愛され彼女になれる...女性からの「好き好きLINE」を喜ぶ男性の特徴4選

2022年01月04日 21時00分

男性心理 LINE体験談 恋愛 anan

相手のことを好きという感情が溢れると、それを伝えたくなりますよね。ただ、相手がどう受け止めてくれるか不安。そういう過剰な愛情表現を苦手とする人の可能性もあるので、見極めておきたいところ。そこで、“女性からの好き好きLINEを好む男の特徴”について女性たちの意見をもとにご紹介します!

自分に自信がある




「今の彼氏は私から告白しました。すると、“俺も好きだけどちょっと待って欲しい”と言われたんです。私はもう、好き好きで攻めるしかないので、LINEでもしょっちゅうそう送っていました。


“優しい”“カッコいい”と伝えると、本当に嬉しそう。すぐ付き合わなかったのは、褒められて優越感に浸りたかったからなんでしょうね」ミホ(仮名)/31歳


人の好意や称賛を素直に受け入れられるのは、自分に自信があるからでしょう。こういうタイプは、散々褒めて、それをピタッとやめたりすると、寂しがって求めてくることがあります。


女性と接する機会が少ない




「彼と知り合ったのは、彼にもう七年も彼女がいないというときでした。仕事も個人でしていて、普段ほとんど女性と接する機会もないので、当然と言えば当然。


そんな彼を好きになり、私のほうからLINEでアピールをするようになりました。彼は、“女性から好きなんて久しぶりに言われた”と喜んでいました」ハナ(仮名)/28歳


好きと言われることで、人から褒められたり求められたりする喜びを感じることができます。長く女性と接していない彼からしてみると、それが新鮮で感激したんでしょう。


情熱的




「以前、ハーフで海外生活の長い男性と付き合っていました。その人はもう、自分から好き好き言ってくる、情熱的な人でした。私にも求めてくるので、かなりラブラブなやり取りをしてましたね。


でも、長くは続かず……。誰にでも同じようにするので、気付けば他の女性のところに行っていました」マミ(仮名)/33歳


自分から強くアピールする情熱的なタイプの男性は、相手にもそれを求めます。ただ、一人で長く燃え続けるのは難しく、短い恋に終わることは多いですよね。


好き嫌いが明確




「元カレは、私が“好き”って伝えると、“どこが?”と聞いてくるタイプでした。好き嫌いがハッキリしていて、そこに理由を求める人でしたね。


だから、LINEとかで気持ちを伝えるときも、ただ“好き”と言うのではなく、理由をひと言加えてました。すると、納得してすごく喜ぶし、もっと言って欲しいというアピールもしてきましたよ」ナナミ(仮名)/29歳


理由を添えることで、信憑性も増すし、気持ちも伝わりやすくなります。好き嫌いが明確で、理論派タイプの男性には、こういったアピールが効果的でしょう。


“女性からの好き好きLINEを好む男の特徴”をご紹介しました。


基本、好きと言われれば誰だって嬉しい。ただ、気持ちを押し付けるだけだと、敬遠されます。相手の気持ちを汲み取って、気分良くなってもらえるようなアピールができるといいですね。



© 4 PM production / shutterstock

© pathdoc / shutterstock

© baranq / shutterstock

© DeanDrobot / shutterstock


※ 2019年5月13日作成


文・塚田牧夫

anan

2022年01月04日 21時00分

男性心理 LINE体験談 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。