でも気になる。振っちゃった男性に対する女子の本音

一時でも自分に好意を持ってくれて、交際をしたいと告白までしてくれた相手。自分から友だち以上の関係になることを断ったとしても、相手に対して「今ごろどうしてるかな?」「もしかしてもう別の人がいる?」なんて、気になってしまったことはありませんか? そこで今回は、自分から振ってしまった相手への適切な距離感を、女性・男性双方のアンケートから探ってみましょう。

■振った相手は無縁ではない?

まずは、「たとえ振ってしまった相手でも、心の片隅になんとなく残してしまう……」という女性がどのくらいいるのか調べてみました。

◇振った相手のことはやっぱり気になる?

Q.振った相手のことが気になったことはありますか?

はい(39.6%)いいえ(60.4%)(※1)有効回答数399件

そもそも、相手に対して気持ちがなかったからか、多くの女性が「気になったことはない」と回答しました。それでもやはり、4割程度の女性は振った相手のことが気になる模様。では、気になったときに思わずとってしまった行動も聞いてみましょう。

◇振った相手に対してとった行動とは?

Q.振った相手に対してとってしまった行動を選んでください。

第1位 SNSをチェックする(52.5%)第2位 共通の知り合いに近況を聞く(31.7%)第3位 LINEやメールで連絡する(22.8%)第4位 会う(10.8%)第5位 電話をする(5.0%)(※1)有効回答数158件(「振った相手のことが気になったことがある」と回答した人)。複数回答式、その他除く

相手のことが知りたい、でも知りたいということを相手には知られたくない……そんなときに便利なのがSNS。気軽にチェックできて、彼自身が発信しているものというのが1位の理由かもしれません。こうして結果を見ると、直接本人と接触せずに近況を知りたがる傾向が強いようです。それでは、振った相手のことを知りたいというのは、どういった心理なのでしょうか?(※1)

◇振った相手のことを知りたい心理とは

☆いろいろ気になる

・「すぐにほかの人と付き合ったりしてないか気になった。勝手だけど、まだ自分を好きでいてほしかった」(32歳女性/機械・精密機器/技術職)

☆できれば友だちでいたい

・「友だちとしては大切だと思っているので、つながりがなくなるのはつらいから」(24歳女性/医療・福祉/専門職)

☆なんとなく未練

・「振った後に冷静に考えると、一番いい男の人だったと感じたから」(23歳女性/医療・福祉/専門職)

「女心って……」と女である私自身も思いますが、「相手に対して恋愛感情がなかったとしても、気持ちを伝えられたことで意識してしまう」という女性のなんと多いこと! もちろん「心配だから」という女性の意見もあったのですが、男性からすれば再アタックを期待しても良さそうな雰囲気があります。

■振った相手とのベストな関係って?

ここからは、振られた側の男性の心理に迫ってみましょう。

◇振った相手に連絡してもいいの?

Q.振られた相手から連絡がきたらうれしいですか?

うれしい(45.3%)うれしくない(54.7%)(※2)有効回答数404件

若干「うれしくない」がリードしたものの、男性の答えはおよそ半々。では、振られたあとはどういう感じに……? 恋愛の空気が一度漂った男女間に、友情は成立するのでしょうか?

◇振られた相手と友だちでいられる? 男性の本音

Q.振られた相手と友だちになることはできますか?

友だちになれる(49.8%)友だちになれない(50.2%)(※2)有効回答数404件

こちらも意見は真っ二つ。そこで、なれる派・なれない派、両方の意見を見てみましょう。(※2)

☆友だちになれる派の意見

・「以後、ずっと話ができなくなると悲しいから」(28歳男性/アパレル・繊維/営業職)

・「振られたからといって、急に嫌いにはなれない。今まで惚れた相手は友だち期間が長い人が多かったので、すぐには元に戻らなくても、時間はかかるけど友だちに戻れると思う(経験上、戻れている)」(35歳男性/自動車関連/技術職)

・「恋愛関係と友だち関係はまったく別物だから」(27歳男性/学校・教育関連/営業職)

・「恋愛感情がなくなったとしても、人として好きなことには変わりないから」(31歳男性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「振られても、接点を持ってもらえるのはうれしい。ある時点では、振られても友だち関係から発展して恋人関係になる可能性もあるから」(30歳男性/情報・IT/技術職)

なれる派の意見の大多数としては、「女性として好きだったからこそ……」という健気なもの。恋愛関係になれなかったとしても、こんなにも思ってもらえるのなら、女性としてこの上ない幸せですよね。中には「まだあきらめていない!」という人もいるようです。続いては、「友だちになれない派」の声!

☆友だちになれない派の意見

・「きれいさっぱり忘れたい。別れ方にもよるけれど」(31歳男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どうしても意識してしまうし、友だちとして仲良くしてたら、また好きになり勘違いしてしまいそう」(27歳男性/商社・卸/営業職)

・「男と女で友情は成立しないと思うからです」(27歳男性/建設・土木/営業職)

・「いろいろと相手との思い出があるし、不自然な感じになる。どこまでの距離感を保って接すればいいのかわからない」(30歳男性/通信/技術職)

・「恋人になりたいから。友だちだと逆につらい」(38歳男性/電力・ガス・石油/営業職)

「ダメならダメとはっきりとしないと、かえってつらい」という、友だちになれない派の気持ちもよくわかります……。それでは、振ってしまった相手には、女性はどんな態度で接するのが正解なのでしょうか? 男性陣の本音とは。(※2)

◇振った相手への適切な接し方

☆変わらずに接してほしい

・「告白する前と変わらない関係性で接して」(24歳男性/通信/その他)

☆距離を置いてほしい

・「関わりたくない。どんな顔して会ったらいいかわからないため」(35歳男性/学校・教育関連/その他)

☆思わせぶりな態度はやめてほしい

・「私に気があるような態度はとらないでほしい。微妙な接し方をされると、あきらめようとしていたのにあきらめられなくなる」(38歳男性/通信/営業職)

それまでの関係性にもよるとは思いますが、多くの男性はこれまでと変わらない接し方を望んでいることがわかりました。あまり気を使ったり、思わせぶりな態度をとったりせず、ナチュラルな関係を意識しましょう。

■せっかくの縁。よき友としていられたらうれしい

振った立場としては、相手を必要以上に傷つけないということが前提ですが、せっかくの縁を完全になかったことにしてしまうのは切ないもの。できることならそっと距離感を見定め、いい友だちとして新たな一歩を踏み出せたら幸せですね。

(真貝まどか)

※画像はイメージです

(※1)マイナビウーマン調べ調査日時:2018年7月1日~7月4日調査人数:399人(22~34歳の未婚女性)

(※2)マイナビウーマン調べ調査日時:2018年7月1日~7月4日調査人数:404人(22~39歳の未婚男性)

マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。