曖昧な関係に終止符...! 本命彼女になるための「女性の決め台詞」 #208

2021年09月20日 20時30分

恋愛 anan

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、付き合っていないがカラダの関係がある彼に思いを寄せる23歳女性。最近彼が会うことさえもしてくれないと嘆く彼女に、佑雪さんのお答えは…?

お悩み:「彼が、なんだかんだ言い訳をつけて会ってくれません」



【クラブ佑雪】vol. 208


付き合ってないけど身体の関係を持った男性のことが好きです。私は23歳、彼は10個上の30代前半の経営者です。 ここ最近はヘルニアになったと言われて会えていません。レントゲンの写真を送ってきたり、ずっと寝たきりで仕事をしてるなど、相当辛い状況であることをアピールしてきます。でもこれは私と会わないための口実なんじゃないかと思って、手術して落ち着いたら連絡すると言っているけど、本当でしょうか?


心当たりはあるのですが、最後にあった日に気まずい空気になってしまい、それでめんどくさくなり会いたくないのかもしれません。集合時間が遅いことに私が文句を言いました。今までは、私のやりたいことを応援してくれたり、気を遣ったり心配してくれたこともありました。 結婚したいとも言われたし、ちゃんと私のこと考えてるとも言ってくれたけど、彼にとって付き合うことは重いことで、仕事が何よりも大事だから付き合ったところで普通のデートは厳しいと言われました。 こういうことを言われたのでどこかで彼を信じたい気持ちもありますが、会えない時点で脈はないのでしょうか? 彼にとって私は彼の承認欲求を満たすだけの存在なのでしょうか?


(もにょ 23歳未婚 派遣社員)


もう恋で振り回されないように、今の自分にできること



付き合ってはいないけど、セックス済で、付き合ってはないけれど、結婚したいと言ってはくれたけど、彼にとって付き合うというのは重いことだから「普通のデートは厳しい」と言われていて、現在、なんだかんだ会えてないと。そうですか、そうですか。


対等な人間扱いされてないですね。ヘルニアにはなったのでしょう。連絡もくると思います。ただ、ご相談者さまが感じている通り「めんどくさい」と思われているはず。


ただ、これは彼がご相談者さまを、めんどくさいと避けているというより、もっと根深いところで、恋愛自体、女性そのものをめんどくさいと思っているんだと思います。昔、何かあったから、付き合うという約束のもと、特定の女性に縛られることから逃げているんでしょう。


ご相談者さまからすると、10歳以上年上の彼は大人の男性に見えるでしょう(てか、本当に30代前半? 40だったりしません?)。でも、恋愛がヘタ。女性の扱いがヘタで、人間としてもだいぶ未熟なんだと思います。言い換えると恋愛に自信がない。


だから、きっちりと対等に物を言う大人の女性ではなく、まだまだ世間知らずで経験が浅いご相談者さまを選んで、自分の都合のいいように扱い、適当に体の関係を持ちつつ、自分の都合が悪くなると逃げたりして、ごまかしているんだと思います。


だって、毎回、集合時間が遅いのがいやだから文句言ったら離れたんでしょ? デートの時間というか、そもそもあらかじめプランを練って用意された場所と時間で会うデートをしたことがあるのかどうかもわかりませんが、会うのも事前に約束がなく、その都度連絡があって呼び出されるとか、全部向こうの都合次第で、しかも集合時間が遅いとかは、そうじゃない場合もありますが、基本的にはセフレに対して発動される行動様式です。


ご相談者さまからのお悩みを拝見しますと「彼は私をどう思ってるのか」をすごく気にしているようですが、じゃあ、ご相談者さまは彼をどう思っていて、ご相談者さまにとってどういう存在なの?


まさか、「“もしも”ちゃんと大事に扱ってくれる“なら”、将来結婚したい」とかって考えてたりしませんよね? あ、するんですか? “もしも”&“なら”を駆使した仮定の話をもとに、物事を考えていると、貴重な時間を浪費して、年だけとっていきますけど、大丈夫ですか? 


恋愛は暇つぶし、というのであれば、そんな妄想で遊ぶのもいいですが、恋愛は人生、真剣にいい人と出会って早く結婚したい! というのであれば、物事を判断するときは、必ず現実、事実をもとにしてください。


ご自身で考えているだけでは判断できないというのであれば、はっきり彼に問いただせばいいと思います。「そんなこと言って嫌われたら…」というくらいなら、その時点でもう終わってます。自分のことを真剣に考えてくれている人なら、ちゃんと向き合ってくれます。「私とのこと、どう考えているの? 結婚したいって言ってたけど、本当?」とか、それより手前で「ヘルニアは口実で、もう会う気ないの?」ということが気になるなら、はっきり聞けばいいです。今、ここで聞けない、聞かない選択をすると、ずっと男性に振り回される人生を送ることになるでしょう。そうならないためにも、今、聞いちゃいましょう!

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】

※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)

元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。




©martin-dm/Gettyimages


占い・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

anan

2021年09月20日 20時30分

恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。