついて何になるんですか? 彼女の言ってることは本当のことだと思います。とはいえ、知らない男性の子どもを産んで一緒に育てるのは、さすがに抵抗があって。でも彼女のことが好きだったし、結婚したい気持ちも揺るぎませんでした。だから「結婚して一緒に子どもを育てよう」って伝えたんです。

さちこ:菩薩かよ。親戚顔の菩薩さまかよ。

あーりん:結婚したい気持ちが揺るがないなんてすごい。Yさんできた人間だよ。さちこなんて、元カレがキャバクラ行っただけで阿修羅のごとく怒って、家出したというのに。

さちこ:あーりん、傷口に塩ゴリゴリ塗らないで。

Yさん:でも彼女に「ごめん。あなたとは結婚できない」って言われたんですよ。

あーりん:Yさんのやさしさを全力で踏みにじっていく。その彼女、善意という芝を刈る芝刈り機なの?

Yさん:そこから半年間は廃人でしたね。最近やっと遊びに行けるようになって。

さちこ:100万円の指輪はどうしたの? まだ手元にあるなら、ためしに私と結婚してみる? どう?

Yさん:ごめんなさい。本当に無理です。あと指輪はクーリングオフとして、返品しました。イニシャルを彫ってたから全額返金とまではいかなかったけど、半分くらいは戻ってきたかな。

さちこ:その彼女、相手の男性が誰か絶対にわかってますって。なんならワンナイトですらなくて、そっちが本命だったのかもしれない!!!

あーりん:あんたも人の傷口に塩を塗りすぎだよ。ここは夜の銀座。正論や真実が正義とは限らないってことよ。

さちこ:え、なんであーりん、いきなりクラブのママみたいになってるの?

Yさん:ひとつだけわかるのは、彼女にとって僕は結婚相手として力不足 だったってこと。だから正直、真相はなんでもいいんです。でも彼女には幸せになってほしいなあ。

さちこ:Yさん、あんたいい人すぎるよ……!!

ああ、また私は自分の浅はかさを知った。人は見かけによらない。Yさんを見た瞬間に、この人に話を聞いたって「おもしろい話」なんて出てこないんだろうと思った。同じ会社の2歳下の経理の女の子と2年付き合って、この春結婚予定で、埼玉あたりにマンションがほしいけど、今はとりあえず押上あたりの1LDKのマンションに彼女と住みはじめたところ。みたいな眠くなる話を聞かされると思ってたけど、ドラマよりドラマな恋愛してるじゃん。「“主演、坂口健太郎”あたりで全国ロードショー」じゃん。

一見普通に見える人の心の中には、秘めた情熱と忘れられない大恋愛があるってか。年末久しぶりに会う従兄弟も、もしかしたら禁断の愛に溺れているのかもしれない。聞いてみよっと。いや、ないな。

(文:マイナビウーマン編集部/イラスト:須山奈津希)

マイナビウーマン

2018年11月17日 11時10分

恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。