女性ホルモンがドバドバ~ッ! 人妻が「夫以外にときめく」簡単な方法 #223

2022年01月03日 20時30分

恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、ジムのトレーナーに恋している50代人妻。今は気持ちをコントロールしていると言う彼女に、佑雪さんのアドバイスは…?

お悩み:「人妻ですが、トレーナーにときめいています」



【クラブ佑雪】vol. 223


10年前に婚活して40代後半で結婚しました。それなりに恋愛し、失恋もしていた経験から自分にないものがある人と結婚するのがいいと考えました。一番はお金に見放されない人、好きになることは(ビビビではなく)ゆっくりでいいと思いました。


幸いよい方と巡り合い、いろいろあったものの無事にアルミニウム婚を迎えた頃、本格的にカラダを鍛えようと思い、パーソナルトレーニングで筋トレを始めました。運動は続けていたものの、自己流で黙々とやってたので「筋トレって楽しいもんじゃない。健康に人生を終えるための義務教育」くらいに思っていました。ところが、トレーナーがとっても褒め上手。「うちに来てるメンバーさんの中でプランクさん、最高です。僕いつもトレーニングするのが楽しい」と褒めちぎってくれるので、とても楽しくなりました。と同時に彼を好きになりました。


トレーニングでホルモン分泌が活性化して老化を予防している気がします。好きな気持ちはあるし、多分相手にも気づかれているとは思いますが、それをコントロールするのが大人だと今は思っています。


(プランク 5?歳既婚 無職)


ときめきで老化予防! すてきです



アルミニウム婚=結婚10年めですか。おめでとうございます。で、これ、お悩みなんですか? ご自身で納得されているなら、それでいいのでは? な感じですが、いろいろ考えさせられる投稿ですよね。


ただ、ジムの戦略には本当に感心させられます。男性には女性の、女性には男性の、感じのいい、ときに美しいトレーナーをつけるのは、ジムという接客業の基本なんですよね。

いえ、確認したことはありませんが、どこにうかがってもそのような人材配備をされているので「なるほどな〜」と前々から感じ入っておりました。ちなみに、最近、知人がジムを開いたので、お祝いがてら体験トレーニングにうかがったところ、トレーナーは全員、若い男女のモデルでしたし(笑)。特に追加料金が発生する指名制のパーソナルトレーナーともなると、もちろん、実力もおありなんでしょうが、ルックスのいい方ばかり。ほんと、なるほどな〜なんですよ。楽しく通ってもらうため、クレームを減らすため、両方の意味があるんじゃないですかね。


ですので、その戦略の効果が出ていることは、ご相談者さま専属のトレーナーさんのみならず、その方が会社に所属されているならば経営チームもばっちり把握していることと存じます。なので、むしろ、安心して彼に好意をもっても大丈夫だと思います。彼の顧客の多くは、ご相談者さまのように彼にときめいて、トレーニングにせっせと通い、継続的にお金を落とされている方ばかりだと思いますので。それでホルモンも活性化して、体も引き締まって、健康になれるなんて、素晴らしいじゃないですか。結婚生活も経済的にも安定されていて、さほどの不満もなさそうですし。


今は「気持ちをコントロール」されているとのこと。そちらも素晴らしいと思います。また、トレーナーさん自身も、会員さんとのトラブルを避けるために「そういうことは言わせない」ように上手にやっているということもあるでしょうし。


あと、そのトレーナーさんが個人なのか、会社に所属されているのかはわかりませんが、その手のご商売では、会員がトレーナーを誘ってくるというのは昔から頻繁にあることなので、会社または個人で「会員とプライベートで出かけないこと」みたいな規定をつくっていたりもしそうですよね。もしくは、そういうのがなくても、誘われてめんどくさいときは「会社で禁止されているので」って言えば、角も立ちにくいですしね。


日本において、ジムやスポーツクラブに通うことが一般的になって何十年。会員さんの疑似恋愛をうまく利用し、トラブルを避けるメソッドは、きっと研究し尽くされていることでしょう。それにうまく乗って、毎日を楽しく健康に過ごされますよう、お祈り申し上げます。

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】

※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。




©Cavan Images/Gettyimages


文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

anan

2022年01月03日 20時30分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。