本命だったのに...男性が一気に冷めた「好きな女性の言動」3選

2022年01月02日 21時00分

男性心理 恋愛 anan

本命だと思われている手応えがあっても、うまくいかないことがありますよね。実はそれ、男性が冷めてしまう言動を取っているからかも…!?関係性が盛り上がっていても、男性からすると一気に冷めてしまう言動をピックアップしてみました。

こだわりに対して口出しする



仕事や趣味に、こだわりやプライドを持って取り組んでいる男性は少なくありません。例えば仕事の進め方にしても、人によって違いますよね。実はそこにこだわりがあった…なんてことも。趣味も同様です。長年調べたり集めたりしているものには、相当な愛着があるはず。


大切にしている物事に口出しされると、プライドが傷つけられたような感覚になる可能性も。距離感が近づいたからといって、気軽に踏み込んだら地雷だった…ということもあり得るのです。


生活において、仕事が大きなウエイトを占めている男性は多いので、話題に出ても応援するスタンスにした方が無難。趣味に対する情熱のかけかたは個人差がありますが、こだわりが強い場合は口出しされるのを嫌います。


発言を批判的に感じると、急激に冷めてしまうことも。例え自分の主義と違っていても、考え方は人それぞれ。彼にとってはとても大切なんだと、尊重するようにして。


延々とネガティブな発言をする



たまには愚痴を聞いてほしい場面もあるでしょうが、頻度が高いようであれば要注意。解決策がほしい相談であれば、本命彼女を助けたい一心で頑張る男性も少なくありません。しかし、終わりが見えない愚痴は、聞いているとしんどくなってしまうもの。


また、「どうせ私なんて…」といったネガティブ発言も、度が過ぎると良くありません。最初はフォローしようとしても、ネガティブ発言ばかり返ってきたら男性も心が折れてしまいます。


本命として考えていたとしても、付き合ったら毎日こんなネガティブ発言を聞くようになるのか…とうんざりされてしまうことも。さらに良くないのは、自分は愚痴を言うけれど、相手の相談には乗らないパターン。自己中な態度に見えてしまうため、盛り上がった恋愛感情も冷めてしまいます。


マナーを守れていない行動



男性は、外での行動を意外とよく見ています。いくら彼との時間ではきちんとしていても、外出先でのマナーが守れていないとドン引きされてしまう可能性も。


店員にタメ口を使っていたり、些細なことでクレームを入れていたり。また、静かにするべき場所なのに大声で騒ぐのもNG。行列に並びながら、人に聞こえるように文句を言ったり…。


もちろん彼に対しても礼儀を持って接して。遅刻したときは謝り、手伝ってもらったときは感謝する。当たり前の挨拶ができないと、非常識だと見なされてしまいます。


仕事が中心の生活をしている男性は、社会的な行動を重視する傾向にあります。マナーを守れていないと、「一緒に歩きたくない」「家族や友人に紹介したくない」と思われることに。


まずはひとりの大人として礼儀作法を身につけるよう努力することが大切。あなた自身がより素敵に見えるようになるため、恋愛以外でも好印象になりますよ。


いくら本命であっても、一瞬で冷めてしまうことがあります。盛り上がった恋愛を育むためにも、こうした言動は見直してみてくださいね。




©fizkes/Getty Images

©fizkes/Getty Images

©Wavebreakmedia/Getty Images


文・西田彩花

anan

2022年01月02日 21時00分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。