ガチで惚れてる証拠かも!? 男性が「本命彼女にだけする行動」20選

2021年07月31日 20時15分

男性心理 恋愛 anan

気になる彼がいるとき、“彼は自分に好意を寄せてくれているのだろうか”“自分は彼の本命なのか知りたい”という人も多いはず。そこで今回は、“男性たちが本命彼女にする行動”をシーン別に20個集めました。さっそくチェックしてみて。

1.「頼まれる前」にやる




「好きという気持ちが強いと、何でもやってあげたくなります。


少しでも役に立って、カッコイイところを見せたいという気持ちもありますね」(20代・男性・WEBディレクター)


男性も、当然ながら好きな女性から「素敵な人だな」「頼りになる人だな」と思われたいもの。


そのため、困ったときにすぐに手を差し伸べてくれる男性は、あなたにいいところを見せようとしている可能性大。


特に、頼む前にやってくれたり、何も言っていないのにフォローをしてくれる男性は、それだけあなたのことをいつも気にかけている証です。


2.将来の話や仕事の話をする




「やっぱり本気の相手には、真剣な話をすることが多くなっちゃいますね。


ちゃんとしているところを見せたいと思うため、つい将来のビジョンや仕事の話などをしてしまいます」(30代・男性・出版)


男性が楽しい話や面白い話だけではなく真剣な話をしてくるのは、気になる女性にカッコイイ一面を見せたいという心の表れかも。


将来の人生設計や自分の抱えている仕事、武勇伝や自慢話など……。あなたと一緒にいるときにそういった話を真面目に語ることが多いなら、おそらくその男性はあなたのことを真剣に考えている証拠でしょう。


3.おやすみコール




「僕はLINEが苦手なので、好きな子には割と頻繁に電話をします。10分くらい話したあとに『おやすみ』と切ることが多いですね。


逆に好きではない子からの電話なら、基本出ません。しばらく経った後に、『ごめん寝てたわ』とテキトーに返します」(33歳/商社)


なにかと時間を取られやすい電話は、滅多にしないという人も多いのでは?


しかし、それでも彼があなたに電話をしてくれるのなら、それはあなたの声が聞きたいということでしょう。


4.優しい言葉をかける




「彼女が女友達と大喧嘩をしたらしく、落ち込んでいました。いてもたってもいられなくなって、夜通し話を聞くことに。


あまりご飯も食べられていないようだったので、毎晩一緒にご飯を食べたりもしました。そこまで尽くせるのは、本当に彼女を愛しているからです」(Wさん・32歳男性)


彼が、あなたの愚痴を文句も言わずに聞いてくれるなら、彼はあなたのことを愛しているに違いありません。


5.先の予定を伝える




「僕も彼女も結構仕事が忙しいんですよね。だから、先の予定は伝えておきます。そうすると、2人の予定も立てやすいので。


伝えるときは、誰とどこに行くとかなるべく細かく報告します。安心してもらうためにもね」コウヘイ(仮名)/29歳


相手に予定を把握しておいてもらったほうが、自分たちの予定も立てやすく安心させることもできます。男性としては、そうやって彼女に誠意を表しているんですね。


6.あちこち連れ回す




「彼女と付き合い始めたときは、あちこち連れ回していましたね。友だちが飲んでいる席とかに連れて行っては、紹介してました。可愛いし、自慢したい気持ちもありました。彼女としては、もっと二人で会う時間を増やしたかったみたいだけど」カズシゲ(仮名)/29歳


彼女ができたことが嬉しくて、連れ回してしまうこともあるようです。それに、大事な人であれば、自分の友だちの輪のなかに入って欲しいという気持ちもあるのかもしれません。


7.お洒落なレストランを予約




「本命じゃない相手なら、万人ウケするようなレストランですませます。でも、本命の彼女に対しては、前の男性が連れて行っていなさそうな隠れ家っぽいレストランを必死に探します。


“いい店知ってる俺ってかっこいいでしょう?”と、褒めてもらいたいんです」(Hさん・29歳男性)


どうやら彼は、これまで付き合ってきた男性もライバル視してしまうようで、被りを避けるため、個性的なレストランを選んでしまうこともあるようです。


あなたの好みに合うお店ではないかもしれませんが、デートプランを組んでくれた彼には「ありがとう」と、とっておきの笑顔で応えてあげたいですね。


8.距離をつめる




「好きな女性には無意識に近づこうとしてしまいます。近いと話ができる確率が高くなるし、彼女が困っていたらサポートできるので。


また、気づいたら彼女のことを目で追ってしまうことも。たまに気づかれて首をかしげられるんですが、その姿がたまらなく可愛いなと思っています」(Kさん・29歳男性)


気づけば彼がいつも近くにいるのなら、デートに誘われなくともあなたへの好意はありそうです。また、目が合う回数が多いこともあなたのことを好きな証拠と言えるでしょう。


9.女性のものを隠す




「彼女が家に初めて来たとき、ソファーの隅にあったヘアゴムを見つけられたんです。それは元カノのものだったんですが、そのときは“勘違いされたらどうしよう”とヒヤヒヤしましたよ……。


それ以来、そういった怪しいと思われるものは絶対に片付けるようにしています」カンジ(仮名)/27歳


彼の家を訪れたときに、つい細かいところまで見てしまう女性もいるのでは? だからこそ、男性もあらかじめ“怪しい”と思われそうなものを排除することで、本命の女性に対して誠実さをアピールしようとするのでしょう。


10.記念日を忘れない




「誕生日やクリスマスなど、イベントごとには気合いが入ります。思い出を一杯作りたいから。本気の子だとそのためにバイトしたりして、かける金額が違ってきますね」(23歳/大学院生)



「本気の子だと『付き合ってもう1年経つからお祝いしたいな』なんて企画を考えちゃいますね。記念日じゃなくても、何かにつけイベントを作って喜ばせようとするかもしれません」(32歳/Web制作会社経営)


惚れ込んだ相手に対しては、日常的に「どうしたら喜んでくれるかな」と考えているため、記念日を大切にし、自ら旅行を企画したりプレゼントを用意したりしたくなるのだとか。


また、マジ惚れしている女性からおねだりされると断れない……という意見も。本命に対しては、ついつい財布の紐も緩くなってしまうようです。


11.こまめな連絡やオンラインデート




「自粛期間前にちょこちょこ遊んでいた子は何人かいるけれど、今連絡をとっているのはひとりだけ。頻繁に近況報告やオンラインデートをしていますね」(33歳/広告)


会えない女性とこまめに連絡をすることを、正直面倒くさいと感じてしまう男性もいるよう。だからこそ、今頻繁にやり取りが続いているのであれば、それは彼があなたを本命だと思っている証拠かもしれません。


特に彼からオンラインデートを提案してくれるようなら、安心感も増しますよね。


12.酔って醜態を晒しても「気にしてない」




「友だちみんなで飲みに行ったとき。そこに、密かに気になっている女友だちもいました。彼女はだいぶ酔っていて、僕に対して“男性らしくない”とか“もっとシャキッとしろ”とか、本音らしいことを色々言ってきたんです。


翌朝、その女友だちが昨日のことを謝ってきたんです。でも、僕としては本音を聞けて嬉しかったので“気にしてないよ”と返しました」ユウキ(仮名)/27歳


好きな女性のことであれば、何を考えているのか、本音も知りたいはず。多少暴言を吐かれてしまったとしても、それが本命の女性なら不愉快に感じないこともあるようです。


13.旅行に連れて行く




「この前、彼女と温泉旅行に行きました。費用は僕持ち。相手が彼女じゃなきゃそんなことはしないです。好きでもない人と旅行はできないし、ましてやお金も出したくないですね」ショウヘイ(仮名)/32歳


旅行となると、長時間一緒に過ごすことになります。それは相手が本命だからこそ可能なこと。


そうでない相手だと、苦痛なことも……。そんな旅行には、相手の旅費を払ってまで行きたくはないはずですよね。


14.ギリギリまで送る




「彼女と食事に行ったとき、彼女の家の近くで事件があったという話を聞いたんです。ちょっと心配になるじゃないですか。だから、帰りは彼女の家の最寄り駅まで送りました。


でも、それでも心配なんです。結局、そのまま家までついていってしまいました」コウジ(仮名)/32歳


大好きな人が危険な目にあわないように、家まで送っていったのでしょう。ただこの場合、“できるだけ長く一緒にいたい”という理由もありそうです。


【LINE編】


続いては、男性が本命彼女に対して送りがちなLINEの傾向をまとめました。


あなたは気になる彼からこんなLINEを受け取っていますか……!?


15.変なLINEスタンプが届く




「最近頻繁に連絡をくれる男性がいるのですが、なにを言いたいのかさっぱり伝わらない変なキャラクターのスタンプをよく送ってくるんです。


特にトークを終わらせようとしたタイミングに限って、そんなツッコミどころ満載のスタンプが届くので、“もしかして私との会話を終わらせたくないのかな?”と感じています」(Mさん・26歳女性/アパレル)


誰しも、好きな人との会話は続けたいもの。この男性もおそらく、女性の気を引くための手段として変なスタンプを活用しているのかもしれません。


16.自分の居る場所をそれとなく伝える




「保険の営業をしていて、外回りが多いんです。狙っている女性の職場の近くを通ることもあるので、そういうときはLINEでそれとなく伝えちゃいますよね。


もしかしたらタイミングがあって抜け出して会いに来てくれるかも……と思って。まあ、そんなラッキーなことは今まで一度もありませんが……」タイジ(仮名)/30歳


“あわよくば”を狙っている男性もいるようです。もしたら抜け出して来てくれるかも……という淡い期待がそれでしょう。


仕事中なので時間は限られますが、本命の相手であれば短時間でも会いたいと思うもの。今回がダメでもまた次回……という流れにもなりやすいので、こういったLINEを送りがちなようです。


【キス編】


最後に、男性たちが本命彼女にしがちなキスの傾向をまとめました。


あなたは彼にどんなキスをされていますか?


17.唇以外の部分にもキスする




「彼女とキスをするときは、おでことか頬とか、首筋など唇以外の部分にもします。


唇だけでは、満足できないですね。いろんな箇所にして、彼女へ気持ちを伝えたくなるんです」ヤマト(仮名)/26歳


キスは愛情表現のひとつです。唇だけのキスでは、その愛情が十分に伝えきれないのでしょう。そのため、唇以外のいろんな部分にしてしまうようです。


18.やさしく丁寧を心がける




「やっぱり、キスに優しさがあるかどうかは、重要なポイントだと思います。男性は無意識にやっているのかもしれませんが、気が入ってないキスはされたらわかりますよね。


丁寧なキスをされると、私への思いも伝わってくるんですよね」(30代・女性・商社)


本気で相手を思っていたら、「大切にしよう」と考えるのは当然のこと。もちろん、キスにもその気持ちは反映されるので、優しく、丁寧なキスをするよう心がけるはず。


あなたのことを気遣ってくれて、きちんと尊重が感じられるキスをしてくれる男性は、それだけあなたへの思いが大きいのでしょう。


19.女性が喜ぶ声掛けをする




「ラブラブな彼女とのキス中は『かわいいね』『こっち向いて』など、定期的に声掛けをします。逆に彼女に気がない場合は、キスも適当。もちろん甘いセリフも言いません」(33歳/人材)


よほどキザな男性じゃない限り、キス中に甘いセリフをささやくのは恥ずかしいもの。それができるのは、やはり相手が本命女性だからのようです。


20.見つめ合ってから




「本命の子とキスするときは、まず目を合わせます。しっかりと見つめ合ってからしたいんです。


たまに遊び相手にもキスをするときがありますが、あまり見つめ合うことはないですね」マコト(仮名)/25歳


どこか後ろめたさがあると、目を合わせづらいようです。遊びの意識があると罪悪感があるため、見つめ合ったときに思わず目を反らしてしまうのかもしれません。


いかがでしょうか?


男性たちが本命彼女に対して見せる態度をご紹介しました。もしいくつか当てはまるものがあるのなら、それは彼があなたに惚れている証拠かもしれませんね!


※この記事は2020年1月~2021年7月の期間で配信された記事を再編集したものです。


文・とみー

anan

2021年07月31日 20時15分

男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。