将来を共に歩みたい...! 男性が「思わず結婚を意識した瞬間」5つ

2021年07月29日 20時00分

結婚 男性心理 恋愛 anan

付き合っている彼が結婚をしてくれない……と悩んでいる女性は多いです。結婚願望がない男性や、願望はあっても先延ばしにしたがる男性に、結婚を意識させる方法はあるのでしょうか? 実際の経験談を聞いてみました。彼と結婚したいのになかなか前進しないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

仕事が一段落ついて余裕がうまれた




「会社を起業してから数年は余裕がなく、結婚どころではありませんでした。結婚は当面いいかなと思っていたのですが、数年前から経営が軌道に乗り始め、彼女との将来をちゃんと考えるようになりました」(裕太/35歳/会社経営)


とにかく仕事が第一、という男性は珍しくありません。そのため、仕事が不安定な時期や忙殺されているタイミングだと、どうしても結婚が後回しになってしまうようです。また自分でビジネスをしている男性の場合、軌道に乗るまでは家族を養う覚悟が持てないということもあります。


余裕がない時にいくら結婚を迫っても、逆効果なので気をつけましょう。逆に、彼の仕事が一段落ついた気配があったら、そのチャンスを逃さず将来について話し合ってみるのが良いかもしれません。


彼女からリミットを提示された



「僕はもともとあまり結婚願望がありませんでした。彼女とは5年以上付き合っていたのですが、将来についての話題はずっとはぐらかしてきたんです。ところが、彼女から『私の30歳の誕生日までに入籍しないなら別れる』とリミットを提示されて、覚悟を決めましたね」(晴人/32歳/メーカー)


結婚願望が全くないわけではなく、「いつか結婚はしたいけどまだまだ遊びたい」という男性も多いです。交際が長期にわたる場合は、このままダラダラ付き合っていても進歩しない可能性があるので、こちらからリミットを提示するというのもひとつの手ですね。当然リスクはありますが、いつか彼の気が変わるのを待っていたけど永遠に変わらなかった……という事例も多くありますので、後悔のないようにしましょう。


周囲に影響されて




「結婚願望がないまま、30代半ばになりました。ところが最近になって友達に子どもができたり、家族で集まることが増えたんです。皆すごく幸せそうだし、子どもも可愛いので、自分もそろそろ家族がほしいなと考えるようになりました」(宏樹/35歳/広告)


結婚願望がないと言っている男性でも、環境次第で考えが変わることは大いにありえます。独身の友達が多いうちは、男同士で飲んだり遊んだりする楽しさからなかなか抜け出せませんが、既婚の友人が増えていくにつれ、だんだん自分も結婚を意識するようになることも。特に子ども好きの男性の場合、友達や親戚の赤ちゃんを見た時に結婚したくなる場合があります。


辛い時に支えてもらった



「転職したばかりの頃、完全に歩合制のセールスだったので、最初は本当に大変でした。給料もガクッと下がったし、精神的にも参っていた僕を、彼女がいつも笑顔で応援してくれたんです。もともと結婚願望はあまり強くなかったのですが、辛い時にいつも支えてくれた彼女とだったら将来を共に歩みたいと思うようになりました」(直哉/33歳/保険営業)


仕事や金銭面など、うまくいっていない時も側にいて支えてくれる彼女とだったら、この先何があってもやっていけそうですよね。人生は長いので、山あり谷ありです。だからこそ、結婚生活を共に歩んでいく姿をイメージさせられると、二人の関係が前進する可能性があります。


単純にタイミングが良かった




「彼女のことは好きだけど、結婚はまだいいかなあ……と考えていた矢先に、海外転勤が決まって。そのタイミングで彼女と結婚する決心をしました。転勤するなら一緒に来てほしかったし、しっかり者で英語もできる彼女だったら安心して連れていけると思いましたね」(翔/30歳/金融)


こればかりはタイミング次第ですが、海外転勤するなら結婚してから行きたい、と思う男性は多いようです。ただし彼女の勝因は、タイミングだけではなく、「彼女とだったら転勤先でも一緒に頑張れそう」と思わせたことにあるのかもしれません。


以上、男性が結婚を意識するようになった瞬間を紹介しました。口では結婚願望がないと言っていても、ふとしたきっかけで考えが変わる可能性は十分にあります。


結婚を意識するような転機が訪れたときに、「彼女とだったら、一緒に人生を歩めそう」と思わせられるとチャンスを掴みやすいようです。ただし、もちろんなかには、何年待っても結婚する気のない男性もいますので、きちんと見極めはしてくださいね。




©Luis Alvarez/Gettyimages

©Westend61/Gettyimages

©Group4 Studio/Gettyimages


文・小澤サチエ

anan

2021年07月29日 20時00分

結婚 男性心理 恋愛 anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。