気づいてる? 「真実の愛」を手に入れる5つのヒント

2018年08月12日 17時00分

恋愛 マイナビウーマン

パートナーとの付き合いを続けていく中で、ふと不安を感じることは誰にでもあるもの。「私たちは本物の愛情で結ばれている?」「この関係は真実の愛といえるもの?」など、悩んだことがある人もいるのではないでしょうか? 真実の愛とはどのようなものであり、どうすれば手に入るのか。女性へのアンケート結果から探っていきたいと思います。

■真実の愛とはどんなもの?

真実の愛で結ばれた関係とは、ただ付き合っていたり、一緒にいたりする関係とはどうちがうのでしょうか? まずは女性のみなさんに、「真実の愛」と聞いてどんなイメージを思い浮かべるか教えてもらいました。

◇真実の愛って、結局何?

☆見返りを求めない愛情

・「見返りを求めない、純粋に大切と思う愛情」(30歳/医薬品・化粧品/その他)

☆心から信頼すること

・「相手のことを心から信頼し、相手に対して心を開くこと」(25歳/学校・教育関連/専門職)

☆自分のすべてをささげられること

・「この人のためなら、自分の時間もお金も惜しくないと思うこと」(25歳/電機/技術職)

☆どんなときでも味方だけど叱ってもくれる

・「どんなときでも味方になってくれる。ダメなときはきちんと叱ってくれる」(28歳/その他/事務系専門職)

☆一緒にいるだけで幸せなこと

・「何気ない毎日でも、一緒にいるだけで幸せだと感じられる」(27歳/医療・福祉/専門職)

女性のみなさんがイメージする真実の愛とは、見返りを求めない無償の愛とイコールの関係にあるといえそうです。とはいえ、ただ盲信的に相手に尽くすのではなく、相手のことを思った上で、必要なときにはきちんと意見できる関係性が望ましいという意見が多数でした。また、「ただ相手と一緒にいるだけで幸せを感じられる」という意見も目立ちました。どちらか片方だけでなく、お互いにそう思い合えるのが、理想のパートナー関係といえそうですね。

■真実の愛で結ばれるには?

いったいどうすれば、真実の愛で結ばれた関係になれるのでしょう? 女性のみなさんに、実際に真実の愛を感じたことがあるかどうか、聞いてみました。

◇真実の愛を感じたことはある?

Q.現在のパートナー、または過去のパートナーと真実の愛で結ばれている(いた)と思いますか?

思う(42.8%)思わない(57.2%)※有効回答数383件

「真実の愛で結ばれていると思う」と回答した人は、4割強。真実の愛は、普通に過ごしているだけで簡単に手に入るものではなさそうです。ではいったい、どうすれば真実の愛をつかむことができるのでしょうか? 「真実の愛で結ばれていると思う」と答えた女性のみなさんに、パートナーと真実の愛で結ばれるために大切なことについて聞いてみました。

◇真実の愛で結ばれるために大切なこと

☆自分を取り繕わない

・「お互いに一緒にいて居心地が良い関係を築くこと。自分を取り繕わず、素のままの自分でいること」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「お互いが素でいられること。どちらかががまんしていたり、抱え込んでいたらだめ」(24歳/建設・土木/営業職)

☆相手を信じる

・「疑うことをやめて、相手のことを心の底から信じること」(26歳/団体・公益社団法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互い隠し事はせず信じることと、共通の趣味を持つこと」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

☆相手のことを思いやる

・「相手のことを思いやること。自分優先にならないこと」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「相手のことをより理解できるように思いやる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

☆嫌な面も受け入れる

・「うわべだけでなく、本音で付き合う。嫌なところも向き合う」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「お互いさらけ出すこと。嫌なところも良いところも知り、それでも愛しいと思えるということだと思います」(25歳/医療・福祉/専門職)

☆感謝の気持ちを言葉にする

・「感謝の気持ち。『ありがとう』という一言が大切だと思います」(27歳/通信/販売職・サービス系)

・「感謝の気持ちを忘れず、当たり前のことでも『ありがとう』と言うことです」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

真実の愛で結ばれるために大切なのは、自分が得たいものをまず相手に与えることだといえそうです。たとえば、パートナーとお互いに信頼し合い、尊重し合う関係になりたいのなら、まず自分が相手を信頼し、相手の意見や考え方を尊重することが大切ということですね。

■真実の愛は相手への思いやりから生まれる

真実の愛は一方的に享受するものではなく、自分の行動により生まれるもの。真実の愛というと、運命的なものや不思議な縁をイメージしがちですが、自分の態度や行動次第で得られるものだということがわかりました。今後、パートナーとよりよい関係を育んでいくために、まずは自分から与えることを意識してみてください。

(橘夢人)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2018年6月1日~6月4日調査人数:393人(22~34歳の未婚女性)

マイナビウーマン

2018年08月12日 17時00分

恋愛 マイナビウーマン

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。