“学校に行けなくなった息子”を漫画に描く、同じ悩みを持つ方に「ひとりじゃない」

2019年07月20日 08時40分

恋愛お悩み アニメ・漫画 恋愛 eltha


 小学三年生の三学期に、理由もわからず突然学校へ行けなくなってしまった息子さんの様子を漫画にしてつづっている花森はなさん。「同じ問題を抱えているお母さん方の参考に少しでもなれば…」と、複数の児童メンタルクリニックに通い診察してもらっている様子や、行政の子育て相談室へ訪れたときの様子などを詳細に描いている。周囲からの理解がなかなか得られなかった当時のもどかしさや、現状の対応策などについても話を聞いた。





「息子が学校に行けなくなった理由」のひとコマ(画像提供:花森はなさん)


「なんとかしてあげたい」という気持ちだけが空回りをしていた










――漫画を描いてSNSで発信しようと思ったきっかけについてお聞かせください。
花森はなツイッターで息子の行きしぶりについて呟いたところ、同じような悩みを抱えているお母さん方、そしてご自分がかつて不登校であった経験をお話してくださるフォロワーさんが多数いらっしゃいまして、今現在も私と同じように悩まれている方がいるのであれば、この経験が多少なりとも参考になるかもしれないと思い、描き始めました。

――息子さんが学校に行けなくなったのは、どのようなことがきっかけだったのですか?
花森はな小学校三年生のときの担任の先生が原因です。少し過剰な怒り方をする先生で、怒鳴るだけではなく、壁に押し付けられたりして叱られた児童もいたそうです。この先生が原因で、うちの息子だけでなく、他にも学校が辛くなってしまい、不登校気味になってしまった子もいました。

――漫画では様々な方に相談をされたり、複数の病院を訪れたりする様子が描かれていますね。当時抱えていた“もやもや”や“もどかしさ”などがあったら教えてください。
花森はな薬を飲まなければ症状が落ち着かない。でも薬で治るわけではない。大人と違って、カウンセリングでも自分の言葉で話すことができない。そういった状況の中で、本人もどうしたらいいのかがわからないから、私もどうしたらいいのかがわからなくて、それでもなんとかしてあげたいという気持ちだけが空回りしていました。

――たしかに、それはもどかしい思いも募っていきますね。
花森はな学校に行かせるべきなのか、それとも休ませてあげた方がいいのか。ずっとそのことに関してはもやもやとしていました。でも息子に聞くと、「今日の給食おいしそうだから行きたい」「給食なんやろうなぁ…」とやたらと給食を気にするので、給食をきっかけにして、もう一度少しずつ学校にも通えるようになっていきました。私が子供の頃と違って、今の給食ってカツカレーやビビンバがあったりして、メニューも豊富ですごくおいしそうなんですね。レバーも昔よりも食べやすくアレンジされていたり。だから、息子も給食を楽しみにできるようになり、私のもやもやも少しずつ解消されていったように思います。給食には本当に感謝していますね。

⇒お手紙ブームの5歳娘、予想外の内容にニヤニヤ 姉弟の日常を描く“親バカ目線”の育児漫画



「立ち止まっても、ゆっくりでも、自分の人生を楽しんでくれることが一番」










――お子さんとの関わり方において、一番大切にしていることは何ですか?
【花森はな】対話です。寝るときに不安な気持ちが高まるようで、叫んだり暴れたりしますが、そんなときは眠くなるまでずっと話をしています。好きな食べ物、ゲームの話、お友達のこと、特別学級の先生のこと、今日楽しかったこと、ときには適当に物語を作り合ったりもしています。しんどかったこと、辛かったことや怖かったこと、ネガティブなことは寝る前には決して話さないようにしています。感情が高まって、殴られたり蹴られたりすることもありますが、話をしていると次第に落ち着いて眠ってくれます。

――現在は、お子さんの状況をどのように受け止めていますか?
花森はな現在かかっている病院は三つ目で、今漫画で描いてる病院から、セカンドオピニオンを受け、再び転院いたしました。転院してからは症状も少しずついい方向に向かっています。担当医からは「不安症」という診断を受け、投薬治療は続いていますし、今後も年単位で続いていきます。辛い、限界、死にたいと思うこともたくさんありましたし、息子も私以上に何度も何度も思ったと思います。クラスメイトの子たちは、ひとりで習い事にも遊びにも行きますが、うちの子はできません。こうなるまでは普通にできていましたが、今はずっと私の付き添いが必要です。いいなぁと羨む気持ちも当然あります。でもそれはそれ。息子には息子の歩み方で進んでいってほしいし、立ち止まってもゆっくりでも、とにかく生きて自分の人生を楽しんでくれたらそれでいいです。寄り添えるところは寄り添います。とにかく生きていてくれたらなんでもいいです。

――漫画を読んでくださる方に、一番伝えたいことは何ですか?
花森はなもし同じようなことでお悩みのお母さんがいらっしゃったら「ひとりじゃないよー」って言いたいですし、周囲にこういうお子さんがいらっしゃる方には、なんとなくでいいので見守っていただけたらと思います。こういう理由で「行きづらい」「生き辛い」となっている子供さんにも見ていただけたら嬉しいです。伝えたいというよりも「知ってほしい」といった気持ちの方が大きいように思います。

――今後は、どのようなことを描いていきたいですか?
花森はな現在は学校に行きづらくなってしまったときのことを描いていますが、この後、私自身も学校に付き添いとして通い続けることになるので、そのときのことを描いていきたいです。大人になって、学生生活をもう一度経験できるなんてなかなかないことなので。学校行事、給食や授業、休み時間の過ごし方、昔とはまるで違う男子と女子の扱い。今の学校って昔よりも驚くほど意識改革されています。そういったことを記録的な意味でも残しておきたいです。



花森はな
Twitter:@hanamori_h
Instagram:hanamori_h
漫画「息子が学校に行けなくなった理由」続きのエピソードは、花森はなさんのSNSにて読むことができる。




漫画「息子が学校に行かなくなった理由」




























花森はな
Twitter:@hanamori_h
Instagram:hanamori_h




eltha

2019年07月20日 08時40分

恋愛お悩み アニメ・漫画 恋愛 eltha

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。