【年下彼氏】との上手な付き合い方って? 年の差カップルに長続きの秘訣を聞いてみた

2021年11月23日 20時15分

男性心理 カップル話 恋愛 anan

彼と年齢差があると、価値観などで噛み合わないことが出てきやすいかもしれません。年下彼氏と付き合う上での心得や上手くいく秘訣を知っておくのは、これから一緒に過ごす上でプラスに働くでしょう。そこで今回は、年下彼氏持ちの女性に「年下彼氏との上手な付き合い方」を教えてもらいました。彼と長続きさせるためのポイントを抑えておきましょう!

「年下扱い」しすぎない




「年下の彼氏には、ついお姉さんっぽく振る舞ったり、上から目線になったりしがちなんですよね。でも、それは対等な関係ではなく、彼に嫌な気持ちにさせてしまうこともあるので、一番注意していることかもしれません」(30代・女性・広告代理店)


いくら年下だからといって、過度に「年下扱い」をしすぎると、彼のプライドを傷つけてしまう可能性も。対等な関係性でいるようにしないと、どちらかが不満やストレスを抱えてしまうことも考えられます。


「年上だから」とか「年下だしね」といった考えに囚われないようにすることは、意識しておいたほうがいいかもしれません。


「ジェネレーションギャップ」を楽しむ



「年齢差があると、どうしたって見てきたものや馴染み深いものが違ってしまいますからね。お互いがそこを逆に前向きに捉えられるようにすることが大事だと思います」(30代・女性・WEBデザイナー)


年齢の差が広いほど、ジェネレーションギャップを感じる場面にぶち当たりやすい傾向があります。でも、「違うこと」をマイナスに捉えるのではなく、違いを楽しむようにすると、それが障害になることはないようです。


まったく異なる文化に触れたり、お互いに知らないことを教え合ったりすることで、同い年カップルにはない楽しみ方もできます。


ときには「頼る」




「年下の彼氏に思いっきり甘えると、すごくうれしそうにしてくれます。だから、やってほしいことがあるときには、素直にお願いしちゃいますね」(20代・女性・アパレル)


年下彼氏に対して、「甘えさせてあげよう」とか、「世話を焼いてあげよう」といった気持ちが先行していませんか?


甘えたがりな彼でも、頼りにされると自分の存在価値が感じられ、素直にうれしい気持ちになるもの。甘えさせてあげたりときには頼ったりと、そのバランスを上手に保つことが、長続きする秘訣なのかもしれませんね。


相手を「変えようとしない」



「“自分好みにしたい”と付き合いたては思っていたんですが、上から目線でそういうことをするのは、ただの自分勝手でしかないですね。それだとやっぱり関係性も上手くいかなくなります」(30代・女性・ネイリスト)


ありのままの自分を出せない状態では、付き合っていても苦痛になるだけです。だからこそ、無理に相手に合わせようとしたり、相手を変えようとするのもよくないこと。


年下だからといって強引に振り回すようなことはせず、彼の意見も尊重して付き合うようにしないと、彼の気持ちが離れていってしまうかも。


“年の差を必要以上に意識しすぎない”ことは、交際を長続きさせるための大切なポイントといえるでしょう。お互いに尊重し合って、対等な付き合いができたら、きっといつまでもいい関係性を築けるはずですよ。




©Milko/gettyimages

©AleksandarNakic/gettyimages


文・山田周平

anan

2021年11月23日 20時15分

男性心理 カップル話 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。