不倫でも推し活でもない...人妻が夫以外で「ときめきを得られる」最高の秘策 #210

2021年10月04日 20時30分

浮気・不倫 恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、昔の同級生とLINEのやり取りをしている人妻48歳。夫に対して罪悪感を抱く彼女に、佑雪さんのお答えは…?

お悩み:「昔の同級生と不倫寸前のLINEのやりとり、イケませんか?」



【クラブ佑雪】vol. 210


30年ぶりに昔の同級生に出会いました。彼は医療関係の仕事をしており、私の子どもを治療してもらった際に偶然、彼の職場で再会。彼とはただのクラスメイトでしたが、懐かしさからLINEを交換して連絡を取り合うようになりました。


彼はバツイチの独身。 お互い恋愛感情を抱くようになり、このままでは不倫になってしまうと悩んだ末、連絡を断つことしました。 2人で会ったことはありませんでしたが、LINEでは、いろんな話をして心を許し合う仲でした。好きだ、2人で会いたいと言われましたが、 暴走しそうな私の気持ちが怖くなり、私から連絡を断ちました。


それから、2年経ち、また偶然に再会し、LINEするようになりました。 彼は結婚されていて、若い奥さまが! 祝福と共に、少し寂しい気持ちが湧きましたが、2年前とは違い冷静に友人として連絡を取り合っています。共通の趣味があるので、その話題や仕事の悩みなど。 週に1度か2度程度です。


彼は学生時代、私に憧れていたそうで、時々LINEで話せるだけで癒されると、言ってくれます。 このまま、時々連絡を取り合うだけでも、心の浮気になるのでしょうか。 主人とは関係は良好です。主人はLINEで時々話をしているのは知っていますが、2年前に2人が暴走しそうになったことは、気づいていません。 彼との関係は、私にとってはオアシスですが、やはり主人を裏切っていることになりますか。 ちなみに、私は男性経験は主人だけです。


(ひろこ 48歳既婚 主婦)


心の浮気は人生の美容液です



まあ、思わず、じゅん♡ とするような素敵なお話じゃありませんか。ご相談者さま、その彼を絶対に手放しちゃダメです! お2人の関係は十分、心の浮気だと思いますが、心の浮気をしてない既婚者なんて、この世に存在しないのでは? ご相談者さまが知らないだけで、パートナーだって間違いなく、ご相談者さま以外の女性を思い浮かべて自分でしてますからお互いさまです。


わたくしは基本的に不倫には反対です。ヘタしたら慰謝料を求められるということもありますが、不倫している当事者って、どこかしら心に影が落ちていて、運気的にあまりよろしくないんですよね。実際、ニュースでも不倫から犯罪に巻き込まれた事件とかやってますしね。


でも、一夫一婦制って何十万年、何百万年っていう人類の歴史から見ると、ごく最近できたものじゃないですか。日本だと刑法で明治13年(1880年)に、戸籍法では明治19年(1886年)にお妾さんが禁じられ、明治31年(1898年)には民法で一夫一婦制が定められたと。200年経ってないわけです。異性に惹かれる本能を、そんな短時間で制御できるほど人間って進化してないですよね? だから、人間の本能的な心の動きまでは止められない。ときめく心は止められないんです!!!


自然な心の動きを無理やり止めると、まずは心が、次に体が蝕まれていきますから、それもよくない。というわけで、心身の健康と今の日本の倫理観やパートナーとの関係を保つためのバランスを考慮すると、心の浮気をするというのはベストの選択ではないでしょうか?


だって最高じゃないですか? お相手は、あの頃の自分も今の自分も同時に眩しく思ってくれている。おまけに現在では彼にもパートナーがいるから、それがリアルな不倫を防ぐ重石になる。LINEだけならお金もかからない。


あのね、実際に不倫するとするでしょ? 食事の場所がシケてるとか、いつもラブホばっかりだとか、ラブホ代を割り勘させられたとか、そういう愚痴も結構、出てくるわけですよ。あとは体の相性が今ひとつとか。ね?


そこいくと、心の浮気って夢いっぱい♡ 夢だらけ♡ すばらしいですよ。安全、安心、タダ。そして、ときめきだけが得られる。結局ね、生活が安定しているのであれば、危険を侵さず、ときめきだけいただけるのが一番なんです。ご相談者さまのような方にとっては、特に。


ときめきがあれば自信ももてますし、毎日も潤う。お肌にとってもいい。ですから、ご相談者さまがされている行為は、立派に心の浮気ではありますが、それを否定せず、楽しんでください。わたくしもそういう存在がほしいくらい! 羨ましいですよ!!!

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】

※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。




©Luis Alvarez/Gettyimages


文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

anan

2021年10月04日 20時30分

浮気・不倫 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。